KEI ENERGY

錦織選手から元気を分けてもらったり、分けてあげたり(届いてるかどうかは不明)している人のブログですw 錦織以外にもTCH(Try for Career High ranking)な日本人選手も応援してます。

jlet5555

  • 昨日のページビュー:5078
  • 累計のページビュー:2558782
  • (06月12日現在)

最新の記事

新しいスタイルを確立できるのか?!芝シーズンに向けて収穫あり!! ~2017全仏QF~

錦織対マレーの準々決勝。最高のスタートを切っただけに、残念がる声が多いですね。 僕としては少し意外な印象を持ちました。というのも、準々決勝が始まる前の段階で、試合前棄権、試合中リタイア、完敗、接戦負け、接戦勝ち、圧勝のありとあらゆる可能性があった中で、そのうちの一つ、しかもどちらかというとポジティブな結果だったからです。 今年の、特に2月以降のクレーシーズンの戦いぶりは、本当に苦しく、錦織限界説......続きを読む»

錦織、ノーガードの打ち合いを制し6年連続の4回戦進出!! ~2017マイアミ3回戦~

ベルダスコとの一戦は戦前の予想通り、非常に激しい戦いとなりました。 『もっと早く試合を終わらせて体力の温存が図れた』、『なんでもないミスが多すぎた』という辛口の評価も多いですが、私は同じように感じつつも、昨日の戦いぶりを見て少し安心しました。 というのも、ここ最近ずっと錦織がウィナーを取れずに苦しんでいたり、左右の動きも緩慢で少し揺さぶられるとFEになってしまっていたのを見ていて、何か慢性的なフ......続きを読む»

超危険な男が行く手を阻む!錦織はベルダスコを倒し、ドリームロードに突入できるか?! ~2017マイアミ3回戦PV~

錦織、初戦快勝しましたね! 雨も風もあり、かなり悪いコンディションだったと思うのですが、落ち着いて、コントロール重視のストロークを多用して、アンダーソンのミスを誘い快勝につなげました。 2セットの途中からは、勝利を積み重ねていた頃のかなりいい表情、やってやるぞという表情も出てきていたので、かなり状態はいいのでしょう。 ただ、この試合はアンダーソンのミスが多すぎたのも事実で、いまだに錦織の状態は測......続きを読む»

重苦しい雰囲気を振り払って、一気に頂点まで駆け上がろう! ~2017マイアミMS展望~

少し遅くなりましたが、マイアミMSの展望について書いていきたいと思います! 先日のおさらいになりますが、マイアミの上位選手の通算成績はこちら。 出場選手の中では、フェデラーの実績・調子が飛びぬけており、序盤での戦いは避けたいところでしたが、上位シード陣の並びはこうなりました。 ワウリンカ vs ゴファン フェデラー vs ティエム ラオニッチ vs ナダル 錦織 vs チリッチ フェデラ......続きを読む»

絶好調のレジェンド、フェデラーとの一騎打ち!?錦織は得意のマイアミで最大のチャンスを活かせるか?!~2017マイアミ ドロー前展望~

いやはや、IWの決勝戦。 フェデラーvsワウリンカすごい試合でした。 オープニングゲームから、フェデラーのウィナー4本で始まるという、見ていて楽しい試合は、戦前の予想どおり、フェデラーがワウリンカに競り勝ちました。 ワウリンカも悪い試合ではなかったと思いますが、やはり相性の悪さ(3勝19敗)があるのか、最後は力尽きる形になりました。第1セットでブレークされたゲームでは、自身のサービスエースがフォルト......続きを読む»

ボーナスステージとは言ったけど・・・またもや悔しい敗戦。次のマイアミで念願の初優勝を! ~2017 IW-QF~

“苦手なIWで準々決勝までくれば、十分に大満足ですし、ここからはボーナスステージと捉えましょう!” 大会前に、そうブログに書きました。ただ、世界NO.1のマレーが敗れ、錦織が10連敗中、かつこの大会を得意にしているジョコビッチも敗れ、ナダルも敗れ。残る強敵はフェデラー、ワウリンカのみとなってからの敗戦。悔しいですね。 本当にモヤモヤした戦いが続きますね。モヤモヤの原因は、もう散々言われている......続きを読む»

奇跡ではなく実力で掴み取った西岡の大金星! ~2017 IW-3回戦~

西岡やりました!カルロビッチに続いて、ベルディヒにも勝利して、マスターズ自身初の4回戦に進出しました。 今大会が始まる前に、西岡の急成長について次のとおりコメントしており、西岡の今後の活躍にはすごく期待をしていたのですが、期待以上の活躍を見せてくれて、一気に今年上期中にも修造超えの可能性もありそうです。 アカプルコのナダル戦の映像を見ましたが、相当強くなっていますね。元々、相手のコートにボール......続きを読む»

錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~

インディアンウェルズのドロー発表されました!! 過剰な期待をするようなタイトルをつけてしまいましたが、決して楽ドローとは言っていません(笑)ただ、優勝という1点のみを狙うのであれば、可能性は高まったといえるでしょう。 というのも、ボトムボトムハーフがえらいことになったためです。 前回も掲載したIWのTOP20+αの成績を過去の勝率が高い順にならべた表ですが、なんと、なんと、ジョコビッチ、ナ......続きを読む»

ノーマークの第4シードから頂点を狙う!砂漠の町で錦織はどこまで勝てるのか?!~2017 IW展望、どこよりも気が早い2017全仏シード争い展望も~

今回は今年初のIWマスターズ展望(ドロー前)と、2月を終えた時点での全仏シード争いについて触れたいと思います。 まずは先週の振り返りから。 先週の3大会も波乱含みの大会になりました。 ドバイでは、優勝こそマレーだったものの、フェデラーがなんとランキング100位台のドンスコイに2回戦負け、100位台の選手に負けるのは2000年以来というからこれまたビックリしたもんです。さらにワウリンカはジュムール......続きを読む»

群雄割拠の戦国時代、IWのシードを掴むのは?!錦織の今後は?! ~2017アカプルコ、ドバイ、サンパウロ~

錦織のリオOPは残念な結果に終わってしまいましたね。元々、アルゼンチンOPからの疲れも残っていると思われ、あまり期待はしていなかったのですが、1回戦で足下をすくわれる形になりました。動きを見る限りでは、問題ない感じでしたが、ホントにわずかなところで少しずつタイミングがずれていたのでしょう。特にリターンのエラーが多すぎましたね。リターンポジションを変えるのは大事だと思いますが、あまりやりすぎると当然感......続きを読む»

錦織は輝きを取り戻せるか?!2017リオOP展望! ~マルセイユ、デルレイビーチも~

はじめに、昨日は私の感情的な記事にコメントをくださった皆様、読んでくださった皆様ありがとうございました。あらためて御礼申し上げます。 拙い内容も多いと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。 では、早速今週の3大会について、見ていきたいと思います。 <リオ、ATP500、クレー> 1 錦織(ベルッチ) 8 ソウザ 4 カレーノブスタ 6 フェレール(ドルゴポロフ、ベルコク) 5 ラモスビノ......続きを読む»

何か繋ぎ止めていたものが切れたような敗戦、それでも戦いは続く ~2017アルゼンチンOP決勝~

今日は何を言っても愚痴になるので書かない方がいいかとも思ったのですが、抑えられない思いがあり、キーボードを叩いています。 (※読み返すと、少し言い過ぎかなとも思いましたが、そのまま掲載します。) 各紙、衝撃的な敗戦を伝えています。 ・錦織が50位以下に敗れたのは、2014年の上海MS以来(当時60位のソックに負けて以来) ・決勝に弱い、勝負弱い6連敗 ・体力負け・・ などなど 試合の内容的には、......続きを読む»

アルゼンチンOP優勝まであと2勝!錦織の体力は持つのか?! ~2017ブエノスアイレスQF~

錦織の南米クレー巡りの第1戦アルゼンチンOP、錦織は連勝で準決勝まで無事に駒を進めました。早速ですが、試合を振り返っていきたいと思います。 初戦のシュワルツマン戦。いきなり第1セットの第1ゲームで見事なDTLなどから幸先よくブレークします。 スイスイとゲームは進みゲームカウント3-1でシュワルツマンのサービスゲーム。この日一番と思われる錦織のバックのカウンターDTLが決まり0-30とリード。ここを......続きを読む»

錦織、1年ぶりの優勝なるか?!2017アルゼンチンOPドロー発表!! ロッテルダム、メンフィスの話もちょこっと。

アルゼンチンOPのドローが発表されました。 5連覇がかかっていたメンフィスに出場せず臨む大会ですから、当然1年ぶりの優勝、そして決勝での連敗ストップ(現在5連敗中)が期待されます!では早速、ドローの方を見ていきたいと思います。 <アルゼンチンOP(ブエノスアイレス)、250> 1 錦織 6 ソウザ 3 フェレール 7 フォニーニ 5 ラモスビノラス 4 カレーノブスタ 8 ローレンツィ 2 ......続きを読む»

全豪後の戦いが本格始動 ~2017モンテペリエ、ソフィア、キト~

全豪も終わり、デビス杯ウィークも終わり、また新たな戦いが始まりますね。 今週は錦織の出場試合はありませんが、ATP250の大会が世界各地で開催されます。 シード選手と有力選手を順にさらりと見ていきたいと思います。 モンテペリエ(フランス) 1 チリッチ 5 F.ロペス(カチャノフ) 3 ガスケ 6 M.ズベレフ 7 グラノラース 4 A.ズベレフ 8 ベルダスコ 2 ツォンガ フランスで開催......続きを読む»

どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り

久々の投稿でネタを温めていたのですが、温めすぎて先を越されてしまいました(笑) さて、まずは、レジェンドの復活で盛り上がった全豪のお話。 旬は完全に過ぎていますが、やはり錦織vsフェデラー戦に言及しないわけにはいかないので、少し振れたいと思います。 1~2回戦では試合勘不足もあり、ややもたついていた印象のフェデラーでしたが、3回戦のベルディヒ戦では思わず声を上げてしまうようなスーパーショットを......続きを読む»

これが錦織の運命なのか・・・ ~2016WTFグループリーグ最終戦~

※愚痴をいいたくて久々に投稿しました・・。気にしない方だけ読んでください(笑) 厳しい言い方をすれば、体力がなさすぎる。弱いから負けた。きっとそういうことなんでしょう。 ただ、そんな言葉では片づけられないぐらい錦織の運は悪い気がします。今シーズン後半の流れを見る限り錦織の実力は明らかに世界3位です。でもなぜか5位、来年の全豪オープンも第5シードの可能性が高くなってきています。 どうしてこんなこと......続きを読む»

世界の頂をハッキリと確認、希望に溢れる錦織の未来 ~2016全米SF~

錦織の準決勝敗退、残念でした。 第一セットを見る限り、特に錦織の調子がいいとは感じませんでしたが、『普通』にワウリンカを圧倒していました。そのときは、グランドスラムの準決勝を『普通』にあっさりと買ってしまう時が来たかと思ったんですけど、そう甘くはなかったですね。 いろいろな記事でも書かれていますが、第2セットで0-40からの3本のブレークポイント、さらにもう1本のBPを逃したのが痛かったですね。た......続きを読む»

幸運を掴んだ者たち ~2016シンシナティ~

チリッチやりましたね!マスターズ4強すらなかったチリッチが、見事に初の4強、初の決勝、そして初の優勝と、見事に階段を駆け上がりました。グランドスラム、マスターズともに1度しか決勝に進出していないのにきっちりチャンスを生かすところはチリッチのすごさですね。しかも今回は五輪組の疲労による早期敗退などのチャンスでもあったと思うので、なおさら幸運を掴みとったという印象が強いですね。(もちろん爆発力のあるチリ......続きを読む»

溢れる涙をもう一度!! ~リオ五輪2016三位決定戦プレビュー~

モンフィス戦、3本のMPをしのぎ、奇跡的に勝ち上がったときは、今度こそテニスの神様が頂点に立てと言っているように感じました。しかし、現実は甘くない・・・マレー戦は疲労の影響からか動きが重く、実力通りに完敗してしまいました。悲観的なコメントも目立ちますが、まあこんなもんなのかなと思いますね。 今のATPツアーでは、ジョコビッチが頭一つ抜けて、それをマレーがぴったりマーク、3番手グループとして、ワウリン......続きを読む»

どこよりも気が早いウィンブルドン2016シード考察 ~ハレ・ロンドン最終決戦展望編~

全仏が終わり、芝の大会が始まりました。早いもので今週のハレ・ロンドンの結果をもってウィンブルドンのシードが決まります。 早速今週のシード陣のドローとあわせてチェックしていきましょう! (ハレ) フェデラー ゴファン ベルディヒ トロイツキ、(ズベレフ) コールシュライバー ティエム フェレール 錦織 (ロンドン) マレー シモン ガスケ チリッチ バウティスタ ラオニッチ、(キリオス) イズナー......続きを読む»

This week TCH ~2016 スヘルトヘンボス、ノッティンガムなど~

ジョコビッチ、ついに念願のキャリアグランドスラムを達成しましたね。 あれだけ緊張してプレーし、あれだけ喜びを爆発させるジョコビッチは初めてみました。優勝が決まって、ハートをコートに書いて寝転がるジョコビッチを、優しい笑顔で見つめるクエルテンもまた印象的でしたね。 ジョコビッチはキャリアグランドスラムと同時にグランドスラム4連覇も達成したわけですが、次なる目標はフェデラーが持つグランドスラムの優勝1......続きを読む»

どこよりも気が早いウィンブルドン2016シード考察 ~全仏真っ盛り編~

全仏はいよいよ佳境を迎えようとしていますが、残っている4人以外は次なる戦いに向けて歩み始めています。もちろん錦織も次の戦いに向けて準備を進めています! ということで、1か月後に迫ってきたウィンブルドンのシードを予想していきたいと思います!! まず、ウィンブルドンのシードなのですが、ほかの4大大会と違いエントリーランキングだけでは決まりません。エントリーランキングポイントに加えて、過去1年間(前年の......続きを読む»

This week TCH ~2016 ボル、Furth CH など~

全仏は錦織を苦しめた(というか地獄に突き落とした?!)雨が続きますね。 昨日も結局ほとんどの試合が消化できずに今日に延期されています。その中で消化できたゲームもまた物議を醸す結果になってしまいました。 女子の4回戦で世界ランキング2位のラドワンスカと同102位のピロンコバの対戦。2日前にラドワンスカからみて6-2、3-0の快勝ペースの中、日没サスペンデッドで中断した試合が再開されたところ、なんとラド......続きを読む»

痛恨の敗戦で再び遠いた頂・・芝で輝く錦織はみられるのか?! ~2016全仏オープン4回戦 ガスケ戦~

錦織負けてしまいました。 あまりのショックに筆も進みませんが、今の気持ちだけ記録として残しておこうかと思います。 (詳細な分析はみなさんにお任せということで、大した内容でなくすみません・・・笑) 雨中で重くなったボールとコートで思うようにウィナーがとれなかったこと、ガスケのプレーが神がかっていたこと、雨の中断後に一気に形勢逆転されたことでいつも以上の焦りが生まれてしまったことなど、クレーの中では全......続きを読む»

土居美咲、クレーで大躍進なるか?! ~2016全仏オープン女子 他~

錦織の活躍が期待される全仏オープンですが、今大会は日本人女子選手達にも注目です! 予選に参加していた日本人選手達は残念ながら全員敗退してしまいましたが、本戦には土居、日比野、奈良、大阪が出場します。 早速ドローをみていきましょう! 上位シード16人と日本人選手を並べてみました。 S.ウィリアムズ(1) A.イバノビッチ(14)、奈良 スアレスナバロ(12) アザレンカ(5) ケルバー(3) M......続きを読む»

クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~

全仏オープンのドローが発表されました。 錦織のグランドスラム初優勝なるか?!ジョコビッチのキャリアグランドスラム&ジョコスラム(グランドスラム4大会連続優勝)なるか?!はたまたナダルの前人未踏10回目のグランドスラム優勝なるか?!もしくはマレーの全仏初優勝&キャリアグランドスラムに王手なるか?!などなど、誰が勝っても記念すべき優勝になる今大会。早速みていきましょう!! まずは上位シード陣の全仏の成......続きを読む»

111-112・・1ポイントの宿題の答えはローランギャロスで ~2016ローマSF ジョコビッチ戦~

試合が始まる前、心配していました。試合前の事前練習ではほとんど足を使って動いていないというようなニュースも出ていました。普段の練習に比べてどうだったのかはわかりませんが、「本当に試合ができるのか?」が試合前に感じていたことです。 とにかく今日は1週間後に迫る全仏に影響を与えないよう、でも観客をがっかりさせないよう、「試合を戦って棄権なく終える」がこの日錦織に与えられたミッションだと思っていました。......続きを読む»

どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~

全仏オープンの前哨戦であるMSシリーズもこのローマで終わり、全仏オープンのシード争いが決着します。ローマ大会の行方について占いつつ、全仏シードについて考察していきたいと思います。 まずローマでの上位陣の成績を見てみましょう。 驚愕の事実ですが、2004年にカルロス・モヤ(現ラオニッチコーチ)が制した後の11回の大会で、ナダルとジョコビッチの二人で優勝を分け合っています。その数ナダルが7回、ジ......続きを読む»

誇らしき敗者が生まれた日 ~2016マドリードSF ジョコビッチ戦~

第1セット第1ゲーム。いきまり素晴らしいウィナーを3本連続で決め、今日はいけると思ったのもつかの間。あっという間にキープされると、その後はノーチャンス。 第8ゲームで4-3からブレークされて第1セットを落とすという、全豪、マイアミのリプレーを見ているんじゃないかと思うような、いつもと全く変わらない展開に心が折れそうになっていた僕。 ただ、錦織は全くあきらめていませんでした。昨年までなら力の差を見せ......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~
  2. ジョコビッチの高く分厚い壁、マスターズ初制覇は赤土の大地へ持ち越し~マイアミOP決勝~
  3. 悲願成就なるか?!錦織、最も得意とするマドリード上陸 ~2016マドリードMS展望~
  4. 錦織マスターズ初優勝へ冷や汗発進!今後のマイアミMS展望!
  5. どこよりも早い(はずが、先を越されてしまった)2017全仏シード争い展望&2017全豪OP振り返り
  6. 錦織のマスターズ初制覇の可能性が広がるドロー!フェデラーvsナダルのレジェンドの再戦実現も?! ~2017インディアンウェルズ展望~
  7. ペールによる呪縛からの解放!錦織、際立つ安定感でナダルとの決勝に進出!~バルセロナSF~
  8. クレーシーズン最終決戦、全仏いよいよ開幕!~ 2016全仏展望 ~
  9. どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~バルセロナ終了後~
  10. 錦織、バウティスタアグートを一蹴!!真の戦いはここからだ!!~マイアミMS~

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
06
03
02
2016
11
09
08
06
05
04
03
02
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss