KEI ENERGY

新しいスタイルを確立できるのか?!芝シーズンに向けて収穫あり!! ~2017全仏QF~

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織対マレーの準々決勝。最高のスタートを切っただけに、残念がる声が多いですね。 僕としては少し意外な印象を持ちました。というのも、準々決勝が始まる前の段階で、試合前棄権、試合中リタイア、完敗、接戦負け、接戦勝ち、圧勝のありとあらゆる可能性があった中で、そのうちの一つ、しかもどちらかというとポジティブな結果だったからです。

今年の、特に2月以降のクレーシーズンの戦いぶりは、本当に苦しく、錦織限界説もささやかれるような状況だったことを考えると、マレー戦の第一セットで見せた秀逸なショットの数々、そしてマレーを圧倒する姿は、錦織が未だ世界TOPレベルの力を持つことを証明してくれました。 修造さんが『錦織はメンタルが改善しない限り、グランドスラムの制覇は厳しい』と、試合後に語ったことが話題になっていますが、僕はメンタルさえ高められれば、いつでもグランドスラムが獲れるという裏返しの発言なのではと思っています。

そのぐらい錦織は良くも悪くも自分次第なプレーヤーです。手が付けられないぐらいウィナーを量産したかと思えば、突如として相手が何もしないのに勝手に崩れてブレークされる・・・この辺りの安定感が高まって来れば、もっと楽に勝てるんですけどね。

にしても、この安定感はどうやったら生まれるのでしょう。苦しい場面で難しいショットを決めきるメンタルでしょうか?僕は違うような気がしています。錦織の場合、強引に攻めすぎない我慢強さ、より確率の高いストロークを選ぶ我慢強さが必要なのではないでしょうか。

マレー戦の第一セットを見る限り、強打をする場面はほとんどなかったように思います。フォア、バックともに守備的なスライスが絶妙な位置(地味ですけど、ミラクルショットの連続)に落としたり、逆をついたショットを打ったり、プレースメント重視の伸びのあるストロークで、マレーを苦しめていたように思います。 それが、第二セットのブレークされたゲームでは、(たしかにチャンスボールではあったのですが)力任せにウィナーを取りに行って、ミスのオンパレードでブレークされてしまいました。あの場面、コーナーをついたプレースメント重視のショットでマレーを追い詰めてから、ネットでポイントを獲るという選択肢でよかったのではないでしょうか。 第一セットでは出来ていました。それが何故か第二セット以降、少しずつ、早くポイントを獲りたい、楽になりたいという気持ちが出てしまっていたように思います。

もう一つ気になること。錦織のインタビューでの発言はどこまで本当なのでしょうか。というより、最近の発言は、かなり嘘も混ぜているのではと思うぐらい、私が試合を見ている感覚とは異なります。(まあ、私には本人の状態を知る術がないので、当たり前かもしれませんが。)

例えば、マレー戦の前の、全米では勝ったんでしたっけ?発言。これは、さすがにシャイな錦織なりのジョークなんだと思いますが、もし本当だったとするとヤバイですよね。(笑)勝敗すら覚えていなければ、相手が嫌がるプレーだとか、こういう展開でポイントが獲れたとかは当然全く頭に入っていないことになりますよね・・・これはさすがに、ないですよね・・・そんな○○なら、グランドスラムなんて夢のまた夢です。メンタル以前の問題では・・・と、錦織の釣りに引っかかってみました(笑)

話がそれました。繰り返しになりますが、錦織は最近インタビューで、巧みに?!事実と嘘を織り交ぜているといるような気がしています。 1回戦のコキナキス戦後の『トップ選手として恥ずかしいようなポイントが多かった』→いやいや、メチャメチャ錦織さんいいプレーしてましたよ?!むしろ、ジュネーブのズベレフ戦の方が、しょぼいプレーばっかりでしたよ? ・・・と、他にもあったような気がするんですが、思い出せないので話を先に進めるます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

新しいスタイルを確立できるのか?!芝シーズンに向けて収穫あり!! ~2017全仏QF~

kannsenndaisuki さん

 ジョークも多いんでしょうね。
 文字として紙面に落とされると、表情や声のトーンなどがわからず
 判断がつかない時がありますよね。
 
 その辺を汲み取って報道するのが、記者の役目だと思うんですけど、
 ジョークをそのまま記事にしていることも多いんで、困りますね。

新しいスタイルを確立できるのか?!芝シーズンに向けて収穫あり!! ~2017全仏QF~

massimogucci 様

 ありがとうございます!
 これからもできるだけポジティブにがんばります^^

新しいスタイルを確立できるのか?!芝シーズンに向けて収穫あり!! ~2017全仏QF~

うん 様

 やっぱりキツイですかね~。
 最近グラスで戦い切って負けてないので、イマイチ図りきれていません。
 とにかく、今年はケガなく乗り切ってほしいですね!

新しいスタイルを確立できるのか?!芝シーズンに向けて収穫あり!! ~2017全仏QF~

おっしゃる通り、圭くんのインタビュー、コメントは本当の事ばかりを喋っているわけではないと思います。

天然なのも本当だと思うのですが、それゆえもあるのか結構ブラックな事も言っているようです。
うろ覚えなので、細かいところは違うかもしれませんが、
もっとパワーが欲しいか?というような質問に、ドーピングでもしないと無理、と答えていますし、リオ五輪の時、ジカ熱にもなんか言ったらしいです。テニス誌のコラムみたいな小さなページにありました。

ちょっと前に「男としては辛い決断だった」という発言も明らかなジョークだと思うんですけど、本気で心配されてたファンも多かったみたいですね。
身体のこととか本当のことは言わないというのはありますよね。
今回もジョークだと思いますね。割とはっきりジョークだとわかることしか言っていない気もするのですが。

試合の方はガス欠に近いフィジカルの問題が大きいと思います。

こんな記事も読みたい

絶好調の錦織圭を止める5つの方法【スコッチを片手に】

マッチフローで見る 力尽きた錦織,サーブを立て直したマレー 2017RG QF【テニスをデータで見ようの会】

世代間覇権争いの結末は 全仏オープン2017SF【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:5078
  • 累計のページビュー:2558782

(06月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
06
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss