でぷスポ13号館

風間グランパス、千葉戦を前に一言

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週もあっという間に 試合当日になってしまった。

時間があれば 千葉戦の展望などを 書こうかとも思っていたが

他に取り上げたいニュースや 出来事があり過ぎて

これでもまだ時間の関係で ボツにしているネタが 溜まってるくらい。

時間も遅いので 簡単に一言だけ。

対戦相手である 千葉の試合も簡単に チェックしてみた。

このチームは なんといっても9番の 長身アルゼンチン人FW ラリベイ選手。

彼に尽きるかと思う。

前節の山形戦を観ていても 殆どの決定機やチャンスシーンに この選手が絡んでいる。

プレースタイルを パっと見た印象では

横浜FCのイバ選手のように 強くて、上手くて、ボールも収まる 存在感のある選手。

大きくて強くて上手い クロアチアやセルビア辺りの 選手に近いイメージかな。

千葉は”ラリベイのチーム” といっても過言ではないと思う。

逆に言えば この選手さえ抑えられれば

風間グランパスの勝機は おのずと見えてくると思う。

とはいっても

風間監督の事だから

彼にマンマークを付けたり 相手に合わせたサッカーは しないだろうなと思うので

主導権を奪い 90分間、攻め続けることで (ポゼッションし続けることで)

ラリベイにボールが渡る機会 自体を減らすしかないのかな、と。

噂では、今年の千葉は ハイプレスしてくるチーム なのだとか。

山形戦でのハイライト映像でも そういったシーンが何度か 観られたが

”諸刃の剣”とでも言ったらいいのか

プレスで千葉の選手が 集まってきてるところを

逆手に取って

そこを山形の選手が ドリブルでかいくぐって抜き去ると

浅いラインということもあり 一気にGKと一対一の決定機

なんて場面も見られた。

エースのラリベイ選手は 別格の存在としても

他の選手個々の能力は それほど高くは無さそうなので

ハイライト動画を観る限り

一対一の局地戦では (個々の個人技では) ウチの選手の方が 勝てそうな気もする。

中スポには押谷選手の起用も 示唆されていたが

特に、彼や永井選手のような 積極的に”仕掛けるタイプ”は

千葉のようなタイプの相手には 効果的かと思われる。

どんどん積極的に仕掛けて プレスを逆手に取るような 攻撃を見せて欲しいなと思う。

昨年までの千葉であれば

今年の風間グランパスなら 普通に圧倒出来るような 相手かな?とも思っていたが

千葉も監督が代わって 昨年よりもチーム力が格段に 上がっているように見える。

先週の岐阜戦に続き 今週も”難敵”との対戦で

(前節、千葉と対戦した山形も含め)

今年のJ2は例年に無く サッカーの質が高いなと感じる。

このレベルの高いJ2の 22分の2という”狭き門”に 入らないといけないのだから

昨年の18分の15(J1残留ライン) に入るよりも遥かに難易度が高い 難しいミッションではあるが

風間監督ならきっと やってくれるだろうと期待している。

ちなみに明日の千葉戦 toto予想は名古屋の勝ちにマーク。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヴィッセル神戸戦のマッチプレビュー的なもの【ヒグのサッカー観戦日記】

『グランパス』千葉戦はデュエルで負けるな!【赤の血潮と、青の魂】

ベルマーレ1、2節を終えて【ぐらすんスタイル】

ボールを保持するサッカーの「ガチンコ対決」は岐阜に軍配!?名古屋は課題がハッキリと。<2017・J2リーグ第2節/名古屋1-1岐阜>【『素人に毛が生えた!』(名古屋グランパスファンのサッカー観戦記)】

『グランパス』 VS岐阜戦 覚悟が必要!【赤の血潮と、青の魂】

同系対決、親子対決、”名岐ダービー”に複雑な思い【でぷスポ13号館】

『グランパス』岐阜戦は、ポゼッションの奪い合い【赤の血潮と、青の魂】

開幕戦からハッキリと感じられた風間監督の理念とその浸透2017・J2リーグ第1節/名古屋2-0岡山>【『素人に毛が生えた!』(名古屋グランパスファンのサッカー観戦記)】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3285549

(06月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss