KEI ENERGY

土居美咲、クレーで大躍進なるか?! ~2016全仏オープン女子 他~

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織の活躍が期待される全仏オープンですが、今大会は日本人女子選手達にも注目です! 予選に参加していた日本人選手達は残念ながら全員敗退してしまいましたが、本戦には土居、日比野、奈良、大阪が出場します。

早速ドローをみていきましょう! 上位シード16人と日本人選手を並べてみました。

S.ウィリアムズ(1) A.イバノビッチ(14)、奈良 スアレスナバロ(12) アザレンカ(5)

ケルバー(3) M.キース(15) V.ウィリアムズ(9) T.バシンスキー(8)

R.ビンチ(7) クビトバ(10) クズネツォワ(13) ムグルサ(4)

ハレプ(6)、日比野、大坂 サファロバ(11)、土居 エラーニ(16) ラドワンスカ(2)

注目は土居。前哨戦となるローマ大会(男子とマスターズと同レベルのクラス)では、見事に杉山愛さん以来のベスト8進出という快挙を成し遂げました。土居のプレースタイルは錦織にちょっと似ていて攻撃的でストロークウィナーを量産するタイプです。若干攻撃的に行き過ぎてワウリンカ並みにアンフォーストエラーマシーンと化すことも多い土居ですが、見ていて楽しいテニスをするなぁという印象です。 ローマ大会では昨年度全仏ファイナリストのサファロバ(今大会も同じブロックに入りました)をラッキーではなく攻撃的スタイルを貫き自力でねじ伏せるなど、元々備えていた技術的なポテンシャルに、向上したメンタルが加わることで非常に高いレベルで安定してプレーできるようになっているように感じます。 今大会は初戦でいきなり第22シードのストーサーを引いてしまいましたが、勝てるチャンスは十分にあると思います。初戦が突破できるとサファロバも直前の対戦で勝っているので、一気にベスト16あたりまで進出する可能性も出てきますね!

日本人選手で最も若いのが19歳の大坂なおみ。大坂は全豪でシンデレラガールとして予選からベスト32まで駆け上がりました。その勢いのままアカプルコ、インディアンウェルズ、マイアミといった3月の北米シリーズまでは調子を維持していたのですが、クレーコートシーズンに入ってからやや調子を落としています。もともとクレーで試合をした経験も少ないのでしょう。今大会は初戦で同じ1997年生まれのオスタペンコとの同級生対決となりました。オスタペンコは現在36位で第32シードとして滑り込みました。初のGSシードで緊張もあるでしょうし、そこを突きたいですね。あとは前哨戦となるマドリードの予選でけがでリタイアした大坂の状態がどこまで戻っているか。全豪に続いて今大会でも快進撃を見せることができれば、推薦枠でのリオ五輪出場の可能性もゼロではありません!期待です!

肩のケガから復帰した日比野は、全豪のシャラポワにつづいてTOP10シードであるハレプを引いてしまいました。現在70位の日比野は逆転でのオリンピック出場(全仏後に56位以内)に向けてはベスト32~ベスト16あたりが条件になってくるものと思います。4年に1度のチャンスを初戦で第6シードのハレプを破る大波乱を起こして掴むことができるか?!

シード陣を次々にひいてしまった中で、奈良だけはノーシードとの初戦になりました。今シーズンいまいち調子の上がっていないイバノビッチのブロックなだけに、チャンスを活かして勝ち上がれるか。2013年にTOP100に定着して以降ずっと100位以内をキープしていましたが、今回初戦敗退となると、TOP100転落の可能性も出てきます。勝負所ですのでまずは1勝をしっかりと挙げてほしいですね。

大会全体の展望としては、正直読めません(笑) 女子の大会は男子と違っていつも大荒れな展開が多いので予想が難しいんですよね。サービスキープ率が低いからちょっとしたラリーの相性でパワーバランスが一気に傾くからなのか、女性特有の体調管理の難しさの問題なのか正直よくわかりませんが、とにかく荒れますよね。マイアミだったか大会主催者が「女子選手はフェデラーのようなスーパースターが誕生したことにうんちゃらかんちゃら」という暴言を吐いて物議を醸しましたが、この人の発言は論外としつつも、いつでも勝って大会を盛り上げてくれるスーパースターが男子に比べて出にくいというのは事実だなぁとは思いますね。TOP10シードがランキング2桁後半の選手に敗れるということもたまにありますからね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

土居美咲、クレーで大躍進なるか?! ~2016全仏オープン女子 他~

男子で ダニエル太郎が居ます。

こんな記事も読みたい

【ドロー解説】2016全仏OPの展望【two-set-down】

全仏ドロー発表。錦織は第5シードで初戦はボレリとの対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

全仏OP トップハーフ全ドローと展望。【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:71
  • 累計のページビュー:2531408

(04月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss