KEI ENERGY

溢れる涙をもう一度!! ~リオ五輪2016三位決定戦プレビュー~

このエントリーをはてなブックマークに追加

モンフィス戦、3本のMPをしのぎ、奇跡的に勝ち上がったときは、今度こそテニスの神様が頂点に立てと言っているように感じました。しかし、現実は甘くない・・・マレー戦は疲労の影響からか動きが重く、実力通りに完敗してしまいました。悲観的なコメントも目立ちますが、まあこんなもんなのかなと思いますね。 今のATPツアーでは、ジョコビッチが頭一つ抜けて、それをマレーがぴったりマーク、3番手グループとして、ワウリンカ、ナダル、ラオニッチ、錦織の4人が追う構図かと思います。普通にやれば、普通に負ける。そういう状況で、前哨戦のトロントでも決勝まで5試合を戦い抜いた錦織と、五輪に照準を合わせてきたマレーではフィジカル面でも結構差がありましたね。またマレーのFS確率が75%、最後のゲームのみかなり悪くて少し落ちましたが、それまでは80%オーバーだったと思います。マレーはもともとFS確率は高くなくキャリア通算で58%しかありません。これが試合を通して80%決まっている限り、ほぼノーチャンスです。これはジョコビッチでも同じでしょう。なので、錦織の実力にかかわらず、昨日は厳しい条件がそろっていたのかと思います。むしろ最初の1ゲームのサーブに対する反応や動きの悪さを見て、一瞬ケガかと思うぐらいでしたから、よく最後まで戦い抜いたと言えるかと思います。

さて、今日はナダルとの対戦です。デルポトロとの対戦はかなりの熱戦だったようですが、どこまで状態はもどってきているのでしょうか。デルポトロも実力者とは言え、復帰途中ですし、もともとビッグサーバーなので物差しとはなり難いので、ナダルの状態がイマイチ図りきれていません。 錦織との対戦は今年2試合ともナダルのストレート勝利ですが、かなり熱戦でお互いに流れをつかむ時間帯がありました。今日の戦いも必ず同じような展開になると思います。錦織としては苦しいけど楽をしようとしないこと。セカンドサーブのリターンはしっかりコートに返球して、ラリーにつなげてほしい。ラリーは苦しいと思いますけど、相手も同様かそれ以上に苦しいので。ジワジワとプレッシャーをかけて行ってほしいですね。

錦織はこれまでキャリア通算でツアー11大会の優勝を飾っていますが、トーナメントの中でビッグ4を破っての優勝はありません。つまり、BIG4を破って何かを成し遂げたことがないのです。本当は金メダル、世界一でそれを成し遂げてほしかったんですが、銅メダルでもナダルを破って銅メダルとなれば、相当な自信になるでしょう!今後のキャリアに大きな好影響を与えることは間違いありません。 厳しい戦いになると思いますが、勝ってモンフィス戦以上の素敵な涙を僕たちに見せてほしいです!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「溢れる涙をもう一度!! ~リオ五輪2016三位決定戦プレビュー~」へのコメント

ジョコビッチを破っての全米準優勝はノーカウントでしょうか

こんな記事も読みたい

錦織圭に対する「勝つための最適解」を見た(2016五輪SF)【two-set-down】

リオ五輪 卓球女子・団体戦 石川、福原、伊藤が活躍 準決勝は難敵ドイツ戦!【0 to zeroのhorizon】

自分の弱さに打ち克つ:ブリーアン・タイセン・イートン(7種競技)【Sports News 】

リオデジャネイロ五輪選手評価。 【 井手口陽介。遠藤航。藤春廣輝。室屋成。亀川諒史。植田直通。塩谷司。櫛引政敏。中村航輔。 】【FCKSA66】

錦織はマレーに勝利はならずも、銅メダルをかけて元世界1位のナダルと激突。まだまだ終わらない錦織のリオオリンピック2016。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ポイントゼロでもこの空気~リオ五輪テニス終盤【Moon Ball in the Sun】

[リオ五輪]男子サッカー日本 3戦目勝利するも残念ながらグループリーグ敗退!【ブラジルサッカーレポート】

[リオ五輪]女子サッカー準々決勝 圧倒的に攻めたブラジル、PK戦で辛くも勝つことができた!【ブラジルサッカーレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:60
  • 累計のページビュー:2561372

(06月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
06
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss