我がフェイエノールト

オランイェ、Sofiaで痛い敗戦(WK予選:ブルガリア-uit結果)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほとんど何もかもが上手く行かない夜、オランダ代表はブルガリアに2-0で敗れた。Sofiaでの痛い敗戦により、ロシアでのWK出場権がオランイェからかなり遠のく結果に。

フィルジル・ファン・ダイクとジェフリー・ブルマ、さらに今週 ステファン・デ・フライも負傷したことで、守備陣のパズルを解かなければならなくなったブリントは躊躇うこと無くアヤクシート マタイス・デ・リフトをスタメン起用。これにより17歳のCBは予選における最年少デビューを果たし、ブルーノ・マルティンス・インディとセンターブロックを構成。

そしてSofiaでどうしようもないオランイェの夜になった。オランダ代表はさっさと忘れるべき前半を経験。何か悪くなかったことがあっただろうか?開始5分でデ・リフトがボールを見失い、ブルガリア人スピッツ Spas Delevに決められると、15分後にはこのFWがこの夜2点目を決めて2-0.

オランダ代表は一瞬も試合にしっかり入ることが無く、MF陣は際限なくボールを失い続け、FW陣は全くかほとんど立っていられずに競り合いで激しいブルガリア人に負け続けた。

バス・ドストもスピッツでほとんどチームから見つけられないか、パスを貰えず。前半残り1分になってようやくクラーセンがブルガリアゴール前のドストを見つけてビジターチームに最初のチャンスが生まれたが、しかしポルトガルのトップシューターのシュートは枠を外れた。

ボンズコーチ デニー・ブリントはHTにデビューとなるヴェスリー・フート(デ・リフトと交代)、そしてヴェスリー・スナイデル(ワィナルドゥムと交代)を投入。狙いは唯一(早急に)試合を元に戻すことだったが、それにもオランダは失敗した。

60分過ぎにオランイェに良いチャンスがあったが、ドストの戻しを受けたクラーセンのシュートは元FC トゥエンテのGK ミハイロフの拳に阻まれた。その後?ほとんど重苦しい戦いが続き、多くの選手が本来のレベルに達していなかったオランイェはチャンスを作ることができず、破城槌つちとしてのルーク・デ・ヨングの投入も効果は出ず。

この敗戦とスウェーデンがベラルースに勝利(4-0)したことで、オランイェはグループAの3位から脱落。WKの直接出場枠がグループウィナーだけで、2位でPOなことを考えればWK出場はかなり遠のいたと言える。

Bulgarije - Nederland 2-0 Scorverloop: 5’ Spas Delev 1-0 20’ Spas Delev 2-0

Opstelling Nederland: Zoet; Karsdorp, De Ligt (46’ Hoedt), Martins Indi, Blind; Wijnaldum (46’ Sneijder), Klaassen, Strootman; Robben, Dost, Promes (69’ Luuk de Jong).

http://www.onsoranje.nl/nieuws/nederlands-elftal/68916/pijnlijk-verlies-voor-oranje-sofia-2-0

デニー・ブリント 「非常に酷いパフォーマンスだったのは明らか。試合の入りがなぜあれほど悪かったのか分からない。1-0にされ、その後も流れを変えられなかった。雑なフットボールでほとんどチャンスを作れなかった。私自身の責任。振り返って見ればデ・リフトのスタメン起用は良い選択では無かったが、振り返って見ればの話。これは私の責任」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オランイェ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サッカー選手って、身体ダルダルなやついるよね。【Manchester United fundamentalism】

脱フェルハイエンへ:オランダに必要なトレーニング方法はヘトヘトにさせることか、ペリオディゼーションか?【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェ、フィンランドに苦しまず勝利(練習試合:フィンランド戦結果)【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:631
  • 累計のページビュー:5608855

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss