KEI ENERGY

錦織、1年ぶりの優勝なるか?!2017アルゼンチンOPドロー発表!! ロッテルダム、メンフィスの話もちょこっと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルゼンチンOPのドローが発表されました。 5連覇がかかっていたメンフィスに出場せず臨む大会ですから、当然1年ぶりの優勝、そして決勝での連敗ストップ(現在5連敗中)が期待されます!では早速、ドローの方を見ていきたいと思います。

<アルゼンチンOP(ブエノスアイレス)、250>

1 錦織 6 ソウザ 3 フェレール 7 フォニーニ 5 ラモスビノラス 4 カレーノブスタ 8 ローレンツィ 2 クエバス

全体的に可もなく不可もなくといったドローと言えるのではないでしょうか。(南米&スペインのクレーコーター達がひしめいてはいるものの、現在絶好調の選手や、とびぬけて危険な選手がいるわけではないので、可もなく不可もなくドローにしかならなかったとも言えますが笑) それでは、予想対戦相手について見ていきます。

◆2回戦(初戦) シュワルツマン、52位、初対戦  西岡と並んで100位以内の選手で最も背の低い選手の一人です。(西岡いわく、シュワルツマンの方がもっと低かったとのことですが・・)ということもあり、弱点はサーブで、実に70%程度しかサービスゲームをキープ出来ていません。一方でリターンポイント獲得率は錦織とほぼ同じ40%ありますので、ブレーク合戦に引き込まれないようにしないといけないですね。錦織とは初対戦になります。


◆3回戦(準々決勝) ソウザ、41位、0勝1敗  準々決勝のソウザもクレーコートを主戦場とするストローカーです。錦織との対戦は過去に一度。昨年の楽天OPで、錦織が大きくリードしたところからケガで最終的にリタイアしてしまいました。そういう意味では少し不吉な相手ですが、まあここも問題ないでしょう。

◆準決勝 フェレール、25位、8勝4敗  2016年の今頃までずっとTOP10をキープしていたかってのBIG4に次ぐ実力者も今年35歳になります。ランキングもこの位置まで少しずつ落ちてきてしまいました。錦織との対戦成績は8勝4敗と錦織が得意にしています。  またまた典型的なストローカーですので、今回も錦織が優位にゲームを進めることができるとは思いますが、準決勝は3試合目、場合によっては3連戦になっているかもしれないので、体力勝負には持ち込まれたくないですね。  これからフェレールと対戦する機会もかなり減ってくるでしょうから、対戦してきっちり勝ってほしいところです。

もしくは フォニーニ、45位、2勝0敗  フェレールよりむしろこちらの相手の方が危険度は高いでしょう。ナダルの天敵フォニーニです。2015年にはナダルから3勝をあげています。 錦織に対しては0勝2敗で勝ったことはありませんが、昨年のクレーマスターズマドリード大会の2回戦で大熱戦を繰り広げ、SFMまで追い詰めたことも記憶に新しいところです(最終的に錦織が4ゲーム連取で土壇場から逆転勝利でした)。ミスも多いですが、型にはまると強烈なフォア・バックのウィナーが飛んでくるので、主導権を握られないようにしたいですね。

◆決勝 クエバス、20位、1勝0敗  決勝の相手は、クレーの鬼クエバスが最有力候補でしょう。ハード・グラスでは4割前半の勝率が、クレーになると6割以上に跳ね上がります。昨年の2月の南米ツアーではリオOPとサンパウロOPで連続優勝するなど、南米での戦い方も熟知しています。  ただ、少し気になるのは、昨年の2月に795Pを荒稼ぎしていますが、トータルポイントが1745Pにとどまる。つまり、その後のクレーシーズンはあまり勝てていないんです。31歳になり衰えの兆しなのか、はたまた今年も南米シリーズで爆発するのか、要注目です。  錦織との対戦は6年前にヒューストンで一度あり、錦織が勝利しています。プレースタイルは前述の4人と比べるとサーブに力がありますね。前述の4人はエースの数が0.2~0.25本/ゲームなのに対し、クエバスは0.5回程度あります。一つ一つのショットに力があること、久しく対戦がないことを考えると、錦織としては少しやりづらい相手かもしれません。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

テニスの上達が早い選手、遅い選手違い(3)【世界中放浪コーチの感想】

アルゼンチン・オープン2017 ドローが発表 錦織は第1シード! 組み合わせは…【0 to zeroのhorizon】

【緊急投稿】フェド杯日本代表監督土橋登志久を更迭せよ【女子テニスも熱い】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:71
  • 累計のページビュー:2531408

(04月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss