我がフェイエノールト

KNVB-bekerハルフェフィナーレス結果。PK戦でクルル再び。激戦を制してAZが6回目のベーカーフィナーレ

このエントリーをはてなブックマークに追加

KNVB beker: halvefinales

woensdag 1 maart 2017 20:45 Sparta - Vitesse 1-2 13’ Lewis Baker 0-1 / 73’ Lewis Baker 0-2 / 75’ Goram Kashia (e.d.) 1-2

カブラルがナカンバからボールを奪って最初のシュートチャンスも枠外に。するとフットボールが低調で序盤苦しむフィテッセが直後に深い位置でのスローインからフリーのベイカーがゴール右隅にミドルシュートを決めて先制。スパルタはカブラル&ドゥムフリースの右サイドから数回仕掛けるも決定機は作れず前半終了。

後半も展開は変わらず、スパルタはカブラル&カレーロ→グッドウィン&ポグバと前線を2枚替え。ポグバへの放り込みを中心に前掛かりになると、60分過ぎにベストチャンス。しかしFKからブロイエルのヘディングをロームが好反応で弾き、プシッチがリバウンドを狙ったが枠を外して決められず。ほとんどチャンスシーンの無かったフィテッセは70分過ぎにラシーチャに決定機もコルトスミットとの1対1で枠外に外すも、直後に再びラシーチャが蹴り込んで今大会5得点目で0-2としたが、さらに直後にグッドウィンのクロスにカシアのオウンゴールで再び1点差。さらにスパルタが勢いづき、よりリスクを冒して攻勢に出るとフィテッセのカウンターからチャンスも生まれてようやくスペクタクルな終盤に。90分直前にペナルティエリア内でカシアの手にボールが当たるもノーハンド判定。4分のロスタイムにグッドウィンのFKがバーを超えてそのまま終了。

フィテッセは低調なプレーながら27年ぶり4回目のフィナーレ進出でクラブ初タイトルにリーチ。

アレックス・パストール 「ベイカーの2得点を見れば、どちらもクラッセが産み落としたものであり、それが今日の違いを作った。右利きか左利きか見ていて分からない選手。ファンタスティックだ。脱帽だよ。しかしチームとして我々は素晴らしいパフォーマンスだったし、この結果は受け入れがたい」

ヘンク・フレーザー 「我々はフットボールをしていなかったが、ゴールを決められて幸運だった。我々の友人 ベイカーのおかげだ。1-2後はベンチで拳を握りしめていたが、チームのメンタリティは賞賛に値する。特に守備面。ボールを持っている時よりもそっちの方が良かったからね」

Donderdag 2 maart 2017 20:45 AZ - Cambuur 0-0 s.s. 3-2 Rood: 112’ Rens van Eijden

年明け公式戦10試合3勝で苦しむAZはフラールをベンチに置いてルカッセンとファン・アイデンのCBデュオ。スタイン・ヴァイテンスが中盤に戻り、ベル・ハサーニを外してスーンチェンスが10番に。スピッツはヴェフホルストではなくフライデーを起用。カンブールはティソダリを外して5-3-2.

15分過ぎにアウエーボックスのサポーターが「カンブールを応援してたら立ってみよう」と呼びかけると実にスタンド全体の1/3以上が立ち上がり、声援の大きさもどちらのホームか分からない雰囲気。立ち上がり圧倒的にAZがボールを持ったがカンブールもカウンターからvdストレークがクルルと1対1になりかけたシーンでルカッセンのタックルに阻まれるなどチャンスを作り、次第にAZのミスが多くなって相手陣内に押し込めなくなり五分五分に近い展開に。25分にはフーフトラードのスルーパスでバルトーにシュートチャンスも枠の右に。AZも30分過ぎにようやくフライデーに最初のチャンスも枠の左に。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
KNVB-beker
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【 乾貴士 】 攻撃面だけでも連携を良くしたい。 【 ソシエダ vs エイバル 】【FCKSA66】

ヤヌザイと宇佐美【サッカーこそ我が命】

【Sリーグクラブ紹介2017年版⑧】ガリーナ・ヤングライオンズ【シンガポールサッカーの探求】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5602639

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss