でぷスポ13号館

【ハリルJAPAN】W杯最終予選、タイ戦一口感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームで4-0快勝。

結果だけ見れば、 予想どおりの結果ではあるが

なぜか素直に 喜ぶ気にはなれない。

やはり、内容の方が 想像以上に悪かったからだろうか。

W杯予選なのだから 結果が一番大事。

ホームでグループ最下位の タイに取りこぼすことなく 勝ち点3をGETして

得点も4得点と大量点を取って 得失点差でも優位に立った。

申し分ない結果が得られた。

それは分かるのだが

それでも、あえて 苦言を呈さずにはいられない程

吉田麻也選手が試合後の インタビューでコメントしてたように 課題の多い試合だった

・・・ということだと思う。

日本の得点シーンは チームとして崩して取った

というよりも

どちらかというと

タイとの個人能力の差(ごり押し) で強引に奪ったものが多かった。

裏を返せば

相手がタイでなければ・・・

個の能力で上回れない 互角や格上が相手だったら

果たして今日の試合内容で 勝てていたかどうか。。。

ゴール前の”崩し”や 中盤のゲームメイクなど

攻撃の形、サッカーの質は タイの方が美しかった。

タイに足りなかったのは ゴール前の”決定力”と”高さ” そして選手個々の”タレント力”

唯一、身長160cmの ”タイのメッシ”は キープ力や展開力など センスを感じさせる

見ていて”面白い” わくわくするような 存在感のある選手だった。

なるほど

身長も ボールを持った時の佇まいも どことなくメッシに似ている。

札幌に移籍するらしいが ウチもアジア枠で獲るなら これくらいの選手が欲しいなと 思わせるほどの良い選手だった。

今回、今野選手が離脱し ボランチに誰を起用するのか にも注目していたが

まさかのDF本職 酒井高徳選手起用には 驚きと同時に違和感を覚えた。

実際、試合でも活躍したとは 言い難い出来だったと思う。

これが欧州遠征中で 時間的に替えが準備できない 緊急事態での起用なら分かる。

しかし

今回は日本に帰ってきており ホームで迎える試合。

セルジオ越後氏が テレビでコメントしたように

今野の代役なら Jリーグを探せば幾らでもいる。

今野があれだけ出来るのであれば 中村憲剛を招集してもやれるし 同じ川崎から選ぶなら 若い大島だっていい。

今回召集した遠藤航と 同じ浦和から選ぶなら 阿部だっているし柏木でもいい。

鹿島から選ぶにしたって 永木もいるし、遠藤だって 小笠原だっている。

挙げた中には 怪我をしてる選手も いるかも知れないが (最近はJ2中心に観ているため J1の事情には疎くなっている関係で)

それでも、他のチームにだって 本職ボランチで活躍している人材は 幾らでもいると思う。

相手も格下のタイだ。

しかもホーム日本で戦う試合。

日本にいる選手であれば 誰でもすぐにでも呼べる。

もしかしたら セルジオがテレビで そうコメントしたのを耳にして 意地になったのかもしれないが

百歩譲っても

一体、何のために(自身が) ボランチ本職の遠藤航選手を 招集したのか?と言いたくなる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ワールドカップ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【ハリルJAPAN】W杯最終予選、タイ戦一口感想

UAE戦で今野を使ったのはG大阪のサッカーをそのまま持ってきたという理由もあるんじゃないですかね。長谷部がいれば長谷部を使って今までのサッカーをしていただけで、今野を使う気もなかったと思っています。

想像でしかないですけど、海外で何かに挑戦するのは確かに大変だと思います。
ですが、大変だからといって優先するのはどうかと感じますね。
平等な競い合いの上で海外組を選んだのであれば納得しますが、所属チームで長く試合に出ていない選手が先発で、途中交代でセレクトされるのであれば…それは最早平等とは言えないでしょう。
海外組を優先されるのに嫌悪感を感じてる人が多いのはそういう事だと思います。
海外に出なければメンタルタフネスを養えないというのであれば話は別ですけど…自分はそうは思いません。実力があっても海外が水に合わない選手もいますし、海外に行った事で駄目になる選手も多い。海外でやってるから、やってたからという部分を評価対象にしてはいけないと思います。

海外優先の話は置いておいて、自分は高徳のボランチはこのタイミングで試す事ではなかったと思っています。役割もどんどんあやふやになっていくし、このチームでこの闘い方なら遠藤の方が役割がハッキリしたかなと。ハリルは2人に攻撃的な仕事を要求していたみたいですが、初の組み合わせでプレーさせるなら役割自体をハッキリ分けたほうが無難。ハリルの認識の甘さが無駄にリスクを高めた気がします。

これからの対戦相手は厳しくなっていきますし、昌司を試しておきたかったですね。
CBは確か2人共イエローリーチですよね?
森重、吉田が出れないとなってから動くのではなく、ちゃんとリスクヘッジをして欲しい。
この相手になら点差もあったし試す余裕があったのに…

【ハリルJAPAN】W杯最終予選、タイ戦一口感想

前のコメントに対してですが、
さすがに酒井高がボランチやってることはブログ主も知っているかと。
常識的にそうですし、本文に「本職」と書いてあることからもそれは推測できるでしょう。

高徳のボランチ起用に関しては、
SBで戦力になることがわかっている選手が所属チームでボランチしてるなら、
使ってみたくなる気持ちはわかります。
両方できる選手がいると、戦い方の幅が広がりますからね。

だから、高徳の件に関しては、
国内組よりも海外組を信頼しているといった単純な話ではないのでは?
今野は使いましたしね。

しかし、ハリルが海外組の方を信頼しているのはその通りだと思います。
この点に関しても言わせてもらうと、
海外組優先を否定的に見る人は、
海外で何かに挑戦することの大変さを本当に理解できているのかなと。
サッカーではないのですが、個人的な経験でも
日本にいるときの負荷とは比べ物になりませんでした。

こうした経験がある者としては、
ハリルには、国内組よりも海外組の方が「戦士」(戦える選手)に
見えるのだろうと推察しています。

うまく説明できないですし、ハリルも説明が下手だと思っているのですが、
これは、Jリーグのレベルどうこうという話とは少し違うのですよね。
(残念ながら)それこそ「経験」としか言いようがないような。。

まぁ、だから海外組を優先するのが正しいという結論になるわけではないですが、
海外組優先を否定的に見る人にも、
そうした感覚は理解して欲しいなと思ってしまいます。

長文失礼しました。

【ハリルJAPAN】W杯最終予選、タイ戦一口感想

改行が早くて読みづらいです。

【ハリルJAPAN】W杯最終予選、タイ戦一口感想

どうせ返信コメントは読んでいらっしゃらないでしょうから
書くだけ無駄だという気がしないでもないですが・・・・・・

“ハリルはJリーグを下に見ている”という貴殿の“先入観”が、
そう見えてしまう一番の大きな要因だと思えてしょうがないです。

貴殿の一連のブログを読んでいると、Jリーグであることの
負い目を一番感じているのは貴殿ではないかと。

こんな記事も読みたい

【日本代表】 解せない想いは皆同じだろう【大和魂 ~日本FOOTBALLの誇り~】

残念な快勝と「4」の凋落【サッカー馬鹿蔵の戯言】

ハリル・ジャパン2連勝で、とりあえず2位以内確保【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:233
  • 累計のページビュー:3311172

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss