でぷスポ13号館

”Cロナ登場でもガラガラ”に思うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

15日夜、横浜で行われた クラブW杯準決勝 レアルマドリード(欧州王者)VS クラブアメリカ(北中米カリブ王者)

のスタンドがガラガラ状態だったこと がネットの記事で話題となっている。

公式発表は観衆5万人とのことだが テレビで見る限りでは、その半分くらい 良くて3万人台という印象だった。

根本的な事を言ってしまえば

「この国の”サッカー人気”は その程度のものでしかない」

で、全ての事象に説明がついて しまう至って単純な話なのだが

(もう1つの準決勝、鹿島戦も 視聴率11.7%しか無かった。

野球の日本シリーズが地元でもない 関東地区で25.1%だった事を 考えると、世界一クラブ決定戦の それも4強にまで日本のクラブが 勝ち進んでいる状況にも関わらず その半分の数字すら取れない現実 が明確にその事を表している)

ただ

それを言ってしまったら 実も蓋もなくなるので

”枝葉の話”にはなるが あえて、個人的に思う”不入り” の原因について感じた事を幾つか 挙げてみたいと思う。

原因については 色々考えられるが

まず考えられるのが 告知・認知が不足していた点。

これも大きな要因の1つ だったように思う。

昨年までは 日テレ系”地上波”で大会8試合の 全ての試合が生中継されていたが

今年はこの準決勝に至るまでの 開幕戦、準々決勝の3試合は BS日テレでの放送となっており

世間的に見ても 明らかに宣伝・告知状況が 足りていなかったように思う。

実際、わたしの周りでも 現在、日本でクラブW杯が行われて いることすら知らなかった人が 相当数いた。

その中には比較的、スポーツに 関心の高い野球ファンの方も 何人かいた事を考えると

その認知度の低さは計り知れない ほど低かった事が窺える。

わたしの周りだけでなく 関連記事のヤフコメ等を見ても 試合やってた事自体知らなかった といった意見も散見された。

地上波で前日放送された あの白熱した準決勝 鹿島VSナシオナル戦があって

それがあっても この程度しか入らなかった事を 考えると、もしそれが無かったら どんな状況になっていたことか

想像するだけでも恐ろしい。

話が少々横道に逸れるが

告知・認知度という観点でいえば

同じく昨日の ネットニュース記事で見かけた

「スカパー!来季のJリーグ中継 から完全撤退」

という話題についても 言いたい事が山ほどある。

今回の件と関連する話でもあるので

これについても別途、 時間のある時に、どこかで 取り上げたいなと思っている。

話をクラブW杯の件に戻す。

「チケット代が高かった」

というのも勿論、 理由の1つではあるとは思うが

チェルシーにしろ レアルマドリードにしろ

強さの面からいっても

サッカーファンであれば

バルセロナと、ここまで 人気差が付くようなレベルの クラブでは無い。

バルセロナだけに関心を示して

レアルマドリードやチェルシーなど 同等の力を持つ他の欧州クラブに 対してはまるで無関心、というのは

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ワールドカップ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「”Cロナ登場でもガラガラ”に思うこと」へのコメント

Cロナウドの名前や姿は知ってる人は多いと思います。CM露出も多いですし。じゃあ試合やプレーを見たことあるか、となると凄く減りそうです。また、日本人って日本人選手が出ている試合は興味あってもそれ以外も見る人って限られているイメージがあります。
凄いのは知ってるけどどう凄いのかを知らない、日本人選手が出ていない、結果、観客少ない視聴率低い、じゃないでしょうか。
テレビからサッカー協会が離れている影響もじわじわありそうです。たまにはテレビで無料で観れる環境を提供しないと新規は入りにくいかなと。来年どうなるか気になる所です。
野球の日本シリーズとの差は複数の放送局で跨って放送するため各局で宣伝される相乗効果と一局放送で日テレ観ない人には知る機会が少ない事でしょうかね。

こんな記事も読みたい

R・マドリード、クラブW杯初戦は不動のセンターバックのコンビが不在の恐れ【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

フットサルなら負けていた【にわかフロンターレファンの試合分析】

馬術部・関東学生馬術男子・女子競技大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

日本の栄光常勝軍団鹿島【にわかフロンターレファンの試合分析】

不振のA・マドリードに追い打ち、守護神オブラクが左肩の手術により3~4ヶ月の離脱【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

2016:クラブW杯:準々決勝:鹿島アントラーズvsマメロディ・サンダウンズ「しっかり耐えてしっかり決めて南米王者とのステージへ進む」【蹴鞠談議2】

鹿島こそJリーグの強さ【にわかフロンターレファンの試合分析】

前半と後半とでは別のチーム、で 準決勝進出! CWC2回戦 鹿島 2-0 マメロディ【西の鯉と東の鹿。】

ブロガープロフィール

profile-iconjlivedepr

  • 昨日のページビュー:1134
  • 累計のページビュー:3185846

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念、わたし的 ”1点買い” 予想
  2. 甲子園 鹿屋中央vs市和歌山 延長12回裏セカンドの1塁送球でサヨナラ負け に一言
  3. 名古屋内部崩壊危機!に思う。”忍者”に振り回され続けた5年間
  4. 舞の海の”JAPANESE ONLY” と 白鵬の取材拒否 について
  5. 「アギーレJAPAN誕生」に待った!
  6. 故障者続出、補強の失敗、危機管理意識の甘さが招いた名古屋の窮地
  7. 名古屋、マリーニョに6億円オファー?に思うこと
  8. ”お茶の間から遠ざかる”来季のJリーグ中継に失望
  9. 「DAZN*ドコモ」月額980円に不快感
  10. ”退団濃厚”から二週間、今度は一転、”残留濃厚”に思うこと

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
03
2015
08
06
04
2014
11
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss