KEI ENERGY

重苦しい雰囲気を振り払って、一気に頂点まで駆け上がろう! ~2017マイアミMS展望~

このエントリーをはてなブックマークに追加

少し遅くなりましたが、マイアミMSの展望について書いていきたいと思います!

先日のおさらいになりますが、マイアミの上位選手の通算成績はこちら。

出場選手の中では、フェデラーの実績・調子が飛びぬけており、序盤での戦いは避けたいところでしたが、上位シード陣の並びはこうなりました。

ワウリンカ vs ゴファン フェデラー vs ティエム ラオニッチ vs ナダル 錦織 vs チリッチ

フェデラーがトップハーフに行ってくれたのは本当に大きい! ということで、錦織の予想対戦相手について詳しくみていきたいと思います。

<2回戦(初戦)> 錦織の初戦はビッグサーバー、アンダーソン(74位、過去2勝1敗)になりました。2015年にはTOP10まで上り詰めたのですが、その後はケガもあり、一気にここまでランキングを落としています。ただ、今年のポイント獲得率を見ると51%と、なぜ勝てていないのかがわからないようなスタッツになっています。 カルロビッチ、ラオニッチ、イズナーと並んでビッグサーブ四天王と言っていいほど、サービスゲームのスタッツは良く、タイミングよくブレークできるかどうか次第という試合になりがちなので、初戦の相手としては嫌ですね。 最後の対戦は、錦織が全米ペールの呪いに苦しんでいた2015年10月の上海で、タイブレーク2本で敗れています。なんとなく4本エースを決められ感覚を掴めないうちにブレークされ、第1セットを落とし。。。第2セットは取り返すも、第3セットをタイブレークで・・・といった展開が恐ろしい(最近勝ち切れていないから負の思考が・・・笑) まあ、ここは得意のマイアミ!しっかりストレートで勝ってもらいましょう!

<3回戦>  3回戦の対抗シードはベルダスコ(30位、過去2勝2敗)になりました。実現すれば、3回戦屈指の好カードの一つとなりそうです。直近では昨年の全仏にてフルセットで勝利しています。あの試合は途中からベルダスコの豪打が炸裂し始めて、敗退寸前まで追い込まれた試合でした。錦織に対してストローク戦で真っ向から勝負して打ち破れる力を持つ数少ない選手のうちの一人と言えるでしょう。錦織の勝利はいずれもフルセットですので、今回も縺れそうですね。  一方で、先週も戦ったエヴァンズが来てくれた方が、錦織としては幾分やりやすいでしょう。前回の対戦でもサーブとフォアは良いところを見せていましたが、バック側に集めればエラーを量産していました。錦織レベルでバックハンドラリーをきっちりできれば、まだまだ苦労する相手ではないのかなと感じています。(と予想していたら、エヴァンズ負けちゃいましたね・・・残念)

<4回戦>  4回戦の対抗シードは、見事に?!カレーノブスタ(19位、過去対戦なし)を引きました。シモンの可能性もありますが、最近のカレーノブスタの安定感は際立っているので、シードキープして上がって来そうな気がします。  どちらが来ても、ストローク戦になると思うので、マイアミの錦織なら大丈夫だと信じています。

<準々決勝>  対抗シードは2大会連続でチリッチになりました。ただ、チリッチはマイアミを特に得意としていないので、最近の調子を見ても錦織のところまで上がってこないのではないでしょうか。  ここはプイユか、2大会連続でのプイユ戦を制したヤング、はたまたフォニーニあたりにチャンスがありそうな気がしています。一番やりづらいのは、フォニーニでしょうか。一発がある選手は怖いですからね。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マイアミMS2Rの全ドローとランキングを簡単に【サンチェス・ピスファン】

さぁマイアミ!【Cord Baller】

過去52週のTOP30選手のゲームパワー指数と世界ランク【たまにテニス】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2558782

(06月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
06
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss