KEI ENERGY

錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織VSバウティスタの4回戦が行われました。

バウティスタは生粋のストローカーです。逆にサーブは弱点でトップ20の中ではフェレールと並んでFSのポイント獲得率が低く(69%)、いわば良い時のフェレールの下位互換のような選手で、錦織としては相性がいい選手です。ツォンガとも錦織は相性がいいものの、ツォンガに勝てるのはセカンドサーブが緩いからで、FSが入ると77%のポイント獲得率のツォンガの場合、どうしても相手次第なところが出てきてしまいます。やはりバウティスタが上がってきたのは錦織にとってはありがたかったでしょう。

試合は予想どおり序盤から動きます。 バウティスタの弱点のサーブをついて、完璧なリターンからのフォアクロスで先制ポイント。リターンが冴えて、リターンゲームなのにストロークの主導権を握ります。リターンエースも飛び出すなど、第1セット第1ゲームを当然のようにブレーク。直後の第2ゲームでは少し狙いすぎのミスが続いてブレークバックされましたが、ストロークの当たりは良さそうな雰囲気。 第3ゲームは再びリターンから攻めバウティスタを振り回してミスを誘います。チャレンジ成功もあり再びブレーク。試合を有利に展開します。 第4ゲームも錦織がストロークで圧倒していきます。相変わらず厳しいところを攻めすぎてエラーはあるものの、それ以上に厳しいところに決まることが多く、ウィナーやFEを量産します。 第5ゲームもこれぞ錦織というようなリターンエース、フォアウィナー、バックウィナーが決まり再びブレーク。試合の流れは大きく傾きます。

そして第6ゲーム。 このゲームは改めて振り返るといくつかのポイントがありました。このゲームからバウティスタは流れを変えようとベースラインのやや後方に下がってプレーを始めます。ラリーもやや長引き、錦織にもミスがいくつか出てBPを握られます。ただ、ここで錦織がとった選択はサーブ&ボレー。これが完璧に決まります。相手の位置を踏まえて冷静に最適な判断ができています。続くポイントではこれまた完璧なドロップショット。後ろに下がったバウティスタをあざ笑うかのような冷静かつ完璧なプレーでした。 しかし、その後もラケット発注につながるぐらいミスが続いてデュースが5回ほど続きます。ここを最終的にサービスエース2本でキープ!この場面に象徴されるように、今日はデュースや30-30の平行ポイントから、サーブが効果的に決まりました。

ここをしのいだ錦織が流れを渡さず第1セットを6-2で先取しました。


つづく、第2セット第1ゲーム。 ここでも積極的に攻め込み15-40としバウティスタのショットがアウトでブレーク。と思いきやバウティスタのチャレンジ成功でリプレイザポイント。ここからサービスポイント、サービスエースでデュース・・・ ブレークしたと思ったところからなのでちょっと嫌な流れか?と思ったら、今度はサービスエースに対して錦織がチャレンジ。結果フォルトの判定。動揺したバウティスタはそのままDFを犯しブレーク成功。 ここも一つの大きなポイントでしたね。最近、錦織も積極的にチャレンジするようになりました。これまで使えばいいのにということが何度もあったので大きな変化かなと思います。まあ最近審判のレベル低すぎじゃないと思うことも多いんですが・・・(案の定、バウティスタは次のゲームで完全なオンラインのボールをアウトとコールされぶち切れてましたw)

第2セットは第1セット後半にちらほらしていたミスが減ってきて、フォア、バックともきれいなウィナーが決まります。バウティスタのプレーレベルも上がってきて、いいラリーが続きます。錦織も片手バックハンドのスライス系のリターンも今日はさえわたります。バウティスタのサーブだからこそ、力負けせずにギリギリ返せたんでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マイアミOP 次はQFマレーではないけど、楽じゃない・・・【錦織君の活躍に触発されて 初心者がテニスを考えて行きます】

波乱続きの春の祭典 錦織は絶好調アグートを破り、準々決勝で16位モンフィスと対戦へ!(マイアミ・オープン2016)【0 to zeroのhorizon】

錦織QF進出。マイアミQF展望。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-iconjlet5555

  • 昨日のページビュー:60
  • 累計のページビュー:2561372

(06月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

月別アーカイブ

2017
06
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss