我がフェイエノールト

カイト、来シーズンもフェイエノールトでプレー

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディルク・カイトは2016-2017シーズンもフェイエノールトのセレクションにいる。クラブは木曜午後に35歳のキャプテンと新たな2017年までの1年契約で合意したことをクラブサイトで発表した。現契約は6月30日まで。

「来シーズンもこの素晴らしいクラブでやれるのが嬉しいよ」とカイト。「僕らはグループとして学ぶものの多い、素晴らしいシーズンを過ごし、ベーカー獲得でそれを綺麗に締めくくることができた。タイトルを獲って成功する気持ちは最高。一つタイトルを獲れば、もっと欲しいと思うものだ。その気持ちで僕らは来シーズンに向かわなければいけない。とても楽しみだし、自信を持っているよ」

テクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールはカイトがまだ最低1年フェイエノールトに残ることを決めて喜んでいる。「ディルクが来シーズンもピッチ内外で再び非常に重要な役割を果たせると我々は完全に確信している。これは彼がリーダーとしてフェイエノールトに自信を持っているということであり、他の選手に向けても良い、重要なシグナルだ」

カイトは2015年7月にデ・カイプでの第2期をスタート。このカトワイカーは2003年から2006年にかけてもフェイエノールトのシャツを着ていたが、昨シーズンもボールを追う者として、チームのリーダーとして重要な役割を果たした。さらにエールディヴィジでも(19得点)ベーカー戦でも(4得点)共にクラブトップスコアラーに。これによりカイトはベーカーと欧州戦直接出場件獲得に大きく貢献している。

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/kuyt-ook-volgend-seizoen-speler-van-feyenoord



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
エールディヴィジ
契約・移籍
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5602639

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss