KEI ENERGY

群雄割拠の戦国時代、IWのシードを掴むのは?!錦織の今後は?! ~2017アカプルコ、ドバイ、サンパウロ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織のリオOPは残念な結果に終わってしまいましたね。元々、アルゼンチンOPからの疲れも残っていると思われ、あまり期待はしていなかったのですが、1回戦で足下をすくわれる形になりました。動きを見る限りでは、問題ない感じでしたが、ホントにわずかなところで少しずつタイミングがずれていたのでしょう。特にリターンのエラーが多すぎましたね。リターンポジションを変えるのは大事だと思いますが、あまりやりすぎると当然感覚はつかみにくくなるので、やはり基本は前の位置でのリターンをしつつ、ビッグサーバーの時だけたまに下がるぐらいが錦織にはあっているのでしょうね。

さて、先週の3大会は錦織の1回戦敗退以外は、波乱も少なく順当にシード陣が勝ち上がりました。特に、2週連続優勝となったツォンガは今シーズン好調ですね。ティエムも錦織不在となった大会できっちり優勝し、TOP10に見事に踏みとどまりました。 その結果、TOP16争い、TOP12争い、TOP8争いが激しさを増してきています。今年初のマスターズを来週に控え、今週はATP500が2大会、ATP250が1大会開催されます。誰が上位シードを確保できるのか、今週も注目です!(最近、シードの恩恵があまりないからシードにこだわる必要はないのではというコメントをよく見かけます。現時点では全くその通りだと僕自身も感じているのですが、長期的には上位シードが良いに決まっているので、このブログでは引き続きシード争いをしっかり追いかけたいと思います。)

では、まずは今週行われる三大会を見ていきましょう!

ドバイ <ハード、ATP500>

1 マレー 8 ミュラー 3 フェデラー 7 プイユ 6 バウティスタアグート 4 モンフィス 5 ベルディヒ 2 ワウリンカ

帰還した王者フェデラーに対して、世界NO.1として底力を示したいマレーが挑みます! 優勝候補の本命はやはりフェデラーでしょう。全豪を制したプレーのクオリティだけを見てもそう思うのですが、加えて、ここドバイはフェデラーが最も得意とする大会のうちの一つです。過去47勝5敗、勝率9割越えで7回優勝を飾っています。4回優勝し、同じくこの大会を得意としているジョコビッチが不在であることを考えると、フェデラーの優位は動きません。全豪から約1か月の休養もあったので、コンディションは万全かと思われますが、グランドスラムと違い1週間で5試合戦ったときに、フィジカルにどう影響がみられるか、ここが一つポイントになりそうです。

 対抗のマレーは、過去11勝4敗で優勝なしと、あまりこの大会を得意とはしていません。昨年は奥さんの出産のため不出場だったため、2年ぶりの出場となりますが、一昨年はベスト8で当時売り出し中のコリッチに金星を献上しています。「悪い時はマレー、いいときはジョコビッチ」との、コリッチの発言も話題になりましたね。(最近、コリッチもすっかり影が薄くなってしまったなぁ。)それはさておき、マレーとしては全豪での悔しさをバネに、まずはフェデラー戦まで勝ち上がりたいところでしょう。対戦が実現すれば、2015年シンシナティでフェデラーが快勝して以来の久しぶりの対決になります。この時はフェデラーがセイバーを駆使して超攻撃的なプレーで優勝したときで、いまのところのフェデラーのMS最後の優勝になっています。ちなみに、過去の対戦成績は14勝11敗で、ほぼ互角ですが、果たして。

前年度のチャンプはワウリンカ。ただし、フェデラー欠場、ジョコビッチもリタイアで早期敗退し、上位陣とはほとんど当たらずに優勝したため、相性がいいのかどうかは不明です。この大会をまずまず22勝10敗とまずまず得意にしているベルディヒ戦が最初の難関になりそうです。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マレー戦とフェデラー戦とベルッシ戦と 錦織のフォアハンドについて【change-the-flow】

サッカー柴崎岳選手から学ぶ海外移籍の大変さ、そして英語を勉強する大切さ。【世界中放浪コーチの感想】

【番外編】ベテランと若手の群雄割拠 今年はランキング争いも熾烈になる・・かも?【気ままにスポーツ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:5078
  • 累計のページビュー:2558782

(06月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
06
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss