我がフェイエノールト

ワィナルドゥム 「楽しんでチャンスをつかむ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

月曜にウェズレイ・スナイデルの辞退を受けてオランダ代表の南米遠征のセレクションに追加招集されたジョルジニオ・ワィナルドゥム。このフェイエノールダーは自分を証明するチャンスをその手でつかみたいと願っている。「そして一瞬を一瞬を楽しみたいね」

「オランイェに入れたらという話を先週したばかりだった。招集からは漏れてしまったけど、空席ができたらと期待していたんだ。その通りになった。ヨング・オランイェからオランイェへどんどん多くの選手がステップアップしている。スパルタのユースでずっと一緒だったケフィン・ストロートマンはエールディヴィジでも力を見せた。僕もWK前のプレトレーニングでオランイェに加わったけど、とてもレベルが高いと思ったよ。でもこのチャンスをモノにするために全力を尽くしたい。そして一瞬を一瞬を楽しみたいね。もちろんEK 2012が目標。多分もう一歩のところまで来ているだろう」

「クラブからは追加のバカンスを貰えると思う。ほぼ1週間オーストリアにいて、さらに10日間南米だからね。妻にも娘にも1度も会えない。でもオランイェは全てのフットボール選手にとっての夢。それに僕が選ばれたのは、僕が頑張ってきたからだしね」
http://www.onsoranje.nl/nieuws/artikel/8752/wijnaldum-genieten-en-aanhaken



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

FCバルセロナの弱点【ITVのFOOTBALLHOUR】

10−11UEFAチャンピオンズリーグ決勝 バルセロナ×マンチェスターU【人生、いつもバルサ色】

自殺者も出たKリーグ八百長問題の経緯と混乱の今【with KOREA ピッチコミュニケーションズスタッフブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5608855

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss