でぷスポ13号館

グランパスのタイキャンプ情報を伝えるメディアが皆無な件について

このエントリーをはてなブックマークに追加

まさか?とは思ったが

どうやら「赤鯱新報」だけでなく

グランパス情報を伝える 唯一の地元・紙媒体メディア といっていい存在の 「中日新聞」&「中日スポーツ」も

現地・タイには行ってない模様。

それが証拠に キャンプ4日目になっても

未だに新聞に グランパスのタイキャンプ情報が 一向に掲載される様子が無い。

ちなみに

キャンプインして ここ4日間の中日スポーツの グランパス関連記事の見出しは 以下の通り。

J2第2戦は名岐ダービー “闘莉王”京都は5月3日に対戦 (2017年1月26日)

宮地&松本、グラ昇格の起爆剤 「J1の舞台に一緒に立つ」 (2017年1月27日)

TSV1973四日市U-15・ 九鬼監督「中学は自分磨く時間に」 (2017年1月29日)

もっか開催中のグランパス タイキャンプに関連する話題は皆無。

昨日(28日)に至っては グランパス情報そのものも無しで

FC岐阜の新外国人選手の記事が 大きな写真入りで紹介されてるのみ といった惨状だった。

そして今日(29日)も グランパスの話題は無く アマチュアサッカーの話題を 取り上げている。

これで2日連続で グランパス情報すら一切無し

ということになる。

ただでさえ 地上波テレビでは 殆ど露出機会も無く 情報量も乏しいJリーグにおいて

唯一グランパス情報を見れる 頼りの地元新聞までこの有様で

一体、どうやって世間一般の 認知度を高めようというのか?

正直、

「やる気があるのか?」

と言いたくなる。

やることをちゃんとやった上で それで人気が上がらないのであれば

「仕方ない」、「100年待つしかない」 という風に割り切ることも出来るが

今の状況は違う。

全くやるべきことをやれていない。

わたしに言わせれば 最低限のことすら出来ていない。

今のこのやり方では 100年経とうが変わらないと思う。

こちらのブログでも 関連記事として別途取り上げているが

【参考】 『なぜ?Jリーグのステータスは上がらないのか?』 http://blog.livedoor.jp/jlivedepr/archives/12865610.html

ウチほど極端ではないにしろ この方面(広報・普及活動など) が総じて弱いというのは

日本サッカー界を 取り巻く全てについて 共通していえる話だと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016グランパス選手評 背番号32 川又 堅碁【赤の血潮と、青の魂】

【GVK】GKとはなんぞや?(VS九州学生選抜)【向日葵よ前へ進め!】

補強診断(2)【蒼黒い脚】

2016グランパス選手評 背番号31 扇原 貴宏【赤の血潮と、青の魂】

2016グランパス選手評 背番号29 和泉 竜司【赤の血潮と、青の魂】

キャンプ情報が入ってこない問題について【でぷスポ13号館】

2016グランパス選手評 背番号28 荻 晃太【赤の血潮と、青の魂】

2016グランパス選手評 背番号27 杉森 考起【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3316673

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss