我がフェイエノールト

入れ替え戦第2ラウンド&欧州戦PO第1ラウンド第1試合結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

Play-offs promotie/degradatie 2e ronde
19-05 18:45 FC Volendam - VVV-Venlo 1-2 (0-1)
42' Robert Cullen: 0 - 1 / 70' Melvin Platje: 1 - 1 / 90' Ahmed Musa: 1 - 2

フォレンダムはドミニク・ファン・ダイクがスタメン出場。VVVはボイマンスがフィットしていないとベンチスタート。
いきなりプラーチェのスルーパスでタイプが抜け出すも1対1でヘンテナールがセーブ。VVVがボールを回して主導権をつかむも、フォレンダムもプラーチェを中心に度々鋭い攻撃でVVVゴールに迫る。
プラーチェのパスから右サイド バケネスが上がり、クロスがゴール前フリーのプラーチェに届くも、ボールが足元に入りすぎてシュートはバーの上。

チャンスシーンはフォレンダムに多かったが先制はHT直前VVV。CKのニアサイドでバケネスが中途半端に触りこぼれ球をクレンが蹴り込んだ。

後半フォレンダムはプラーチェをフィニッシャーにしてトップに構えさせるも、なかなかボールが届かず落ち着いて守るVVV相手に停滞ムード。しかし途中出場クラーメルが巧みにファールを貰うと絶好の位置のFKをプラーチェが叩き込んで同点。
その後はお互いチャンスが無いまま時間が進み、フォレンダムのクライスがVVVエリア内で倒されるもリースフェルトはスルー。
90分直前エル・アクシャウイのパスにムサが絶妙のワンタッチで流し込んで勝ち越し。


19-05 18:45 FC Den Bosch - Excelsior 3-3 (1-1)
25' Paco van Moorsel: 1 - 0 / 41' Roland Bergkamp: 1 - 1 / 48' Jordens Peters: 2 - 1 / 51' Paco van Moorsel: 3 - 1 / 83' Tim Vincken: 3 - 2 / 84' Tim Vincken: 3 - 3

19-05 20:00 SC Cambuur - FC Zwolle 2-1 (0-0)
52' Danny Schreurs: 0 - 1 / 60' Mark de Vries: 1 - 1 / 89' Mark de Vries: 2 - 1

Nassir Maachi
「辛い。僕等は決定機で落ち着きがなかった。なぜか?僕には分からない。Albert van der Haar, Eric Botteghin, Sjoerd Ars、それに僕自身と、こういう試合をすでに経験している選手は多くいたんだけど」
「カンブールもまだ何も決めていない。日曜は僕等のホームだし、慣れた人工芝。Arne SlotもDiederik Boerもスタメンに戻る。1-0で勝てれば僕等が勝ち上がるんだ。」

19-05 20:00 BV Veendam - Helmond Sport 3-3 (3-0)
1' Marnix Kolder: 1 - 0 / 11' Michael de Leeuw: 2 - 0 / 43' Anco Jansen: 3 - 0 / 61' Pavel Cmovs: 1 - 3 - (Eigen goal) / 67' Daniel Guijo-Velasco: 3 - 1 / 74' Mark Veldmate: 3 - 3
Rood: 48' Michael de Leeuw (BV Veendam) / 79' Etienne Esajas (Helmond Sport)

Play-offs voor een Europees ticket 1e ronde
19-05 20:45 Heracles Almelo - FC Groningen 3-2 (2-1)
6' Samuel Armenteros: 1 - 0 / 15' Darl Douglas: 2 - 0 / 17' Jonas Ivens: 2 - 1 / 56' Samuel Armenteros: 3 - 1 / 57' Leandro Bacuna: 3 - 2
Rood: 86' Maikel Kieftenbeld (2xGeel)

フローニンゲンはマタフス欠場で今日もアンデルソンの後ろにバクナ。
ロームスのクロスにルシアーノが飛び出して交錯。フローニンゲン守備陣が混乱する中アルメンテーロスがこぼれ球をしっかり決めて先制。さらにダグラスが中央で数回フェイントからルシアーノのタイミングも外してのシュートで2-0。しかしフローニンゲンもステンマンからイヴェンスと両サイドで崩して2-1。

後半CKからアルメンテーロスがヘディングで3-1とするも直後タディッチのクロスにバクナがあわせて3-2。
残り10分キーフテンベルトが2枚目イエローカードで退場。ヘラクレスは後半も多くのチャンスを作ったがエバートンのジャンピングボレーがルシアーノに神セーブされるなどかなりの決定機を作りながらフローニンゲンを引き離せず。

ペーター・ボス
「我々はほぼシーズン全体を通して観客を楽しませてきた。理想を言わせてもらえばアウエーでも2得点差以上で勝ちたい。日曜のフローニンゲンでそれができない訳があるだろうか?」

ピーター・ハイストラ
「ヘラクレスがかなり良かったために我々は自分たちのプレーをほとんどできなかった。試合の入りが悪かった。次のラウンドに進むためにはチャレンジしないと。幸運にも2試合目はホーム。我々の観客が力を貸してくれるはず」


19-05 20:45 ADO Den Haag - Roda JC 4-2 (4-1)
3' Lex Immers: 1 - 0 / 14' Frantisek Kubik: 2 - 0 / 24' Dmitriy Bulykin: 3 - 0 / 27' Morten Skoubo: 3 - 1 / 41' Charlton Vicento: 4 - 1 / 78' Rihairo Meulens: 4 - 2

ADOはフェルフークが出場停止でフィチェントが右ウィング。ローダJCはユンケルが出場停止でプライムとスコブの2トップ。
アミのクロスをゴール前インマルスがダイレクトでシュート。1度はプルースが止めるもリバウンドを詰めてファーストチャンスで先制。ユンケルがおらず攻撃が形にならないローダ。中盤でヴィレム・ヤンセのパス身を奪われるとカウンターからクビクが決めてあっさり2-0。さらにクビクのパスからブリキンが決めて3-0。
ローダもヘンプテのクロスにスコブが頭で併せて3-1。しかしADOの流れは変わらず右サイドのブリキンのクロスにフィチェントが頭であわせて4-1と完勝モードだったがブリキンがデ・ファウへの足裏タックルでナイハイスから一発レッドカード。

後半プライムを下げてメウレンスを投入したローダがようやくまともにフットボールを始めてADOゴールに迫る。なかなか決定機をモノにできなかったが残り15分を切ってCKからメウレンスの頭で4-2。

ジョン・ファン・デン・ブロム
「リターン戦でブリキンを欠くのは痛いが、あのレッドカードは正当で愚かなファールだった。しかしブリキンは私から見てエールディヴィジで最もスポーツマンシップのある選手」

ハルム・ファン・フェルトホーフェン
「今日のような我々の守備は見たことがなかった」 「次2-0で勝てば我々が勝ち上がる」



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
エールディヴィジ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:399
  • 累計のページビュー:5610093

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss