我がフェイエノールト

オランイェ、ベルギー戦&WK予選ルクセンブルク戦セレクション

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボンズコーチ デニー・ブリントはベルギーとの練習試合、ルクセンブルクとのWK予選に向けて25名からなるオランダ代表のセレクションを発表。注目すべき名前は2年半ぶりの代表復帰となるスタイン・スハールスと、プレセレクションに入っていなかったメルフィン・ゼーヘラール(26)。前回の代表戦を怪我で不参加だったアルイェン・ロッベンとジェレマイン・レンス、そして今週初めに母親を亡くしたトニー・フィレーナもそれぞれプレセレクションに入っていなかったが招集された。22人しか名前が無かったプレセレクションから漏れたのはイェトロ・ヴィレムス。ストロートマンはWK予選累積で出場停止のため、今回は招集されず。

スハールスはヘーレンフェーンでの、ゼーヘラールはSporting Portugalでの好パフォーマンスが報われた結果に。ゼーヘラールは左バイテンとしてキャリアを始めたが、現在はSportingの不動の左バックであり、ヴィレムスに代わって初招集となった。

オランイェは11月9日水曜日にアムステルダム・アレナでベルギーと練習試合。低地国ダービーは20.45開始。4日後の11月13日日曜日にアウエーでルクセンブルクとのWK予選。Stade Josy Barthelで18.00開始。

De volledige selectie Doel: Maarten Stekelenburg (Everton), Michel Vorm (Tottenham Hotspur), Japser Cillessen (FC Barcelona), Verdediging: Jeffrey Bruma (VfL Wolfsburg), Virgil van Dijk (Southampton), Rick Karsdorp (Feyenoord), Terence Kongolo (Feyenoord), Daley Blind (Manchester United), Joël Veltman (Ajax), Marvin Zeegelaar (Sporting) Middenveld: Jordy Clasie (Southampton), Davy Klaassen (Ajax), Davy Pröpper (PSV), Bart Ramselaar (PSV), Wesley Sneijder (Galatasaray), Georgino Wijnaldum (Liverpool), Tonny Vilhena (Feyenoord), Stijn Schaars (sc Heerenveen) Aanval: Bas Dost (Sporting Portugal), Vincent Janssen (Tottenham Hotspur), Luuk de Jong (PSV), Memphis Depay (Manchester United), Arjen Robben (Bayern München), Jeremain Lens (Fenerbahçe), Quincy Promes (Spartak Moskou)

http://www.onsoranje.nl/nieuws/artikel/21415/robben-terug-zeegelaar-debutant

デニー・ブリント 「プロメスは足首の検査結果待ち。ベルギー戦は出られない可能性がかなり高く、ルクセンブルク戦も出られない可能性が高いと見込んでいている。ロッベンとは電話でかなり話している。クラブとも話し合った結果、彼はルクセンブルク戦にだけ出場する。彼にとっては多忙な時期でもあるし、Bayern前回のリーグ戦はプレーしていなかった。モードとバランスを見なければいけない。私にとってはルクセンブルク戦の3ptsが大事。ベルギー戦もランキングと評判の面では重要だが、ルクセンブルク戦が最重要なのは明確」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オランイェ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

不運続きのバルセロナのアルダ、わずか2週間で3度目の故障に見舞われる【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

欧州戦グループステージ第4節結果 グイデッティ、アレナの中心でフェイエノールトを叫ぶ【我がフェイエノールト】

オデッサから10人で1ptを持ち帰る(EL:Zorya-uir結果)【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:372
  • 累計のページビュー:5609226

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss