でぷスポ13号館

ハリルJ"鬼プレス”でサウジ戦、快勝劇に思うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

最大の勝因は守備面だと思う。

90分間途切れることなく 最後までかけ続けられた

ハリルJAPANの 鬼のような”猛プレス”守備 には凄まじいものがあった。

どこぞの降格した”赤いチーム”が やってたような、相手をフリーにさせ ”打たせて守る”ルーズ守備とは 全く正反対の激しいプレッシング守備 により日本は完全に主導権を奪った。

相手のサウジアラビアは 思ってた以上に強いチームだった。

近年の予選等で見てきたサウジは 中東の雄であった頃ほども 怖さを感じなかったことに加え

他の中東勢の躍進がここ数年 目立っていたこともあり

ここ数年の個人的なサウジの評価は 中東の二番手グループの下くらい の感覚であったため

てっきり 今最終予選の現在の成績も ”疑惑のPK”の力によるところが 大ではないかと当初は思っていたが

想像以上に完成度の高い ”繋ぐチーム”へとサウジが 変貌していたのには驚いた。

日本戦を見る限り 実力では、同じ”繋ぐサッカー” へとスタイルチェンジした 同組の豪州よりも遥かに上だと思う。

だからこそ

余計に、これまでの試合が もったいないなと思う。

1つ前の試合。

アウェーで戦った相手・豪州 の出来はあまり良く無かった。

(スタジアムの”海鳥”しか 覚えてない方もいるかと思うが)

今日のようなメンバーで 今日のような戦い方をしていれば

まず9割9分、間違いなく 日本が勝ち点3を取れていた 試合だったように思う。

それだけはでなく

他の試合についても

海外”常連”組の ブランド(名前)に固執し過ぎて

試合勘やコンディションの悪い選手 を使い続けてきたことで

これまでに どれだけ無駄に勝ち点を 失ってきたことか。

現在の、最終予選で 苦戦を強いられている立場を 自ら作ってきたということも 忘れないで欲しいなと思う。

(自作自演とまでは言わないが)

試合後のハリルホジッチ監督の 会見の一問一答の記事も読んだ。

会見でのハリル監督のコメントで 数点気になる箇所があったので これについても一言だけ 感じたことを書いておこうと思う。

ハリル「躊躇なくより良い選手を選んだ」 W杯最終予選 サウジアラビア戦後の会見 スポーツナビ2016年11月16日(水) 01:20 http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201611150006-spnavi

われわれのチームの強みは 海外組のプレー回数が多い ことによって決まる。

彼らを本当に信頼している。

われわれの海外組の90パーセントが ほとんどの試合に出ていなかった。 そして私はかなり不安になった。

きっと

ハリルホジッチ監督だけでなく マスコミやファンの多くも

似たような見解なのだろうなと思う。

サウジ戦では

大迫、清武、原口、久保ら 新たな”若い海外組”の台頭により

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ハリルJ"鬼プレス”でサウジ戦、快勝劇に思うこと

adams-cotさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>国内組海外組という概念を捨て去り
>「コンディションの良い選手」の
>選択が出来れば未来は明るい

本当にそうですね。

会見の中でハリル監督もチラっと
そんなようなコメントもしてたみたい
ですし変わってくれると良いですね。

「ハリルJ"鬼プレス”でサウジ戦、快勝劇に思うこと」へのコメント

はじめまして。
全く同感です。結局は考え方に統一性がみられない事が今後の不安として残りそうです。
ブラジルW杯での教訓が生かされないまま今に至ってしまったのは残念ですが、この試合をきっかけにハリルホジッチ監督が自らの考えを改め国内組海外組という概念を捨て去り「コンディションの良い選手」の選択が出来れば未来は明るい気がします。
長文失礼しました。

こんな記事も読みたい

首位サウジアラビアを破った日本の前向きな積極性【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

サウジアラビア戦の収穫と課題【東京ドームに計画停電を!】

グランパスは強くて嫌われる金満クラブになるべし。RBライプツィヒに学ぶ、ビジネス視点。【赤の血潮と、青の魂】

個人的には、最終予選前半のノルマは達成したと思う【スポ感の記憶】

『グランパス』降格の責任は監督・選手にあらず、フロントにある。【赤の血潮と、青の魂】

J1名古屋のJ2降格について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

『グランパス』楢さんありがとう!【赤の血潮と、青の魂】

誰も彼も”責任転嫁”のオンパレード。名古屋は落ちるべくして落ちた。【でぷスポ13号館】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:1157
  • 累計のページビュー:3262948

(04月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss