でぷスポ13号館

スカパー!Jリーグ中継完全撤退&来季DAZN視聴に関する不安

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ全試合だけでなく 海外サッカーも観られて この月額視聴料は 正直、お得だな・・・

と、当初は甘く考えていたが

通信環境によっては パケット(データ量)の制限によって 観られる試合数も限定されてしまう のではないか?

携帯端末等で なるべく低画質で観ないと いけなくなるのではないか?

DAZN視聴でパケットが圧迫されて 仕事を含め、通常のネット使用時に 速度制限による影響が出てしまう のではないか?

などなど不安は尽きない。

(DAZN視聴の使用条件やら その他諸々詳しい事が殆ど 分からない現状では)

そういった諸々の事情を考えると

事実上、テレビ視聴に耐えうる 高画質モードで視聴するのは

わたしの通信環境では ほぼ”不可能”ということになる。

光通信の環境を整えれば いいじゃないか?

と簡単に思う人もいるかと思うが

ウチに限っていえば 事はそう簡単には行かない。

経済的事情の他にも

例えば、古いアパート暮らしで 物理的に(通信環境を整えるのが) 難しいという方もいるかと思うし

ネットをやらない人だっている。

地上波のように 誰もが気軽に視聴というワケには いかないことだけは確かだと思う。

それに

スカパー!の独占契約から 外れたといっても

即、それが地上波ローカルで やるようになるとは限らない。

FC岐阜などは スカパー!がある時でも 地元ローカルの”ぎふチャン”で 時々ホーム開催試合の生中継を やっていたりしたが

グランパスの方は 岐阜みたいなローカル生放送は わたしの知る限り一切無かった。 (年に数回、深夜録画でやった程度で)

要するに

スカパー!があろうと無かろうと

やる局(クラブ)はやてったし やらない局(クラブ)はやらない

という話である。

元々ローカル局の放送については スカパー!の縛りも余り関係なかった という話も聞いたことがある。

だとするならば

グランパスの方はこれまで やろうと思えばやれたのに

やってなかった(岐阜と違い)

ということになる。

名古屋の放送局は 元々Jリーグ中継という コンテンツ自体に関心を 示していなかった

あるいは

クラブ(グランパス)の方針により テレビ中継をすると観客動員に 響くからといった理由で (木を見て森を見ず的な発想で) あえて、テレビ中継をやらないように していた可能性もある。

となると

スカパー!の縛りが無くなったとしても あまり変わらないような気もする。

こうなると

頼りはネット配信型の DAZN のみということになる。

しかし

前述したように ウチの通信環境では 観れるのかどうか?さえ怪しい。

経済的事情からいっても 家計が苦しい家庭では そう何度も生観戦は出来ない。

最悪、(生観戦を除けば) パケット量を節約するために どこかの無料Wifiスポットにでも 出かけてスマホで視聴という やり方も考えられなくは無いが

スカパー!時代の視聴環境を考えると アウェーゲームも満足に観れなくなるわ テレビで観れなくなるわ、画質は悪いわ

4ページ中2ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

スカパー!Jリーグ中継完全撤退&来季DAZN視聴に関する不安

TCE00075911 さん

コメント&関連情報
ありがとうございます^^

来季、導入可否の際の参考に
させていただきますね。

スカパー!Jリーグ中継完全撤退&来季DAZN視聴に関する不安

こんにちは。

DAZNで検索すると一応現状のまとめで速度についても言及が。
http://www.phileweb.com/review/column/201612/16/541.html

Jリーグも市場調査した上のストリーミング移行でしょうが、Jリーグ見るためにスカパー!加入された方、TV視聴中心の方にはあれこれハードル高いですよね。

こんな記事も読みたい

鳥栖移籍が決定した小川佳純について。【赤の血潮と、青の魂】

国際試合で勝ちたければプロになるしかない【スポーツ えっせい】

手持ちのスペックで南米王者を倒した鹿島の快挙~クラブW杯決勝進出~【情熱を真紅の鹿と共に】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:243
  • 累計のページビュー:3309389

(09月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss