でぷスポ13号館

蛍光色の”残念なユニフォーム”に一言

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はスカパー! 日テレNEWS24で ACLの初戦、鹿島VS蔚山を TV観戦した。

試合は両者、激しく せめぎ合いながら フィジカルコンタクトも多く なかなか見応えのある 好試合だったのだが

先日のゼロックス杯に続いての

鹿島の蛍光ピンク色の ”ダさいユニフォーム”が 妙に気になってしまい (もちろん悪い意味で)

個人的には 折角の好試合の魅力も ”半減”といったところだった。

また、こんな事を書くと

一部のJリーグサポからは ”ネガティブ”だのなんだのと (”敵視”扱いされて)

叩かれてしまうのだろうな とは思うが

本当のことなのだから しょうがない。

好みや趣向は 人それぞれだとは思うが

個人的な意見を言わせてもらうなら

アレを見て”格好いい!” と思うような人は”センス”を疑う。

わたしは 何でもかんでもオフィシャルの やることを”ヨイショ”したり 持ち上げるような ”親衛隊”でも無ければ 内輪の太鼓持ちライターや 太鼓持ちブロガーでも無いので

応援するクラブだろうと 大好きなJリーグであろうと

ダメなものはダメと ハッキリ書くことにしている。

なんのしがらみも無いので 遠慮なく思った事を ストレートに書けるところが

一般メディアには無い 良さ(売り)でもあると思っている。

たとえ いいね!が押されずとも サポの反感を買って アクセスが落ちようとも

そこだけは”ブレずに” 貫かないと

個人的にはブログをやっている 意味が無くなる。

(モヤモヤしてる事や 「おかしいな」と思うこと ”言いたい事”等をスバっと書いて ”スッキリする”のも ブログをやってる 目的の1つでもあるので)

勿論、アクセスが減れば 更新意欲が下がる事もあるが

だからといって アクセス稼ぎのために

自分の意見を曲げてまで 迎合するつもりは毛頭ないので

そこだけは何があっても 最後まで貫きたいと思っている。

話が大分、横道に逸れたが

鹿島や浦和が身につけている 今季の蛍光色ユニについては 正直、あまり好印象は 持てないでいる。

誰に何を言われようが これがわたしの正直な感想。

欧州チームでも 時々、こうやってチームカラーと 関係ない色を使ったユニを着用 するような場面を見かけるが

それの”猿真似”なのか

あの色を採用した理由については 知らないし、知りたいとも思わないが

浦和の黄色はともかく

鹿島の”ピンク”は ちょっと意味が分からない。

付け加えるなら ”品位”を感じない。

曲がりなりにも 昨季二冠のJ王者が (今季のJリーグの ”顔”となるようなチームが)

身にまとうユニとして 相応しいものとは思えない。

鹿島の新ファーストジャージが 紺色との横縞模様になったせいで 若干、赤い部分が減ったとはいっても

やはり赤系統のユニであることには 変わりないと思う。

ならば

セカンドジャージ、 サードジャージについては

試合中のユニを 審判や観客が見分けやすいように

ファーストユニと反対系統の色を 使うのが原則だと思うのだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

蛍光色の”残念なユニフォーム”に一言

アンチコメントが多いですが気にする必要はないと思います。
2ちゃんねるを見ればあのユニフォームに批判的な人が多いですから。
ここのコメントと異なっています。

蛍光色の”残念なユニフォーム”に一言

こんにちは。
貴方様のコメントが頂けず、この記事がアップされましたので、この記事をコメントと解釈させて頂きます。
スポナビ運営局にクレームを申すつもりもありません。ご安心下さい。
鹿島に対する過激な記事が始まったのは最近のようですね。レオ選手の鹿島への移籍が引き金ですか?それとも名古屋の降格ですか?中日の最下位ですか?
鹿島は去年SNSで所属選手を傷つけられた経験があります。貴方様もご存知ではないでしょうか。所属選手を傷つけた本人は若い大学生でした。貴方様にも同じ幼稚さを感じます。独り言なら誰も何も言いません。ただこれはブログです。
私生活でストレスが溜まっているのではないですか?独り言を聞いてくれる方は近くにいますか?
指摘されても届かないでしょう。プロのサッカー選手も一般人も指摘され学ばなければ成長しません。それが出来ないと最後には人も降格するのです。わかりますか?
これを持って貴方様へのコメントを最後にいたします。大変失礼いたしました。



蛍光色の”残念なユニフォーム”に一言

センスがない自分としては、あのピンクユニが
ピッチで躍動する姿は「思ってたよりいい」と
思いましたけどね。

まぁ、センスはあくまでも個人の感覚的なものなので、
自分と違うものを一方的に”センスを疑う”と形容する
つもりは毛頭ありません。


書かなくてもいい攻撃的、挑発的な内容を
”確信犯”的に記載しるから、批判コメントも
比例して増えているという事実を受け止めたほうがいいですよ。

蛍光色の”残念なユニフォーム”に一言

正確には"アクセス稼ぎのために"わざと批判的なことを書いているのでしょう。
太鼓持ちや迎合より炎上の方が何倍もアクセスを稼げるのですから。

こんな記事も読みたい

【鹿島】 vs 蔚山現代(ACL)。難敵を退け初戦突破。さぁ次はJリーグだ【常勝紅鹿】

まずは初戦を制し、予選突破へ前進。 鹿島 2-0 蔚山【二つの歓喜をもう一度!】

totoBIGの不正システム疑惑について【SPORTS MEMO】

あしたも続かねば【にわかフロンターレファンの試合分析】

【鹿島】ACL開幕へ。求められる「もう一つの戦い方」【常勝紅鹿】

鹿島アントラーズはビッグクラブになれるか?他【でぷスポ13号館】

フォーメーション理論は日本サッカーを退化させた?鹿島アントラーズが取り組む正真正銘のサッカーとは。【キキアシワアタマ】

スーパーカップ 2017 助っ人【アントラーズ晴れ時々曇り】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:156
  • 累計のページビュー:3308654

(09月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss