でぷスポ13号館

天皇杯準決勝、”日産スタジアムでやるのにマリノスは大阪へ遠征”について思うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

24日に行われた天皇杯準々決勝は 当該チームのいずれかのホーム スタジアム4会場で開催された。

テレビ画面で見た限り 例年の天皇杯には珍しく盛況で

いつもなら決勝以外は どこも閑古鳥が鳴いてる ような有様だったのが

どの会場もリーグ戦時と 変わらないほどの 大盛況の様子だった。

CWCの”鹿島効果”も 少なからずあるとは思うが

やはり、これまでの天皇杯の ”マイナス慣習”として 長きに渡って踏襲され続けてきた

”ホームと関係ない中立地開催”

を改め、当該チームのいずれか の”ホーム開催”にした効果が 大きかったように思う。

アマチュア気質が色濃く残る 日本サッカー協会も

ようやく”興行”のなんたるかについて 少しは分かってきたのかな?

と言いたかったところだが

どうやら、そうでもないらしい。

次回、12月29日に行われる 準決勝の試合会場を見て

正直、「またか・・・」という感じ。

【天皇杯・準決勝】 横浜FM-鹿島(13:05 長居) 大宮-川崎(15:05 日産)

なぜ、 準決勝の会場として

”日産スタジアム”を 押さえてあるのに

その会場でよそのクラブ が試合をして

ホームスタジアムである マリノス(選手とサポーター)が わざわざ大阪まで遠征しないと いけないのだろうか?

そもそも

準々決勝で出来たことが

(当該チームいずれかの ホーム開催という方式が)

準決勝になると 急にまた出来なくなる理由も

(旧態依然とした中立地開催 に戻ってしまうのかも)

正直、よく分からない。

百歩譲って

”前売り”でチケットを 売ろうとするために

あらかじめ会場を 早い段階からおさえておく 必要があるから

という 理由にならないような 理由があったのだとしても

少なくとも

今回は”偶然にも”

マリノスのホームである ”日産スタジアム”が確保 されている”幸運”もある。

せめて”会場”を入替えて

マリノスの方の試合会場を 日産スタジアムにすれば

片方の会場だけでも 今回のようにホームの サポーターが多数詰め掛けて

少なくとも関係ないチーム同士の 中立地開催にするよりは

観客動員も見込めると思うのだが。

NHKの中継画面を通して 観戦している視聴者にとっても

その方が(スタジアムがホームの サポーターで盛り上がってる方が)

世間に与える印象的にも プラスに働くかと思う。

(無関係の中立地開催で ガラガラで盛り上がりに欠ける ようなスタンド風景よりかは)

なんなら

押えてある日産スタジアムで

準決勝2試合のダブルヘッダー でも良いかと思う。

高校サッカーの準決勝も 同会場で(国立競技場で) 2試合続けてやっていた。

先日のCWCも 3位決定戦と決勝を 同会場で(日産スタジアムで) 続けて2試合やっていたかと思う。

どのみち

準決勝まで残っているのは

いずれも関東を本拠に置く 4クラブである。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「天皇杯準決勝、”日産スタジアムでやるのにマリノスは大阪へ遠征”について思うこと」へのコメント

どちらかのホームで1試合のみやるというのは公平性に欠けると思います。
明らかにホームチームが有利になりますし、ホーム&アウェーにするのでないなら中立地開催にすべき。
特定のホームグラウンドを持ったチームが得するレギュレーションになってしまう。

こんな記事も読みたい

19冠目まであと2勝。 天皇杯準々決勝 鹿島 1-0 広島【二つの歓喜をもう一度!】

【鹿島】 vs 広島 勝利のみが記憶されていく【常勝紅鹿】

闘莉王移籍で、グランパスVS京都サンガが因縁の一戦に?【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3322077

(12月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss