我がフェイエノールト

ヨング・オランイェ、イスラエル戦セレクション発表。オラ・ジョンが復帰

このエントリーをはてなブックマークに追加

KNVBの監督 アルベルト・スタイフェンベルフは3月5日にVelsen-Zuidで行われるイスラエルとの練習試合に向けて3人の新顔を含む確定セレクションを発表した。初招集を受けたのはゴー・アヘッド・イーグルスのDF ドゥーク・スミット、ヘラクレスのDF マイク・テ・ヴィーリク、そしてヴィレムIIのテレル・オンダーン。

20人からなるセレクションにはオラ・ジョンも含まれている。Hamburger SVのFWは昨年イスラエルで行われたEK Onder 21に参加し、イタリアとの準決勝(0-1)で敗れたのがヨング・オランイェのセレクションに加わった最後だった。今回のセレクションで最も経験豊富なのは16キャップを持つアダム・マヘル。

イスラエルとの試合はTata Steel Stadionで18.30開始。ヨング・オランイェにとって2014年最初の国際試合であり、スタイフェンベルフのチームの目標はは来年チェコで行われる欧州選手権への予選を突破することである。

予選グループステージの半ばを過ぎてチームはスコットランド、ルクセンブルク、グルジアに勝利し、スロヴァキアに引き分けと出場決定POへ向かって進んでいる。ヨング・オランイェの予選シリーズは5月末のスコットランドとルクセンブルクとの2連戦から再開。その試合までにスタイフェンベルフが選手たちをテストできるのはイスラエル戦が唯一の機会となる。

De selectie:

Nathan Aké (Chelsea), Yassin Ayoub (FC Utrecht), Sven van Beek (Feyenoord), Luc Castaignos (FC Twente), Stefano Denswil (Ajax), Kyle Ebecilio (FC Twente), Warner Hahn (FC Dordrecht), Mickey van der Hart (Ajax), Mike van der Hoorn (Ajax), Guus Hupperts (Roda JC), Ola John (Hamburger SV, foto), Terence Kongolo (Feyenoord), Jürgen Locadia (PSV), Adam Maher (PSV), Terell Ondaan (Willem II), Doke Schmidt (Go Ahead Eagles), Tonny Trindade de Vilhena (Feyenoord), Mike te Wierik (sc Heracles), Jetro Willems (PSV), Hakim Ziyech (sc Heerenveen).

http://www.onsoranje.nl/nieuws/artikel/17912/drie-debutanten-bij-jong-oranje



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヨング・オランイェ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

オランイェ、フランス戦セレクション発表。ボエチウスが初招集【我がフェイエノールト】

レアルとシャルケの目に見える格の違い【明日は曇り】

バルセロナ:カンプノウの改修案がソシオ審議に!【ジョルディのバルセロナ通信】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:427
  • 累計のページビュー:5579248

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss