でぷスポ13号館

キャンプ情報が入ってこない問題について

このエントリーをはてなブックマークに追加

風間グランパスの タイキャンプも2日目に入った。

しかし

「赤鯱新報」は タイ・キャンプには同行出来ず

(”お抱え”メディアみたいなもん なんだから、クラブが旅費・宿泊費 くらい出してやりなさいよ、とか 思わないでも無いですけどね)

「中日新聞&中スポ」も 現地に行ってるのか? 行ってないのか?知らないが

26日付の紙面には初日の タイキャンプ情報は見つけられず。

頼りは クラブ公式サイト掲載の小さな写真と 数行ばかりの簡単なレポートのみ。

正直、これでいいのか?と思う。

新規ファンを獲得したいのなら

どんどん積極的に情報を発信して

”見てもらう”、”知ってもらう”

ことから始めないといけない ことくらい分かってると思うのだが

公式サイトのキャンプ情報だけでは あまりにも情報が少なすぎる。

また

昨日、J2の日程も発表されたが

公式サイトの日程には同時に 試合中継予定も記載されており

それを見ると 現時点での予定では

第2節のFC岐阜戦を NHK名古屋で中継するのと

第11節の京都戦を 東海テレビで録画中継 (恐らく深夜)がある以外は

地上波の放送予定は無し。

あとは全て有料ネット配信の DAZN中継のみの予定となっていた。

こちらも 予想していたとはいえ 正直ガッカリさせられた。

いくらJ2に降格したからといって

あまりにも地上波での露出が 少なすぎるように思う。

同じJ2でも昨年2016年度の岐阜は ホーム試合は地上波(主にぎふチャン)と ラジオで全試合中継があった。

それを考えると

こちらも名古屋の姿勢は あまりにも寂しい。

どういうつもりなのか? 知らないが

これで

認知を高める、ファンを増やす

というのは

さすがに無理があると思う。

そもそも

ネットという媒体は

受け身で情報を与えられる テレビと違って

自分から能動的に 情報を取りに行くところでもある。

従って

基本的に 自分の興味のある場所の情報に しか接しようとしない場合が多い。

つまり

グランパス公式サイトに 情報を取りに来るような人は

殆どがグランパスのファンか サポーターだということ。

”新規のファン”を 獲得したいのであれば

我々のような 既存のコア層ではなく

今現在、ファンでない人たちを 相手にする必要がある。

一般層の彼らに 見てもらう、知ってもらうためには

ネットという媒体は (自分の好きな情報しか見ない為) ”宣伝”には適さないように思う。

不特定多数の誰もが見るような ヤフーなどのポータルサイトの ”トップページ”であれば 多少は効果はあるかも知れないが

それよりも

普及率100%近いといわれる 地上波テレビの

人気ニュース番組や

チャンネル固定されている方の多い NHKなどでPRした方が 遥かに効率は良いように思う。

クラブがお金を払ってでも (宣伝費を掛けてでも) 番組スポンサーになってでも 情報をどんどん発信すべきだと思う。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

前年度的中率72.2%!2017J1リーグ順位予想~大宮アルディージャ編 ~【キキアシワアタマ】

3年以内に新しい大関が誕生しないと【スポーツ えっせい】

長谷川健太と小林伸二、異なる4-4-2の守備と変化するSBの使い方【猫に小判】

2016グランパス選手評 背番号28 荻 晃太【赤の血潮と、青の魂】

2016グランパス選手評 背番号27 杉森 考起【赤の血潮と、青の魂】

2016グランパス選手評 背番号26 森 勇人【赤の血潮と、青の魂】

2016グランパス選手評 背番号24  高橋 諒【赤の血潮と、青の魂】

2016グランパス選手評 背番号23 青木 亮太【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:192
  • 累計のページビュー:3320284

(12月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss