KEI ENERGY

錦織は輝きを取り戻せるか?!2017リオOP展望! ~マルセイユ、デルレイビーチも~

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに、昨日は私の感情的な記事にコメントをくださった皆様、読んでくださった皆様ありがとうございました。あらためて御礼申し上げます。 拙い内容も多いと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

では、早速今週の3大会について、見ていきたいと思います。

<リオ、ATP500、クレー> 1 錦織(ベルッチ) 8 ソウザ 4 カレーノブスタ 6 フェレール(ドルゴポロフ、ベルコク) 5 ラモスビノラス(フォニーニ) 3 クエバス 7 ロレンツィ(シュワルツマン) 2 ティエム

優勝候補の筆頭は錦織だとは思いますが、連戦の疲労もあり、厳しい戦いが予想されます。そして1回戦の相手としては、かなりの難敵を引いてしまいました。それでは、予想対戦相手を見ていきましょう!

<1回戦> 1回戦は地元ブラジルのNO.1プレーヤーであるベルッチ(76位、過去1勝0敗)になりました。クレーで過去4度のタイトルを獲得しているベルッチ。通算勝率は0.491ですが、クレーに限ると0.580と非常にクレーを得意としていることが良くわかります。サウスポーで、サーブもスピードがあり、ストロークも特にフォアは力強いです。錦織とは2015年の全仏で一度だけ対戦があり、ストレートで錦織が勝利しています。完全アウエーの中での戦いですので、1回戦から大きな難関となりそうです。

<2回戦>  モンテイロ(85位、過去対戦なし) or エリアス(86位、過去1勝0敗)  どちらが勝ち上がってきてもチャレンジャーレベルの相手になりますが、油断せず、しっかりと力を残して勝ち上がりたいところです。

<3回戦>  準々決勝は先週も対戦したソウザ(39位、過去1勝1敗)になる可能性があります。クレーコートを主戦場とするストローカーで、先週も快勝したので、同じようなプレーができれば良いのですが。 と昨日の時点では思っていたのに、ソウザ負けていますね。CASPER RUUD(208位)かカルバレス・バエナ(132位)になりますが、どちらが来ても初対戦になります。特にノルウェーのRUUD君は、まだ18歳で未知数の選手です。当然ランク以上にポテンシャルは高いでしょうから、注意が必要ですね。余談ですが、ノルウェーの選手って珍しいなぁと思って調べてみたんですが、やはり208位の彼がノルウェーの最高位でした。ランキングポイントを持ってる選手が6人しかいないので、あまりテニスは盛んではないんでしょうね。

脱線しすぎました。ドローに戻ります。

<準決勝>  ここではドルゴポロフ(50位、過去5勝1敗)とのリベンジマッチの可能性があります。ただドルゴポロフの初戦の相手は第6シードのフェレール(29位、過去8勝4敗)。フェレールはビッグサーバー殺しの異名(僕が勝手に言ってるだけですが笑)を持っているとおり、ビッグサーバーに対しての相性が非常にいいです。例えば、ラオニッチに対して4勝0敗、イズナーに対して7勝2敗、カルロビッチに対して4勝1敗。たぶん、彼が深いポジションからでもリターンを相手コート深くに押し返せるだけのパワーがあるからだと思いますが、ドルゴポロフはビッグサーバーに分類されるかどうかは微妙ですが、サービスのキレが大きな武器なので、やはり3勝9敗とフェレールを苦手にしているようです。(キャリア通算成績を考えると苦手というか、実力通りなのかもしれませんが。)果たして今週はどうなるか?! 先週、準決勝まで勝ち上がっている第4シードのカレーノブスタ(24位、過去対戦なし)にもチャンスはありそうですね。

<決勝>  決勝は、第2シードのティエム(8位、過去2勝0敗)でしょうか。ナダルの後釜として新・赤土の王者を狙う彼は過去に獲得した7つのタイトルのうち5つがクレーのタイトルで、昨年の全仏でも準決勝まで進出しています。 最近、元気がない(ティエムは今季7勝5敗)のと、ヨーロッパからの長時間移動をしてきているのが気がかりではありますが、久々の土の大会でやってくれそうな気もします。錦織とティエムの対戦は過去2回。2015のハレ(芝)では強打に押されながらもタイブレークを制して勝利、2016ローマMSでは、スピン系のボールでうまくティエムのミスを引き出して勝利しています。  他には、第3シードのクレーの鬼クエバス(30位、過去1勝0敗)もいますが、先週もあっさりと敗退してこちらも元気がない感じ・・・このままズルズルと敗退を重ねてしまうのでしょうか。さすがに予選勝者3人は勝ち抜いて準々決勝まではくるかな?(※と、こちらも昨日の段階で書いていたら、初戦で予選勝者にフルセットで負けたみたいです。少し心配。) こうなってくると安定感のある第5シードのラモスビノラス(25位、過去4勝1敗)あたりが、しっかりとシードをキープしつつ、ティエムの状況によっては、そのまま決勝に上がってくるかもしれません。また、錦織を苦しめたシュワルツマンや、一発があるフォニーニにも上位進出のチャンスがありそうです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織は輝きを取り戻せるか?!2017リオOP展望! ~マルセイユ、デルレイビーチも~

コメントありがとうございます。

いつも独特の視点からの記事拝見させていただいております。

今日は仕事のためライブ観戦できず、いつもなら結果を見ないようにして録画放送を観戦するのですが、不注意でスマホに速報が入ったのを見てしまったため、やっぱり駄目だったか・・・という気持ちになった次第です。

先ほど帰宅し、録画を見ましたが、プレーの勢い自体は先日の決勝戦に比べるとはるかに良かったかなという印象を持ちました。
決めに行ったときの精度は低かったですが、ラリーのボールの深さ、勢いは、僕の大好きな錦織だったように思います。結果を知っているうえで、録画で冷静にみているからそう感じるのだと思いますが。
とにもかくにもリターンが合わなさ過ぎた感じですかね。先週のシュワルツマン戦でリターンのポジショニングを下げたこと(たぶん何らかのテストだったと思うのですが)がリズムを狂わした原因のようにも思います。

>彼女を帯同している私生活面・・・

これについては、今日のネットニュースに対する一般人(特に我々のように普段テニスを見ていない方々だと思われる方々)のコメントとして、彼女の話ばっかりなことに非常に驚いています。
あまり良くない噂は私も耳にしていますが、彼女がいることでプラスに働いている部分も必ずあると思うので、私からはなんとも言えない気持ちですね。

雑音を封じるためにも、インディアンウェルズで大暴れしてほしいですね。


錦織は輝きを取り戻せるか?!2017リオOP展望! ~マルセイユ、デルレイビーチも~

期待に反して、初戦敗退でした。
正直ガッカリしてます。
前回の決勝戦後に「プレーは悪くなかった。この調子を続けていければ~」
というコメントを読んで、何故悔しくないのだろうか?と思っていました。
体力面、メンタル面それに、コーチのチャンに苦言を呈されているツアーに
彼女を帯同している私生活面などを見直して欲しいです。
本当に「GS優勝」が目標なら、全てを犠牲にしてテニスだけに集中しても
いいと考えています。
私なら不退転の決意で、全力を尽くしますが。

こんな記事も読みたい

【2017ATP250ブエノスアイレスF】錦織選手、気を取り直してリオでトップ5の存在感を示そう!【"テニス"感覚観戦】

リオ初戦。サンバのリズムで釣りあげろ【ノータイトル!】

思い描いた構図【akimizuブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:2564505

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
06
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss