KEI ENERGY

世界の頂をハッキリと確認、希望に溢れる錦織の未来 ~2016全米SF~

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織の準決勝敗退、残念でした。 第一セットを見る限り、特に錦織の調子がいいとは感じませんでしたが、『普通』にワウリンカを圧倒していました。そのときは、グランドスラムの準決勝を『普通』にあっさりと買ってしまう時が来たかと思ったんですけど、そう甘くはなかったですね。

いろいろな記事でも書かれていますが、第2セットで0-40からの3本のブレークポイント、さらにもう1本のBPを逃したのが痛かったですね。たぶん錦織も体力的にきつくてストレート勝利しかないと思ったんでしょう。この大チャンスを逃したというメンタル面の落ち込みが、一気に疲労度を上げてしまったような気がします。

『今日の圭君はマレー戦より顔色が悪いね』とテニスをほとんど見ない妻にも指摘されるぐらい目力がなかった錦織をワウリンカも見抜いていたようで、体力勝負に持ち込まれるとさすがに辛かった。

動けなくなったときは去年のモントリオールMSのマレー戦の再来かと思ったんですが、そこからホントに頑張ったと思います。走れない、ストロークも決めきる力が残っていない、そんな中でサーブ&ボレーしか選択肢が残ってなかったんでしょう。これは正しい選択だったと思います。第二セットの途中から第三セットの途中まで何ゲームにもわたってウィナーが奪えない時間帯がありました。ストローク戦では勝てなかったと思いますし、ネットプレーに活路を見出したからこそ、曲がりなりにも3,4セットも戦えたように思います。

プレーの幅がホントに広がりましたね。 サーブ&ボレーは、そんなに完成度が高くなくて、昨年のIWでのロペス戦でもブレークされるきっかけになるなど、あんまりいいイメージがなかったんですけど、今年はマイアミのモンフィス戦や先日のマレー戦、そしてワウリンカ戦など、錦織の攻撃のアクセントとして十分に使えるレベルに完成度が上がってきていると思います。 これからはトーナメントを楽に勝ち上がる戦法の一つとしてドンドン取り入れてほしいですね。

全米でチャンスを逃し落胆されている方も多いと思いますが、チャンスはまだこれから何度でもやってきます!なぜなら錦織の正味の実力は世界第3位だと証明されたからです。そしてマレーに勝ってSF進出を決めたことは非常に大きな意味を持ちます。ワウリンカに負けたのは想定外だったのですが、決勝でジョコがワウリンカを破ってくれると仮定すると、来年の全豪オープンのシードを決めるポイント争いでは、下表のとおり錦織は第3位につけています。

※1 ジョコビッチとワウリンカは決勝前の時点のポイントです ※2 単純に全米までの失効ポイントを除外したもののため、ネクストベストの関係で若干変動する場合もあります。 ※3 それぞれ上海、パリ、TF、全豪ドロー時点でのポイントとランキングです。

秋の戦いをしっかりと勝ち抜けば、第3シードでGSに臨むという未来が待っているんです。そうなってくると、ジョコ・マレーと準決勝まで戦う必要がなくなります。これはトーナメントを戦いぬく中でもホントに大きい。 そのためにも、ワウリンカ、ラオニッチとの第4シード確保に向けたデッドヒートを制することが大事です。 ツアーファイナルズ、MSだけじゃなく楽天オープン、バーゼル、ブリスベン、すべての大会での一つ一つの勝利が来年の全豪オープンでの初優勝につながっていくはずです!

みんなでこれからも応援していきましょう!頑張れ錦織!!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

全米オープン女子シングルス決勝2016【女子テニスも熱い】

―大会レポート― 第13日 新女王のケルバーが今季2度目のメジャー制覇【全豪オープンテニス2017】

最高の思い出を。16全米【ノータイトル!】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:14917
  • 累計のページビュー:2530029

(03月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss