KEI ENERGY

全豪後の戦いが本格始動 ~2017モンテペリエ、ソフィア、キト~

このエントリーをはてなブックマークに追加

全豪も終わり、デビス杯ウィークも終わり、また新たな戦いが始まりますね。 今週は錦織の出場試合はありませんが、ATP250の大会が世界各地で開催されます。

シード選手と有力選手を順にさらりと見ていきたいと思います。

モンテペリエ(フランス)

1 チリッチ 5 F.ロペス(カチャノフ) 3 ガスケ 6 M.ズベレフ 7 グラノラース 4 A.ズベレフ 8 ベルダスコ 2 ツォンガ

フランスで開催されるため、フランス出身のガスケやツォンガなどの地元選手も出場するため、250にしてはそこそこ豪華なメンバーが揃っています。 注目はやはりズベレフ弟でしょうか。全豪ではナダルに敗れたものの、実力の片りんを見せつけています。兄の活躍にも刺激を受け、ツアー2勝目を飾ることができるのでしょうか。 チリッチ、ガスケ、ツォンガのベテランの実力者達もまだまだ若手には負けていられません。この3人の誰かが勝利をかざるのでしょうか。特にガスケは現在2連覇中で、過去に3回の優勝を飾っており、相性が非常に良い大会になります。デビスカップで来日していたため、日本からの移動の疲労、時差が少し心配ですが。 ロシアの新鋭カチャノフにも注目です。

ソフィア(ブルガリア)

1 ティエム 8 クリザン(トロイツキ、クズネツォフ) 3 ディミトロフ 6 コールシュライバー 5 ミュラー 4 バウティスタアグート 7 バグダディス 2 ゴファン

ブルガリアで開催される大会。昨年に第1回が開催され、アグートが見事優勝を飾っています。 現在、絶好調の地元選手ディミトロフを中心に、ティエム、ゴファン、アグートなどの若手・中堅の実力者も揃っており、好試合が期待されます。 ちなみに、このうちの3人はすでに今年激突しています。ディミトロフはブリスベンでティエム、全豪でゴファンに勝利。ゴファンは全豪でティエムに勝利しています。これを考えても、ディミトロフが地元の応援を背に受け、トーナメントを勝ち上がっていきそうな気がします。 第1シードのティエムは、まずはディミトロフにたどりつけるか、クリザン、トロイツキ、クズネツォフは250の準々決勝にしてはややタフな相手といえるでしょう。第2シードのゴファンは、準決勝まではさすがに勝ち上がっていけそうな相手です。TOP10入りのためにも、最低でも準決勝まで勝ち上がってポイントを少しでも上積みしたいところです。 ディミトロフも優勝すれば、TOP10復帰が目前に迫ってくることになりそうです。

キト(エクアドル)

1 カルロビッチ(ブルゴス) 6 ゼバロス 4 ベルッチ 8 オリーボ 5 ドルゴポロフ 3 ロレンツィ 7 モンテイロ 2 ラモスビノラス

今年で3回目を迎える本大会。 ここは、前述2大会に比べると、やや出場選手のランクが落ちる穴場大会になっています。 2年前にこの大会で当時34歳でATPツアー初優勝をかざり、話題を呼んだブルゴス選手が、なんと昨年も連覇。よほど相性がいいのでしょう。いきなり第1シードのカルロビッチのゾーンに入ってしまいましたが、ここを勝ち切ると、奇跡の3連覇もありえるメンツとなっています。 再来週に錦織が出場を予定しているアルゼンチンOPにエントリーしている選手も多くいると思いますので、誰が勝ち上がってくるか注目ですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ここから始まる 錦織の課題とは 全豪オープン2017を終えて【change-the-flow】

どこよりも遅い全豪決勝戦のデータ分析【世界中放浪コーチの感想】

実質試合支配指数(SMCI)の提案と概要【たまにテニス】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2531597

(04月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss