我がフェイエノールト

ヨング・オランイェ、ポルトガルと引き分ける(練習試合:ポルトガル-thuis結果)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨング・オランイェは火曜日にポルトガルと練習試合を行い、1-1で引き分け。ドゥーティンヘムの大入りのデ・ファイフェルベルフでリハイロ・ジヴコヴィッチがペナルティ・スポットからオランダ唯一のゴールを決めた。

ヨング・オランイェは新チーム立ち上げ中。アルト・ランゲレーのチームは2017年のEK出場を逃したため、すでに2019年のEKに照準を合わせている。ポルトガルとの対戦にランゲレーは新世代の選手たちをメインに招集。ただ1997年世代はOnder 20でフランスとと今週対戦しているため、大部分が不在だった。

ポルトガルはヨング・オランイェの新世代にとっていきなりの大きなテストに。Rui Jorgeのチームは無敗でEK出場を決定しており、多くのフロート・タレントが揃っている。SampdoriaのBruno FernandesはすでにセリエAで100試合近く出場しており、FC PortoのRuben Névesは欧州のほぼ全てのトップクラブに狙われている。

しかしヨング・オランイェはこの相手に上手く対抗することができた。時々プレーに(当然ながら)不慣れがあったが、チームは次第に良い連携を見せ始めた。ポルトガルは普段の彼ら通りのプレー。相手を待ち構え、そこから自ずとくるチャンスに賭けていた。

お互いに数回小さな刺し合いがある意外、ハイライトシーンはしばらく起きず。しかし30分過ぎにポルトガルが先制。ペナルティ・エリア際からIuri MedeirosのDKが壁の横を抜け、GK ヒデ・ユルユスは反応できずに0-1.

そこから5分で同点。左バック トーマス・アウエヤンがポルトガルの守備の間をスラロームし、Edgarが彼を倒すと主審 Jonathan LardotがPK判定。リハイロ・ジヴコヴィッチがしっかり仕事を果たし、ゴール隅にパーフェクトなキックを決めた。

後半もチャンスはほとんど生まれず。途中出場 Daniel Podenceがオランダの雑な守備を突きかけたが、シュートはユルユスが問題なくキャッチ。反対側ではリチェドリー・バズールがFKを狙ったが、これもGK Bruno Varela正面に。ジェルファーネ・カスタネールが何度か危険な存在になったものの、ヨリス・ファン・オーフェレームの良いクロスから彼のヘディングは枠を外れた。

終盤ポルトガルが勝利を目指して押し続け、Forenceのシュートはリーデワルトに当たってバーの上に。さらにFernandesと再びForenceの遠目からのシュートもユルユスが2回の好セーブを見せた。

最後の攻撃はヨング・オランイェに。しかしヨリス・ファン・オーフェレームの良いFKからフィンチェント・フェルマイのヘディングはバーの上に飛び、スコアボードは1-1のまま終了。強力な相手に良い結果を得られたことは将来への希望になる。

Statistieken Jong Oranje – Portugal 1-1 (1-1)

Scoreverloop 31. Medeiros 0-1, 36. Zivkovic (pen.) 1-1

Scheidsrechter: Lardot (België)

Gele kaart: Diks (Nederland), Guedes (Portugal)

Opstelling Nederland Jurjus, Hoedt, St. Juste, Diks (57. Dumfries), Ouwejan (76. Lartey Sanniez), Bazoer (62. Van Bruggen), Riedewald, Van Overeem, Kastaneer (76. Vermeij), Joosten (76. Van Crooy) en Zivkovic.

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヨング・オランイェ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リッピ中国の初陣にイタリアメディア「リッピだけいても仕方ない」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

日本vsサウジアラビア ロシアW杯最終予選第5戦【球マニアのBLOG】

サウジアラビア戦の収穫と課題【東京ドームに計画停電を!】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:2903
  • 累計のページビュー:5410822

(03月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss