KEI ENERGY

アルゼンチンOP優勝まであと2勝!錦織の体力は持つのか?! ~2017ブエノスアイレスQF~

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織の南米クレー巡りの第1戦アルゼンチンOP、錦織は連勝で準決勝まで無事に駒を進めました。早速ですが、試合を振り返っていきたいと思います。

初戦のシュワルツマン戦。いきなり第1セットの第1ゲームで見事なDTLなどから幸先よくブレークします。 スイスイとゲームは進みゲームカウント3-1でシュワルツマンのサービスゲーム。この日一番と思われる錦織のバックのカウンターDTLが決まり0-30とリード。ここを取れれば第1セットの流れは決定付く場面、バックのDTLがわずかに外れるなどし、結局このゲームを取り切れません。少し嫌な流れだと感じたのですが、案の定、ここから錦織のミスが少しずつ増え始めます。そして逆に次のゲームでシュワルツマンの見事なDTLが炸裂し、ブレークを許します。 こうなってくると流れは完全にシュワルツマン。小さな体ですが、太めの腕から力のあるショットを錦織のコート奥深くまで打ち込んでくるので、錦織は中に入ってプレーすることができず、ウィナーがほとんどとれません。逆に錦織のショットは浅く入ることが多く、シュワルツマンに踏み込まれる場面が目立ちます。地元の観客も当然シュワルツマンびいき。シュワルツマンのプレーに盛り上がっています。

錦織はゲームカウント5-5から握ったBPも取り切れず、最後は大きく外れるミスショットでこのセットを落とします。結局このセットはウィナーが6本に対して、アンフォーストエラーが19本という大荒れのセットになってしまいました・・・。

第2セットに入ってもいきなり2ゲーム連続でラブゲームキープされ、2-1と重苦しい展開で試合は進んでいきますが、第4ゲームで流れが変わります。 サービスポイントの後、バックのクロスラリーを深く丁寧につないで最終的に相手のミスを誘って30-0、さらにセンターへのサービスエース、センターに返球されたリターンをやや強引にアングルを付けてウィナー!!ストローク戦からの、いわゆる錦織らしいウィナーは今日これが初めてじゃないでしょうか。ラブゲームでキープします。 そして次のゲーム、攻撃的なリターンが出始め、シュワルツマンのミスを誘うと、最後は回り込みフォアと見せかけた逆クロスドロップショットがラインぎりぎりにポトリと落ちます。思わず錦織も膝に手をついて『あ~よかった』という仕草(笑)何はともあれブレークに成功! そのあとは一進一退が続きます。シュワルツマンも想像以上に攻撃的なプレーが多く、特に錦織のセカンドサーブに対しては思い切り叩いてきます。リターンポイント獲得率がキャリア通算40%という屈指のリターナーらしくショットの精度も高いです。 第6ゲームもブレークし、5-2とリードを広げますが、SFSでは計4本のBPを握られるなど、なかなかすんなりとはいきません。しかしこの場面でセンターにエースが炸裂するなどし、なんとかしのぎ切ると、最後はウィナー、サービスポイントでなんとかこのセットをものにします。第2セットはウィナー/UE=9/6とだいぶ安定してきました。

そして第3セット。 リターンが相手の深くに突き刺さり、最初のゲームをブレークしたものの、錦織もすぐにブレークバックされてしまいます。落ち着かない展開でしたが、第3ゲームを再び錦織がブレーク! そして錦織がここでメディカルタイムアウトをとります。ゲームの前後の動きは全く気になりませんでしたが、左足のふくらはぎのちょうど真ん中あたりを指圧されていました。ただ、顔色はそこまで悪くなくバナナ?をモグモグ食いながらの治療です。本人は『少し固くなった』とのコメントを出していましたが、試合の映像ではラリー中に錦織の左足の膝先がねじれたシーンが映し出されていましたので、これが影響していたのかもしれません。真相は闇の中です。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「アルゼンチンOP優勝まであと2勝!錦織の体力は持つのか?! ~2017ブエノスアイレスQF~」へのコメント

これで体力持たなかったらグランドスラム優勝なんて夢のまた夢ゾ

こんな記事も読みたい

錦織ベスト4進出 隙のない勝ち上がりを期待 アルゼンチン・オープン2017QF 【change-the-flow】

勝敗を分ける大きなカギ!? サーフェスとボールの違いを探る【テニスをデータで見ようの会】

【2017ATP250ブエノスアイレス2R3R】格の違いを見せつける錦織選手、圧倒的な強さで優勝まで行こう!【"テニス"感覚観戦】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2515113

(03月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss