KEI ENERGY

どこよりも気が早いウィンブルドン2016シード考察 ~全仏真っ盛り編~

このエントリーをはてなブックマークに追加

全仏はいよいよ佳境を迎えようとしていますが、残っている4人以外は次なる戦いに向けて歩み始めています。もちろん錦織も次の戦いに向けて準備を進めています! ということで、1か月後に迫ってきたウィンブルドンのシードを予想していきたいと思います!!

まず、ウィンブルドンのシードなのですが、ほかの4大大会と違いエントリーランキングだけでは決まりません。エントリーランキングポイントに加えて、過去1年間(前年のノッティンガムweekからハレweekまで)の芝の総ポイントと、その前の1年間の芝大会のうち最もポイントが高かった大会のポイントの75%が加算されます! その分、シード争いもここから数週間で大きく変動する可能性があるので、予想も楽しみになってきますね。

では、全仏SF時点での仮想ランキングをみていきましょう! 名前の横の矢印は前回全仏シード仮想ランキングからの変動です。また出場予定はATPのHP掲載情報調べです。

1位 ジョコビッチ(→)<出場予定なし>  1位は盤石の絶対王者ジョコビッチ。芝大会は今年も出場する予定はないですが、2位マレーにダブルスコアで第1シード確定です。

2位 マレー(→)<ロンドン500>  2位マレーはクレーシーズンで去年の活躍がフロックではなかったことを証明しました。全仏では苦戦も多かったですが錦織の敗退もあり、ベスト4まで進んでいます。全仏で優勝すれば、わずかに残るフェデラーの逆転もなくなり、第2シード確定となります。

3位 フェデラー(→) <シュツットガルト250、ハレ500>  全仏を欠場した3位フェデラー。今後のランキングを考えると、今回のウィンブルドンがグランドスラム制覇のラストチャンスになる可能性もあります。テニス人生の集大成として挑んでくるでしょう!  第2シードとして参戦するためには、シュツットガルト準優勝、ハレ優勝以上が必要条件になります。ケガ明けで不安は残りますが、芝の王者の底力をみせることができるか?!

4位 ワウリンカ(→)<ロンドン500>  ウィンブルドンは久しぶりにBIG4によるシード独占の可能性が極めて高くなっていましたが、ナダルのケガによる早期敗退とワウリンカの勝ち上がりによって、まさかの展開ですが、ワウリンカの第4シードが確定しました。

5位 ナダル(→)<出場予定なし>  全仏をまさかの形で去ったナダル。ウィンブルドンまでの大会は欠場を発表しており、出場予定はありません。ここ2年間ウィンブルドンでは早期敗退してしまっていた関係で、芝補正も加わってワウリンカに逆転を許しての第5シードとなりそうです・・・。  全仏が始まる前には考えられない展開ですが、ほんと何があるかわからないものですね・・。

6位 錦織(→)<ハレ500>  われらが錦織はこの順位です。もう少し上に上がっていって欲しかったところなのですが・・芝補正による積み上げも少ない錦織に7位ガスケ以下が迫ってきています。 今日のティエム‐ジョコビッチの結果次第ではさらに混とんとしてくる可能性があるので、ハレではしっかりと勝ち上がってほしいです。どちらかというと同じ週に行われるロンドンのほうがメンツ的に厳しそうですから、ハレは今年も大きなチャンスだと思います。ビッグサーバー達にも気を付けつつ、きっちり勝ち上がってほしいですね。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

どこよりも気が早いウィンブルドン2016シード考察 ~全仏真っ盛り編~

chikuwa_papaさん

ありがとうございます。

>あわよくば、フェレール、アグートがモンフィス、イズナーと入れ替わってくれたら、
>13-16シード帯が地獄になって、面白いかなと思っています。

そうですよね!最近9~12シードのレベルが高い一方で13~16が弱い印象があるので、ジョコビッチ、マレー、ワウリンカあたりが、ずっと楽してる気がするんですよね。
たぶん2人とも入れ替わるのは相当難しいと思うので、どちらか一人がアグートと入れ替わってくれるだけでうれしいですよね~。アグートじゃジョコビッチには勝てないので。

サンプルが少ないので何ともいえない部分ではあるんですが、ティエム、ゴファンの若手二人は錦織以上に芝の成績が悪いので、ビッグサーバー陣よりはこの二人の方がいいですよね。



「どこよりも気が早いウィンブルドン2016シード考察 ~全仏真っ盛り編~」へのコメント

さっそくのウィンブルドンシード考察、ありがとうございます!
錦織選手敗退以降、どうしても気持ちはウィンブルドンで
いかにポイントを稼ぐかと言うことを考えてしまうようになったので、
ウィンブルドンのシードが気になっていました。
錦織選手は、最近ドロー運が悪いように感じてるので、
今回は、言われるようにティーム、ゴファンには9-12シードをキープして欲しいと願っています。
あわよくば、フェレール、アグートがモンフィス、イズナーと入れ替わってくれたら、
13-16シード帯が地獄になって、面白いかなと思っています。

こんな記事も読みたい

正式な処分が下ったので【暇人の観戦記】

全仏SF【Fight!! Kei NISHIKORI】

―大会レポート― 第12日 ジョコビッチ、連戦の影響なく万全の4強 生涯GS達成にあと2勝【全仏オープンテニス2017】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:2288
  • 累計のページビュー:2561069

(06月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
06
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss