我がフェイエノールト

ファン・ハネヘム 「私はジオ、ファン・ハステル、フレーサーのトリオを信る」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロナルド・クーマンがフェイエノールトとの契約を延長したとしたら私には驚きでしかなかったよ彼が1回ピリオドを打ちたいのはそれくらい明らかだった。

先週日曜夜のStudio Voetbalではコ・アドリアーンセがもう確信しているようだったね。彼はADO戦でのフェイエノールトのプレーを賞讃していたんだ。私は椅子から転げ落ちそうになったよ。ああいうコメントは私からすれば、フェイエノールトの空席にあからさまに志願しているとしか思えない。

ハッキリしているのは、ロナルドはもう1年続けるのがベストだっただろうということ。彼は本当に良い仕事をしてきたと思うが、もうやり切ったとは思わない。どうしてもう少し続けられない理由がある?オランダでは我々はそういう考えを持てないが、どうして無理か誰か私に説明できるか?FergusonやWengerを見ればどういうことか分かるだろう」

しかしもういずれにしろロナルドは間もなく去るし、私は後任について考えている。最初に頭に浮かんだ名前はすぐ非現実的だと思ったよ、ルイ・ファン・ハールだ。彼はもっと上でやりたいだろうし、イングランドへ行くと思う。

まぁ、フェイエノールトの人々が彼を是非と望んでも。彼はその国のトップクラブを選ぶだろう。だからその線は消そう。すると私にとって最上の3人が残った。現在のアシスタント ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストとジャン・パウル・ファン・ハステルにヘンク・フレーサーを加えるんだ。

3人ともトレーニング・ピッチ周りでフェイエノールトでの経験は十分積んでいるし、お互いに助け合えるトリオ。そしてそれこそ必要なんだ。私は監督 フレーサーの能力を信じている。彼はエヒテ・フェイエノールダー。しかし彼が望まないか、まだ十分でないと思うなら、私はディック・アドフォカートを薦める。

彼はフェイエノールダーではないが、デ・カイプに相応しいプロフィールを持った人物。それに彼の経験はまだフレーサーがこれから得ていかなければならないものだろう。しかしアドフォカートもフェイエノールトのディレクターの中で多数派ではないだろう。私だったらマルコ・ファン・バステンにも1度電話してみるがね。

デ・カイプにファン・バステンというのは本当に挑戦的な発想だろう。彼にその気があるのか私は知らないし、彼がインタビューで下の裏を見せるような真似をしたこともそうないが、彼は元選手、元ボンズコーチ、そしてクラブ監督として多くの持ち物を得ているし、フェイエノールトのようなクラブは彼にとってチャレンジになり得るだろう。

ファン・バステンのような人物が来ることになれば、フェイエノールトの選手たちがもう少しロッテルダムに残ってフットボールを続けたいと思うかもしれない。私は1度電話する勝ちがあると思う。

http://www.ad.nl/ad/nl/5619/Feyenoord/article/detail/3589241/2014/02/03/Ik-geloof-in-de-trainer-Fraser-en-hij-is-een-echte-Feyenoorder.dhtml



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

志を持ってケルクラーデへ【我がフェイエノールト】

クーマン 「今シーズン後が出ていくタイミング」【我がフェイエノールト】

250人の日本人が内田篤人を訪ねる【Glück auf!!】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5609402

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss