でぷスポ13号館

稀勢の里の横綱昇進にも一言

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットの関連ニュースを見たら

彼の横綱昇進について 少しでも異を唱えるような方向の コメントがあろうものなら

即、ボロクソに叩かれて 投稿者が人格批判、中傷までされて しまうような”嫌~な空気”を 感じたので

この話題については正直、 取り上げるかどうか?迷いましたけど (スルーしようかと思ってましたが)

ある記事を見て 個人的に思うところがあったので 今回、取り上げることにしました。

まずは、その記事から。

「日本人横綱のためか」海老蔵が苦言 稀勢の里「昇進」のタイミング http://news.livedoor.com/article/detail/12579288/

ちなみに同記事に紹介されていた 掲示板の昇進賛成派の意見は こんな感じ。

・年間最多勝に続く優勝だから、 文句はつけようがない。 立派な横綱になる

立派な横綱になるなら 次の場所まで待って 連続優勝でスッキリとケチの 付きようの無い形で決めれば 良いのでは?

・結果的に勝ったのに、 今さらケチを付けるような 報道して何が楽しいのだろう?

厳しいこと言ってる人=アンチ では無いと思います。

稀勢の里の事を思えばこそ

ケチがつくような昇進の仕方を しない方が良いと思ってあえて 苦言を呈している人もいると思う。

稀勢の里は大関に昇進する時も 内規である直前3場所合計33勝の 目安を満たさずに上がっている。

この上、更に横綱に上がる時も 2場所連続優勝の内規を満たす事無く またしても特別扱いで昇進するような ことにでもなれば、どうしたって ケチは付きますよ。記録としても 彼の昇進の経緯はウィキとかにも 未来永劫ずっと残りますしね。

折角、強いのに そんなケチが付くような形で 慌てて昇進させるのは勿体無い

そう思う彼のファンがいても 別におかしな事では無いと思う。

・綱を張る資質があるのだから 来場所も絶対優勝できる

であれば、尚のこと 来場所、優勝してから 2場所連続優勝で(文句なしで) 上がった方が良くないですか?

賛否両論、言われる中 上がるよりもね。

そもそも

今場所は明確な”綱取り場所” と言われてない場所でした。

その意味においても

来場所は優勝した事で完全に ”綱取り”スタートの場所となる。

相撲協会の 興行的な側面からいっても

来場所を 稀勢の里の「綱取り場所」と した方が注目度は上がります。

今場所のように中途半端に 明確な綱取り場所と定義されずに なんとなく始まって 途中から盛り上がるよりかは

最初から期待と注目を集めて 始まった方がもっと盛り上がる。

今、慌てて上げてしまうと もう二度と使えないですからね。

稀勢の里の「綱取り場所」興行 による”集客”効果は。

どうせなら最初から 明確な稀勢の里”綱取り”場所として 改めてもう一度最初からやった方が お得ではないか?と 思ったりもするのですが

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大相撲
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

稀勢の里の横綱昇進にも一言

北の湖が連続優勝するまで5年掛かりました。5年ですよ。
北の湖程の力士でも連続優勝に5年かかるんですよ。
一度連続優勝したのちは毎年連続優勝しています。

普通の力士が連続優勝するというのはあまりにも不自然です。
そこには、表からは見えない、仕掛けがあるんでしょう。

大関で2回綱取りに失敗すると、もう二度と浮上したものは
おりません。元々実力もなく、誰かを巻き込んでいるから
そう何回も出来ない。

しかるに稀勢の里は5回も失敗していました。孤立無援とい
まさに自分の力でしか這い上がれないんです。

それでも、もう殆ど負けなくなってきたのが1年間の成績
十分わかっている。横綱になったときの成績は昇進場所で
なく、その前の何場所かが該当するんです。

なんら問題はないんでしょ。2場所連続なんかは殆どインチキ
でしかありえないものです。それを金科玉条のごとく問われて
いるのは不自然過ぎる。

強い力士を本当に誕生させたいなら、長いスパンでちゃんと
勝っている力士を重視すべきです。
私なんか優勝しなくってもどんどん上げるべきと1年前から
言っていたから、今回の昇進には特に意義もなにもないです。

稀勢の里の横綱昇進にも一言

綱取り後の成績急落を危惧して慎重になるべきというのであれば、確変の連続2場所での成績ではなく安定感を重視すべきです。
琴奨菊、豪栄道の一場所優勝のみで綱取りの話に全くならなかったことに異論のある人は居ないと思いますが、
稀勢の里に関しては昨年の年間最多勝という安定感、先場所での優勝次点(ここを準ずるとするかが争点のようですが…)、そこにきての優勝と文句つける理由が無い。
日本人横綱が望まれているから査定が甘い、これより活躍してても綱取りできなかった力士も過去にいる。それがどうかしましたか?
そもそも番付というのは周囲の力士との相対的な物であり、絶対的な指標など存在しないや比較などできるわけもないのです。
条件が違うというなら同じ条件で戦ってる力士なんぞただ一人としていやしない。
逆張りすればかっこいいと思ってる天邪鬼の言うこと真に受ける理由は存在しない。

アンチとは

今回の昇進に慎重な人が全員アンチ稀勢の里ではないのは確かです。ただ、その一方で稀勢の里を毛嫌いしてる人も確実にいるのです。特にスポナピのブログやコメントには昔からいますよね(某私は、、、さんとかshin2さんとか)。
その人々がこの昇進で、より攻撃的な表現をし、それに対する反応で争いが起きて、冷静な議論が出来なくなることを危惧しています。

稀勢の里の横綱昇進にも一言

管理人さんが本文の最初のほうで

>厳しいこと言ってる人=アンチ
>では無いと思います。

>稀勢の里の事を思えばこそ

>ケチがつくような昇進の仕方を
>しない方が良いと思ってあえて
>苦言を呈している人もいると思う。

と、わざわざ提示してるのに、
煽り目的なのか、本心からなのかわかりませんが、
『アンチのいちゃもん』『ケチなんてつける方の人間性に問題がある』『無価値』
というTCEさん

一方、冷静に丹念に今までの経緯も踏まえて、慎重であってもという意見と、
最後に稀勢の里にエールを送るavede9さん

自分がこの投稿をしている1月25日23時の時点で、
TCEさんへの支持が5。avede9さんへの支持は0。
サンプルは少ないけど、この話題で拗れている現象そのままという印象です

だからこそ自分は、慎重にもう一場所という管理人さんの意見にほぼ同意です

また、他の方も言うように「アンチ横綱審議委員会」という面にプラスして
『日本出身力士』と連呼してきた「アンチマスコミ」の面もあるのではと思います

こんな記事も読みたい

稀勢の里の横綱が決定【Kaipopo】

稀勢の里優勝を見る喜びと寂しさ、そして・・・【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

横綱昇進が決定的になって【名相撲つれづれ草】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:7925
  • 累計のページビュー:3258924

(04月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss