J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)

Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」について 【J OKAYAMA】

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、Jリーグから公式アプリ「Club J.LEAGUE」の開設が発表されました。夜でしたが、そのまま申込み、いろいろといじくってみました。今回はこの公式アプリ「Club J.LEAGUE」の話題について、触れてみたいと思います。  Jリーグ公式HPの発表の中での説明によると、電通と共同開発で、「デジタル技術の活用推進」という重要戦略の一環で、各クラブ単位でのマーケッティング活動にも直結するとか。以下がその説明文です。

本サービスは、Jリーグの重点戦略である『デジタル技術の活用推進』のもと、Jリーグ加盟各クラブに提供されているCRM基盤「共通基盤(マーケティングデータベース)」との連携を前提に設計されています。Jリーグおよび各クラブは、両サービスを有機的に活用することにより、スタジアムでのファン・サポーターとの接点を増やしながら、スタジアム体験の向上を目指し様々なマーケティング活動を行ってまいります。 引用:Jリーグ

 Jリーグ公式HPの発表記事の中にアプリの概要がありました。その中に主として提供する機能の説明がありました。項目は、ニュース、チケット販売、ロイヤリティプログラム、試合日程・速報、スタジアムWi-Fiへの接続でDAZN無料視聴の5つです。以下がその説明文です。

<ニュース> 今まで様々なオウンドメディアに散らばっていた情報を一元的にまとめ、ユーザーが選ぶお気に入りクラブごとにソートした「公式情報」をまとめて提供します。

<チケット販売> Jリーグチケットと連携し、Jリーグ全試合のチケットの購入が可能になります。

<ロイヤリティプログラム(メダル)> スタジアムでの観戦回数を主な指標としたロイヤリティプログラムを提供します。ランクに応じて、ファン・サポーターはJリーグ、クラブ、パートナー企業から特別なおもてなしを受けられるキャンペーンに参加できます。 また、ファン・サポーターは観戦を重ねることで、「明治安田生命Jリーグチャレンジ」に挑戦することができ、当たりが出ると、新しいファン・サポーターを誘うためのペアチケットを手に入れることができます。 (本プログラムはJリーグタイトルパートナーである明治安田生命保険相互会社の協力により実施)

<試合日程・速報> 試合日程や速報などの試合情報を提供すると共に、カスタマイズできるPush通知をうけることもできるようになります。

<スタジアムWi-Fiへの接続でDAZN(ダ・ゾーン)無料視聴> 「スマートスタジアム推進事業」として段階的に敷設されていくスタジアムWi-Fiに接続することで、DAZN(ダ・ゾーン)の無料視聴への接続が容易になります。当初は県立カシマサッカースタジアムにて運用されます。

引用:Jリーグ

 その日の夜、すぐに加入してみました。以下が今の時点の個人的な感想です。 ①「ニュース」は、J’s GOALとどう違うのか不明。  J1、J2、J3とお気に入りのクラブを登録し、Jリーグ全体のニュースに加えて、そのクラブの公式ニュースが配信されますが、それほど目新しさを感じず。もう少し加入メリットを感じられるような工夫はできないものか。 ②「チケット販売」は特に便利さを感じられず。  今回のサイトの目玉の一つのようですが、当ブログではJ2はシーチケ、J1はコンビニで購入するため、活用する事がない。 ③「ロイヤリティプログラム」はメリットが今一つ不明。  キャンペーンが「近日スタート」。メダルが溜まったらどうなるのかもう一つよくわからず。とりあえずペアチケットが当たる模様。「SNSでシェア」もフェイスブックのみで物足りず。イオンや明治安田生命などスポンサー色がやや強い。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コラム一般【Jリーグ】
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第955回toto 予想のまとめ 前回ワールドカップtotoはミニトトが当選!【当てtoto】

【磐田】山田大記選手がジュビロ磐田へ加入!【全ては磐田の勝利のために】

Jリーグホームスタジアム訪問記~ギラヴァンツ北九州~【This is J-league】

ブロガープロフィール

profile-iconjokayama

 本ブログ「J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ」を毎日更新で8年間やっています。更なる新しいステージへ、レベルアップのためのもう一つのフィールドとして、スポナビ版を開設しました。
 本ブログの中のセレクト記事を、全国のサッカーファンの目に触れる場にどんどん出していこうと思います。本ブログ情報は各記事の最後尾に掲載しております。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1087320

(11月23日現在)

関連サイト:J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(本ブログ)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FOOT×BRAIN「ドルトムント特集」について
  2. J1・J2クラブのサポカン事情(全クラブチェック) 【J OKAYAMA】
  3. Jクラブの人件費と順位について 【J OKAYAMA】
  4. 松本山雅のJ1自動昇格について 【J OKAYAMA】
  5. J1大宮のJ2降格について 【J OKAYAMA】
  6. J1広島の連覇について 【J OKAYAMA】
  7. J1名古屋のJ2降格について 【J OKAYAMA】
  8. 産経新聞「2季連続で浮き彫りになるJ1前後期制の“致命的欠陥”」記事について 【J OKAYAMA】
  9. 日経新聞「Jの成長戦略」(中)の専用スタジアム特集について 【J OKAYAMA】
  10. 【Jクラブの付加価値】J1浦和の事例【J OKAYAMA】

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss