我がフェイエノールト

ファン・ズワム 「今回も繰り返せると期待している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Onder19 オランダ代表は木曜から始まるチェコでのEK予選大会に参加する。相手国はイスラエル、ホスト国のチェコ、ロシア。予選1位だけがEK本大会へ参加できる。

KNVB ヴィム・ファン・ズワム監督
「最近2試合の親善試合 イタリア戦とイングランド戦のようなプレーを見せたい。イタリア戦は1-0で負けたが、我々のフットボールは悪くはなかった。しかし5~10%次のステップへ進めないといけなかった。ホームでのイングランド戦(3-0)は選手たちがそれをよく分かっていた。みんなもっと汗をかこうとして、上手く行っていた。特に最初の30分間は見ていて楽しめた。ゴールもハイレベルだった。見ての通り結果も勢いの付くものだ」

「イスラエルと最後に当たったのはしばらく前の事になる。もちろん最近の試合のDVDを用意するなど、しっかり準備をしたい。チェコについては非常に強いチームであり、いつも積極的に向かってくると分かっている。組み立ては少し弱いが、逆に彼らのDF陣に立ち向かうのは非常に難しい。セットプレーもとても危険だ。だが我々はここ数年彼ら相手には良い結果を残せている」

「ロシアとはここ数年エリートラウンドで何回も当たっている。我々は負けたことはないが、いつも非常に拮抗した試合。もちろんロシアはフットボールでも大国。良い選手を多く輩出し、さらにいつも別格のクオリティを持つ選手も数人持っている。特に中盤だ。我々が主導権を取らなければならないといつも感じているが、ああいうチーム相手だと攻守の切り替えで我々が脆くなるのも確か」

「このOnder19は非常に良いチームだ。毎年どんな選手たちが集まるか見るのは興奮するモノだが、特に今回はそれぞれのクラブでブレイクしてタフなシーズンを終えてきた選手たちが揃っている。ディテールの部分でより成長しているのは間違いない。たとえフットボールの面で優っても、欧州ユースの最高のレベルでは一つのチャンスしかないこともあるかもしれない。その時に十分冷静でいられるか?とにかく相手にゴールさせない事も大事だ。それは全て熟成度の問題。これまでの世代でも我々はEKを経験してきた。今回もエリートラウンドを突破して繰り返せることを期待している」
http://www.onsoranje.nl/nieuws/blogs/artikel/1890/8593/hopelijk-mogen-we-op-herhaling

De selectie voor de Eliteronde bestaat nu uit de volgende achttien spelers:
Ouasim Bouy, Stefano Denswil, Warner Hahn, Joeri de Kamps, Jody Lukoki en Lesly de Sa (allen Ajax), Ogüzhan Özyakup (Arsenal FC), Adam Maher, Hobie Verhulst en Giliano Wijnaldum (allen AZ), Luc Castaignos, Bruno Martins Indi en Stefan de Vrij (allen Feyenoord), Mike te Wierik (Heracles Almelo), Maikel Verkoelen (PSV), Ola John en Quincy Promes (beiden Voetbalacademie FC Twente BV) en Rangelo Janga (Willem II).

Op de stand-bylijst staan de volgende elf spelers:
Mitchell Dijks, Davy Klaassen en Dico Koppers (allen Ajax), Mats van Huijgevoort en Shabir Isoufi (beiden Feyenoord), Renze Fij (RVO Groningen), Alex Schalk (NAC Breda), Navarone Foor (N.E.C.), Benjamin van Leer en Jurgen Locadia (beiden PSV) en Jerry van Ewijk (Vitesse/AGOVV).



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オランイェ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:1083
  • 累計のページビュー:5581224

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss