でぷスポ13号館

「W杯本大会出場枠拡大」に一言

このエントリーをはてなブックマークに追加

2026年のW杯から 本大会の出場枠が 現行の32から16も増えて 48になるとこの事ですが

個人的な意見としては もちろん”反対”です。

むしろ、16”減らして” 82年スペイン大会の方式に 戻して欲しいくらいだと 思ってたくらいです。

理由は色々ありますが

1番大きいのは

”真の強いチーム”を 決めるのに相応しい方式は

一発勝負のトーナメント戦よりも リーグ戦の方だと思うからです。

出場枠が増えれば 限られた期間内に日程消化する為に

おのずと トーナメント戦の割合が増えます。

FAカップや天皇杯見てても 分かるかと思いますが

こういった一発勝負の トーナメント戦の”売り”は

”番狂わせ”や ”ジャイアントキリング”

早い話、”まぎれ”が 発生しやすいところにある。

4年に1度行われる ワールドカップという大会が

そういう”まぎれ”で 世界一になる国を決めるような ”価値の低い大会”というなら

出場枠を幾つ増やそうが

五輪のように地域レベルに 関係なく均等に枠を配分しようが (欧州4枠、アジア、アフリカ、 南米が3枠、北中米2枠、 オーセアニア1枠など)

最初から全部 トーナメント方式にしようが

大会の趣旨から外れる事は 無いのかもしれません。

しかし

ワールドカップは そういう大会とは違う

4年に1度、 本当に”世界で一番強い国” を決める大会である、と

少なくとも わたしはそう思ってます。

その意味では

4カ国*4組の一次リーグを 勝ち抜いた各組・上位2カ国 *4=の選ばれた強豪8カ国が

更に4カ国*2組の二次リーグを 戦い、その強豪集う2つの組を 更に勝ち抜いた各組2カ国*2 =の”厳選”された最強4カ国が

準決勝(トーナメント)に進む

このやり方の方が 間違いなく”濃い”です。

当然のように 運とかPK戦で 勝ち残ったような ”まぎれ”は減り

”好カード”続出になります。

スペイン大会までの方式は このやり方だった。

わたしがワールドカップを 本格的に観るようになったのは NHKで本格的に放送され始めた 86年メキシコ大会からなのですが

それ以前の大会も サッカーショップ等で 高額なビデオを買ったりして 全部観てるので知ってます。

ああ、なんで 出場数増やしちゃったかな~

と、過去のワールドカップの ”名場面”や”伝説の名勝負” を見て、しびれる度に 強く思ってました。

この頃に戻してくれないかな~と。

それによって 日本の本大会出場が 厳しくなっても構わないです。

むしろ”望むところ”といった感じ。

本大会に出場出来れば 何でも良いってワケじゃ ないと思うんですよ。

例えば2002年大会なんかは ”予選無し”で無条件で 本大会に出場出来ましたけど

わたし的には 結果的に本大会に出場出来なかった 97年のアジア地区最終予選 (ドーハの悲劇)の方が

遥かに記憶に残っているし たぶん、一生忘れないと思う。

ワールドカップで一番、 面白いのホーム&アウェー方式で 行われる”地区予選”ですよ

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ワールドカップ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「W杯本大会出場枠拡大」に一言

いくら最強を決める大会だと言っても、結局おカネが無いと運営出来ないですから。

アジアのチームを増やさないと、アジアマネーが得られないのです。

アジアマネー抜きには運営が立ち行かないのです。

仕方が無いのです。

少なくとも現時点で世界最強に近い16ヵ国だけでW杯を実施したら、金銭的に逼迫するのは目に見えてます。

最強に拘ってストイックになり過ぎると、サッカーマニアしか興味を示してくれなくなってしまいます。

16ヵ国製だと、貯金を食い潰すまではサッカーマニアが大喜び出来るW杯を開催出来るでしょうが、間違いなく長続きしないでしょう。

だから仕方が無いのです。

「「W杯本大会出場枠拡大」に一言」へのコメント

97年にドーハの悲劇はありませんよ。一生どころか既に忘れてるじゃないですか。

こんな記事も読みたい

W杯出場枠が48か国に拡大【常勝紅鹿】

年末年始で思ったサッカー界のことをつぶやいてみる。【東京ドームに計画停電を!】

48カ国版FIFAワールドカップ【いろいろ】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3303232

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss