KEI ENERGY

錦織は輝きを取り戻せるか?!2017リオOP展望! ~マルセイユ、デルレイビーチも~

このエントリーをはてなブックマークに追加

いずれにしても、錦織にとっては、まずは明日のベルッチ戦、頑張ってほしいです。

<マルセイユ、ATP250、ハード> 1 モンフィス 6 ガスケ 4 プイユ 8 ペール 5 A.ズベレフ 3 キリオス 7 シモン 2 ツォンガ

フランスでの開催とあって、地元の強者が揃って250の大会にしてはメンツが揃っていますね。 となると、大会の展望もなかなか難しいのですが、現在の勢いやプレーレベルの安定感を考えると、優勝候補の筆頭はA.ズベレフでしょうか。ツォンガも調子がいいと思いますが、ケガがそこそこ多い選手なので、先週も4試合戦っていることを考えると、フィジカル的に決勝までは厳しいように感じます。

全豪以来、久々に出場するキリオスにも注目です。無気力試合の謹慎が解けた全豪でも地元観客からブーイングを浴びるなど、相変わらずですが、昨年自身のツアー初優勝を飾ったこの大会で、復活した姿を見せることができるか。逆にここからは失効ポイントも多いため、勝ち切れないようだと、一気に20位台まで落ちていく可能性もあります。ズベレフとの新世代対決となる可能性がある準決勝は楽しみなカードになりますね。

<デルレイビーチ、ATP250、ハード> 1 ラオニッチ 8 エドモンド 4 クエリー 7 デルポトロ 5 ジョンソン(西岡) 3 ソック 6 トミッチ 2 カルロビッチ(フリッツ)

デルレイビーチは2008年大会で当時まだ18歳だった錦織がツアー初優勝を記録した大会としてよく知られている大会です。

今大会には、その錦織とライバル関係にあるラオニッチが第1シードとして出場します。そのほか、昨年に本大会で復帰し、リオ五輪銀メダル、デビス杯優勝など、センセーショナルな復活を果たしたデルポトロも今シーズン初の大会に臨みます。

ご覧のとおり、その二人は順調にいけば、準決勝で顔を合わせる組み合わせになりました。デルポトロは久しぶりの試合でどこまでコンディションが戻ってきているのかわかりませんが、ラオニッチにしては、準決勝であたるのは少し不運な相手と言えるでしょう。ここが事実上の決勝戦と言えそうです。ラオニッチとしては、ここで250Pとれれば、錦織と争うインディアンウェルズMSの第4シード確保に大きく前進することになりますが、果たしてどうなるか。

また、日本人プレーヤーからは、西岡が先週のメンフィスに続いて本戦ダイレクトインしています。ATP250の大会ではありますが、こうして普通に本戦から出場してくれるのはファンとしてはうれしいですね。メンフィスでは1回戦を勝ち抜いた後、第2シードのイズナーの前にフルセットで敗れましたが、軽快なフットワーク、足下に落とす技術、イズナーの頭上・サイドを抜くショットとキラリと光るものを見せてくれました。 また、今大会では予選上がりの選手にきっちり勝利し、2回戦にコマをすすめました。2回戦の相手となるであろう第5シードのジョンソンにも、西岡らしいプレーで挑んでほしいですね。

また、日本期待の19歳サンティラン晶は、予選を勝ち抜き自身3度目のツアー本戦に出場しました。結果は残念ながら同世代のフリッツにストレート負けでしたが、昨年の今頃はフューチャーズを回っていたことを考えると、すごい成長ですよね。今後が本当に楽しみです。

それでは、明日の錦織の勝利を願って、おやすみなさい。



2ページ中2ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織は輝きを取り戻せるか?!2017リオOP展望! ~マルセイユ、デルレイビーチも~

コメントありがとうございます。

いつも独特の視点からの記事拝見させていただいております。

今日は仕事のためライブ観戦できず、いつもなら結果を見ないようにして録画放送を観戦するのですが、不注意でスマホに速報が入ったのを見てしまったため、やっぱり駄目だったか・・・という気持ちになった次第です。

先ほど帰宅し、録画を見ましたが、プレーの勢い自体は先日の決勝戦に比べるとはるかに良かったかなという印象を持ちました。
決めに行ったときの精度は低かったですが、ラリーのボールの深さ、勢いは、僕の大好きな錦織だったように思います。結果を知っているうえで、録画で冷静にみているからそう感じるのだと思いますが。
とにもかくにもリターンが合わなさ過ぎた感じですかね。先週のシュワルツマン戦でリターンのポジショニングを下げたこと(たぶん何らかのテストだったと思うのですが)がリズムを狂わした原因のようにも思います。

>彼女を帯同している私生活面・・・

これについては、今日のネットニュースに対する一般人(特に我々のように普段テニスを見ていない方々だと思われる方々)のコメントとして、彼女の話ばっかりなことに非常に驚いています。
あまり良くない噂は私も耳にしていますが、彼女がいることでプラスに働いている部分も必ずあると思うので、私からはなんとも言えない気持ちですね。

雑音を封じるためにも、インディアンウェルズで大暴れしてほしいですね。


錦織は輝きを取り戻せるか?!2017リオOP展望! ~マルセイユ、デルレイビーチも~

期待に反して、初戦敗退でした。
正直ガッカリしてます。
前回の決勝戦後に「プレーは悪くなかった。この調子を続けていければ~」
というコメントを読んで、何故悔しくないのだろうか?と思っていました。
体力面、メンタル面それに、コーチのチャンに苦言を呈されているツアーに
彼女を帯同している私生活面などを見直して欲しいです。
本当に「GS優勝」が目標なら、全てを犠牲にしてテニスだけに集中しても
いいと考えています。
私なら不退転の決意で、全力を尽くしますが。

こんな記事も読みたい

【2017ATP250ブエノスアイレスF】錦織選手、気を取り直してリオでトップ5の存在感を示そう!【"テニス"感覚観戦】

リオ初戦。サンバのリズムで釣りあげろ【ノータイトル!】

思い描いた構図【akimizuブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:2564505

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
06
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss