KEI ENERGY

錦織選手から元気を分けてもらったり、分けてあげたり(届いてるかどうかは不明)している人のブログですw 錦織以外にもTCH(Try for Career High ranking)な日本人選手も応援してます。

jlet5555

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2532791
  • (05月28日現在)

最新の記事

ハイレベルな戦いを制しジョコビッチが待つ準決勝へ ~2016マドリードQFキリオス戦~

マドリード準々決勝。 土壇場で踏ん張った初戦フォニーニ戦、苦手な対戦相手に対して完璧に戦ったガスケ戦に続いて、将来のNO.1候補筆頭のキリオスを撃破できるかどうか、この試合は以下のポイントに注目していました。 ○錦織が完璧なプレーをしたガスケ戦のレベルを維持できるかどうか 初戦のフォニーニ戦は決して絶好調というわけではなかった錦織ですが、たった1日で修正してガスケ戦では完璧にアジャストしてきます。......続きを読む»

悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~

クレーシーズンもいよいよ本番。マドリード、ローマのマスターズ2連戦がいよいよ始まります。特にマドリードは錦織がMSの中でもマイアミと並んで最も得意としている大会の一つです。 悲願のMS初優勝に向けて最大のチャンスです。逆にここで勝てないということになると、今年もズルズルと勝ちきれないということにもなりかねないので、是非とも頑張ってほしいところ! ドロー前の注目点は二つでした。 現在世界ランキング3......続きを読む»

どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~

バルセロナ決勝の錦織対ナダル戦の興奮がまだ冷めやらぬ中ですが、いよいよ全仏オープンのシード決定まで残すところ、あと3週間になってきました。 錦織の初優勝のためにも非常に重要なシード争いの状況をチェックしていきたいと思います。 1位 ジョコビッチ(→)  お伝えする必要もないと思いますが、第1シードはジョコビッチで確定となっています。 2位 フェデラー(→)  モンテカルロでケガから復帰し、8......続きを読む»

錦織、BIG4ナダルと互角の戦い!リベンジは首都マドリード決戦に持ち越し!~バルセロナ決勝~

決まったと思うウィナーに追いつき、正確に空いているスペースに打ち返してくるナダル。完璧なドロップショットにもなんでそこにいると思うぐらいのスピードで追いつき、返してくるナダル。錦織の鋭く深いリターンに対してバックステップを踏みながら回り込みフォアでウィナーを決めるナダル。『なんやねん、もう!』と何回も思ってしまうぐらい、BIG4の一人として最高のプレーを見せるナダル。 でも、もう一人同じレベルのプ......続きを読む»

ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~

話は少しさかのぼり昨年の話から。 錦織が昨年トップ8人以外で敗れたのは、ツォンガ、ガスケ、イズナー、ロペス、ペール×2、アンダーソンの計7回ありましたが(セッピは始めから負傷のため除外)、そのうち4敗が全米でペールに敗れて以降です。 全米1回戦ペール戦の第4セット、タイブレークのマッチポイントでフォアの逆クロスのショットがわずかに外れ、その後逆転負けを食らって以降、錦織の歯車が狂ってしまったのか勝負......続きを読む»

今週の日本人選手展望 ~バルセロナ、ブカレスト、南京、シュツットガルト、イスタンブール~

モンテカルロ決勝のナダル対モンフィス、死力の限りを尽くしたすごい試合でしたね。ナダルの最後のウィナーは、モンフィスのウィナーかと思ったら、ほとんど画面から消えていた位置からナダルがとんでもないショットを打ち返してきました。最後もスーパーショットでした。 にしても、最後のナダルのガッツポーズもカッコ良かったですよね。だからナダルって愛されるんだろうなとつくづく思います。錦織には錦織の優しさというか慎み......続きを読む»

錦織、赤土の新王者になれるか?!~バルセロナOP展望~

錦織の今シーズンのクレー初戦となるバルセロナ大会のドローが発表されました。近年、クレーで圧倒的な強さを誇る錦織が今年も見られるのか注目の大会になります。 組み合わせは以下のとおりとなりました。(シードのみ、注目のノーシードがいる場合はかっこ書き<>で記載、()内の数字は世界ランキング) ナダル(5) ソウザ(34) フォニーニ(31) トロイツキ(24) フェレール(8) クズネツォフ(46) ......続きを読む»

激闘の連続!さらなる波乱はあるのか?!~モンテカルロ3回戦~

ジョコビッチの初戦敗退には驚きましたね。前回の展望で、ベセリには一発があるからトーナメント序盤の不安定なジョコビッチであれば、モンフィスの呪いと相まってもしかすると・・とは予想していましたけど、まさかホントにこうなるとは・・。 しかし最近はマスターズでジョコビッチが1000Pをいつも持って行っていたので、ジョコビッチの初戦敗退による他の選手への分け前アップは結構大きいですね。モンテカルロの場合、合計......続きを読む»

クレーシーズン開幕!モンテカルロMS展望

今シーズンもヨーロッパのクレーシーズンがいよいよ開幕します。 今回もクレーとの相性、大会との相性、今シーズン成績、対戦成績などの切り口から分析しつつ、大会を予想していきたいと思います。 <クレーとの相性> 最も成績がいいのは言わずと知れた赤土の王者ナダル。生涯でのクレー勝率は9割越えで断トツの成績を誇ります。これに続くのがジョコビッチ、フェデラー、フェレール。ジョコビッチ、フェデラーはサーフェス別......続きを読む»

躍動する新しいチカラ!!

錦織の活躍に毎日心躍ったマイアミOPが終わり、マイアミロスの日々を過ごしております。来週も試合ないし、バルセロナが待ち遠しいです。 さて、そんなマイアミロス一週間でも、テニスのツアーは各地で開催されています。今週も日本人選手の動向をみていきましょう! まずは女子から。 米国チャールストンの大会には、日本のTOP100、4人娘から土居選手、奈良選手、大坂選手が参戦!残念ながら、三人とも初戦敗退とな......続きを読む»

ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~

マスターズ初優勝に向けて、自身2度目の決勝に進出した錦織でしたが、ジョコビッチの高く分厚い壁に阻まれました。 なぜ負けたのか、どうすれば勝てるのか、試合を振り返りながら考えてみたいと思います。 第1セット、第1ゲーム。ジョコビッチのサーブから始まります。ファーストポイントは錦織のバッククロスがアウトとなり、ジョコビッチがとります。2ポイント目は、錦織が伸びのある、でも無理をしないストロークが続き......続きを読む»

【速報】錦織、パーフェクトなプレーで決勝進出!!ジョコビッチとの頂上決戦へ!

キリオスとの準決勝で錦織がストレートで勝利!!第二のホームともいえるマイアミで初の決勝進出を果たしました! 詳しくは落ち着いてからゆっくり書きたいと思いますが、内容的には、バックのクロスラリー、フォアハンドショットがともに冴えわたり、キリオスをラリーで圧倒しました!!昨年の4回戦までで見せたようなマイアミ仕様のパーフェクト錦織がここに来て戻ってきました! キリオスもセカンドセットに入ると強烈なサ......続きを読む»

崖っぷちからの生還!夢への道のりはまだまだ続く~マイアミQF、モンフィス戦~

死闘・・そんなありきたりの言葉で表現していいのか、ボキャブラリーのない僕にはわかりませんが、とにかく苦しいでも素晴らしい試合でした。 苦しい戦いは第一セット第一ゲーム、モンフィスがセカンドサーブを思いきり叩いてきたところから始まりました。GAORAの解説の辻野さんも仰ってましたが、このポイントは結構大きかったです。この日モンフィスはことごとくセカンドサーブをたたいてはミスをして、結果的に錦織のセカ......続きを読む»

錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

錦織VSバウティスタの4回戦が行われました。 バウティスタは生粋のストローカーです。逆にサーブは弱点でトップ20の中ではフェレールと並んでFSのポイント獲得率が低く(69%)、いわば良い時のフェレールの下位互換のような選手で、錦織としては相性がいい選手です。ツォンガとも錦織は相性がいいものの、ツォンガに勝てるのはセカンドサーブが緩いからで、FSが入ると77%のポイント獲得率のツォンガの場合、どうし......続きを読む»

あとはエース錦織に任せろ!!~マイアミ前半戦、錦織3回戦プレイバック~

マイアミも2週目に突入しました。 後半戦まで生き残ったのは錦織だけでしたが、前半戦は日本人選手の活躍が目立ちました! まずは出場したメンバーと成績を振り返ってみましょう。 男子:錦織(優勝)、西岡(3回戦)、伊藤(2回戦)、杉田(予選敗退) 女子:大坂(3回戦)、土居(1回戦)、日比野(1回戦)、奈良(予選敗退) ※錦織のところだけ、未来日記になっていましたw 予選から活躍を見せたのは西岡!......続きを読む»

錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!

得意にしているマイアミでマスターズ初優勝を狙う錦織。スタートは完璧でした。エルベールのサーブが入らない隙をついていきなり第1ゲームをブレークに成功。その後もボレーに出てきたときは足元に落とし、ストローク戦でも圧倒し4ゲーム連取し、そのままの勢いで錦織が第一セットを取ります。 しかし第一セットの後半から徐々にエルベールのサーブが入り始めると、雰囲気が一転。実はエルベールのキャリアのファーストサ......続きを読む»

どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~インディアンウェルズ後~

インディアンウェルズも終わってみれば、ジョコビッチの優勝で幕を閉じましたね。ジョコビッチは守備型、カウンター型の選手なので、相手のストロークが強力であればあるほど力が出ますね・・。 試合序盤はラオニッチもいいプレーしていたと思うんですけど、ジョコビッチがさらにそれを上回るプレーをして、ポイントが取れなくて、焦りから少しずつ崩れてしまいました。まるでツアーファイナルの錦織との試合を見るかのような完璧......続きを読む»

可能性を感じたインディアンウェルズから初優勝の夢はマイアミへ!

敗れました。 試合が終わってからいろいろと考えました。寝ようと思ったのに悔しくて眠れず。敗因はいろいろとあるんでしょう。 ただ、今日は何よりナダルが良すぎました。ファーストサーブの確率が90%とか、いくらキャリア通算でも69%と高いファーストサーブの確率を誇るナダルでも良すぎます。 普通のラリーでもベースラインぎりぎりまで深いショットを打ち続け、錦織に攻めさせない&エラーを誘ったり、それをかいくぐ......続きを読む»

その時歴史は動いた!? IWイズナー撃破で新時代到来だ!!

いつもより少し後ろの位置にレシーブに入った錦織がすすっとセンターに寄る。イズナーのサーブは読み通りセンターへ!イズナーの足元へ、今日一番と言えるぐらいの完璧なリターン!イズナーがなんとかフォアハンドで返すも、錦織がフォアのクロスで畳みかける。苦しい体勢からイズナーがフォアハンドを振りぬく!アウト!! 二セット続けてのタイブレーク。ブレークポイントすら握れないままたどり着いた奇跡のようなMP。本当に......続きを読む»

悲願のマスターズ制覇へ!! 最大の正念場イズナー戦!!

戦前の予想通り、ついに正念場のイズナー戦がやってきました。 インディアンウェルズとの相性がいいイズナーは2回戦、3回戦でもホントにありえないようなサーブを連発。特にアドバンテージサイドでのワイドへのキックサーブがやばい・・。普通にセッピの頭上を越えていったのとかありましたからねw 錦織の身長ではさらにつらい・・ 正直、このコートではイズナーに勝てる確率は5割ないと思います。それは認めましょう。でも......続きを読む»

錦織初戦快勝!!先週の日本人選手 ~インディアンウェルズ前半戦~

第一セット、いきなり2本のブレークチャンス。強烈なバックのDTLが炸裂しました!まるで絶好調だったマレー戦が続いているかのようなショット!これで今日の勝利を確信しました! その後も、素晴らしいウィナーを量産!苦手なインディアンウェルズというのはどこへやら。去年はボールが重いと言っていた気がしますが、今日はほとんどそんな印象もなく、なんじゃそりゃというようなスピードでウィナーがククシュキンのコートに突......続きを読む»

インディアンウェルズ展望 ~ドロー後~

いやー、なかなか錦織の初戦がはじまりません(笑) 結局、2回戦もボトムハーフから始まることになって、錦織の初戦は現地日曜日、日本時間月曜朝になってしまいました。週末に生観戦したかったのになぁ。 と嘆いていても仕方がないので、ドロー後の予想をしたいと思います! <ジョコビッチ山> ◎ジョコビッチ コールシュライバー F.ロペス バウティスタ ○ティエム ソック クエリー △ツォンガ ここは文句な......続きを読む»

今年初のマスターズ!インディアンウェルズ展望!

錦織マレーの今シーズン最高の戦いだったデビスカップも終わり、今年初のマスターズ、インディアンウェルズがいよいよ開幕となります!ドローも出てないですが、ワクワクが抑えられないので予想をしてみたいと思います。 まずは、シードから。フェデラー、フェレールが欠場するため、こんな感じになるかと。 1 ジョコビッチ 2 マレー 3 ワウリンカ 4 ナダル 5 錦織 6 ベルディヒ 7 ツォンガ 8 ガスケ ......続きを読む»

今シーズン最高の一戦!錦織は更なる高みへ!

何かを背負って戦うと人はここまで強くなれるのでしょうか。そんなことを感じたデビスカップでした。 錦織は団体戦メンバーの想いを背負って戦っていたように感じました。いつもならくじけてしまいそうな場面。でも自分ひとりじゃないから、みんなの想いを背負っているから頑張れる。そんな戦いでした。いつもは苛立つような表情を見せる錦織も昨日は全くそんなことはなく・・・ファイナルセットでラブゲームブレークバックしたとき......続きを読む»

日本女子テニス界の明るい未来!

 来週、男子テニスはデビスカップウィークで少し試合間隔があきますが、女子のほうはクアランプールとモンテレイで大会が開催されます。  日本勢は、モンテレイに土居(惜しくもシードならず)、クアランプールは本戦から出場の日比野(第5シード)、奈良に加えて、予選2試合を勝ち上がった尾崎、加藤の計5人が参加します。Internationalクラスとは言え、5人も本戦に参加できるのはうれしいですね。  去年......続きを読む»

大坂なおみ、初のTOP100目前!! 今週の日本人選手 ~アカプルコ、サンパウロ、ドーハなど~

 錦織アカプルコ負けちゃいました。久々にショックな敗戦でしたね・・・(毎回負けた時はショックですけどw) 先ほどまで行われていたクエリー対ティエムの対戦を見ながら、ほんとはここに錦織がいるはずだったのになぁと思っていたところです。  今年に入ってここまでで10勝3敗。14勝3敗だった去年と比べると少し苦しい戦いが続いているなという印象です。ただ、ブログ更新の様子を見る限り、あまりに内容が悪すぎたせい......続きを読む»

波乱!波乱!波乱!

錦織負けました・・・ インタビューにもありましたが、ほとんどミスだけでしたね。 ただ、クエリーのリターンがマグレかたまたまか、もしかして実力か、深いところに決まっていたのは事実です。 あの位置からだと多少強めに打たないとウィナーにはならず、今日みたいな日にはプレッシャーになったとは思います。 でもなぁ。。もったいなかったですね。。 ほんと元気出ないです。。。週末の楽しみがなくなってしまったよ・・ ......続きを読む»

どこよりも早い全仏シード予想w ~2.22ランキング版~

キリオスはやばい・・・ 元々、ポテンシャルは恐ろしいものを持っていましたが、今大会ではそれが完全に開花したような感じでしたね。 チリッチとの決勝戦はサービスエースは決まるわ、セカンドサーブで190km/hのエースは取るわ、SABR(キリオスがやるからSABKか?w)からのダンクスマッシュ(格好も含めてバスケのダンクみたいw)を決めるわ、もうやりたい放題という感じでした。 唯一バックハンドは窮屈そう......続きを読む»

いよいよ世代交代か?! ~リオ、デルレイビーチ、マルセイユ~

今週は錦織選手の大会出場はなかったですが、テニス界では新しいうねりがうまれた一週間でしたね。2015年のどこか閉塞感の漂うランキングが、今後大きく変動していくかもしれない。そんな期待を感じた土曜日の準々決勝まで。そして開けてびっくりの今日のセミファイナルでしたw <リオ>  『新・土の王者誕生!ティエムが2週連続優勝!』  『ティエムがやりました!なんとナダルを2週連続でクレーで撃破し、2週連......続きを読む»

錦織、史上初の4連覇達成!!~メンフィス、ロッテルダム、ブエノスアイレス振り返り~

決勝は、アメリカの新鋭フリッツとの対戦になりました。 序盤はフリッツの強烈なサービスとストロークに防戦一方の展開で0-3とされてしまいます。ただ、序盤だったのが逆に良かったか、錦織の表情からは特に焦りは見られません。徐々に深いストロークで相手を押し込んでミスを誘ったり、浅くなったボールをウィナーで決めたりと流れを引き寄せます。またボディーサーブが有効とわかってからは、いつも以上にボディーサーブを多......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss