KEI ENERGY

再び掴んだジョコビッチへの挑戦権!今季3度目の対戦でどう攻略する?!~2016マドリードSF~

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ、絶対王者のジョコビッチ戦が始まりますね。 今シーズンは出場した主要大会(GS、MS)4大会すべてで、BIG4への挑戦権を得るところまで勝ち上がっています。本当に素晴らしい成績だと思います。デビスカップやバルセロナも含めると今季6回目のBIG4との対戦になりますが、唯一まったく歯が立たない形で敗れているのがジョコビッチ戦になります。

絶対王者に対してどう挑んでいけばよいのか、試合のポイントになりそうなことを、最近の対戦の結果を振り返りながら、考えてみたいと思います。

<①ファーストサーブの出来> ジョコビッチに対してはどれだけ有効なサーブを打てるかが非常に重要になってきます。今年に入ってからの2試合はそれぞれ6回(3セット)、5回(2セット)ブレークされており、安定感あるサービスゲームを展開することが必須になります。特に前回のマイアミでは、決勝戦以外の試合と比べて10km/h以上遅いサーブしか打てずにFSの確率も52%と非常に低かったです(※1)これをなんとかしない限り勝機は見えてきません。

(※1 前回対戦後のブログより) 今日はサービスのスピードも105-84mph(FS, SS)と今大会でも最も遅かったです。キリオス戦111-86mph、モンフィス戦110-86mph, バウアグ戦109-84mph、ドルゴポロフ戦111-89mphと比べると、特にFSが約6mph(約10km/h)遅く、結果としてこれがフリーポイントの低下につながり獲得率の低さにつながった可能性はあります。   錦織も改良を重ねており、バルセロナ、マドリードではここまで8試合平均でFSの確率が約68%と劇的に改善しています。その分、若干獲得率は落ちていますが、昨日のキリオス戦ではかなり有効なサーブも決まっていたので、前回の対戦の際よりはいい状態にあり、期待できます。

<②セカンドサーブの選択>  セカンドサーブになったときに、攻めるのか、ジョコに攻められるのを覚悟で確実に入れてラリー勝負を選択するのかも注目です。前回マイアミの対戦では前者を選択した結果、非常にDFが多くなっていました。(※2)

(※2 前回対戦後のブログより) DFの多さも気になりました。SSの獲得率は45%で低いですし、ジョコはリターンがいいので、厳しいコースを狙いたいのはわかりますが、ジョコはマレーやペール、今大会のモンフィスのようにSSに攻撃的にアタックを仕掛けてくることはほとんどありません。今日は14/32で45%ですが5本のDFを除けば14/27で獲得率50%を超えます。これなら十分のような気もするので、確実に入れていくというのも作戦としてはありではないでしょうか。


<③ドロップショット>  今大会かなり有効に決まっているドロップショットがどれだけジョコビッチ戦でも使えるか。1本で決まらなくても、ジョコビッチが得意ではないネットプレーに引き出す効果もあるし、揺さぶる効果もあるので、積極的に使ってほしいところ。

(※3 前回対戦後のブログより)ラリーで勝ちきれなかったのは、やや後ろ目のポジションを取っているジョコに対して、左右の揺さぶりはあったものの、前後の揺さぶりが少なかったことが原因の一つにあるような気がします。ドロップショットは結局ネットを掠めて決まった1回だけだったでしょうか?錦織にしてはかなり少ないです。特にクレーではDSが有効なので、積極的に使ってほしいです。

<④プレーレベルの維持>  キリオス戦でも注目ポイントとしてあげましたが、ウィナーとアンフォーストエラーの差がプラス(絶好調領域)になるかどうか。現在、ガスケ戦、キリオス戦と続いていますが、今シーズン3試合連続でプラスになったことはありません。ジョコビッチ戦はラリーが続くため、プラスにするのは非常に難しいと思いますが、これを2セットでマイナスが1ケタ程度に抑えることができれば十分にチャンスは出てくると思います。(ちなみに全豪は-23、マイアミは-19です)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

硬式庭球部・関東学生テニストーナメント大会6日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

その時、新しいテニスがコートに降りた(2016マドリードQF)【two-set-down】

錦織はビッグ4に勝てるか。対ジョコビッチ第3戦。マドリード・オープンSF【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:14917
  • 累計のページビュー:2530029

(03月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss