ファン歴44年 神宮の杜

<LAST3>スワローズの名選手【若松勉】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほんとの本当にスポナビブログの終了。 これ、秒読みになってきました。

そのあたりは、 LAST1で書かせていただきたくも…。

いやあ、寂しいっすね。

本日は、 私の中では、今も、MR.スワローズ。 この選手の思い出を振り返ります。

若松勉。

小さな大打者といわれ、 Mrスワローズとして君臨し続けた。

背番号”1”。

スワローズの1番。 その歴史は、この人から始まった。

スワローズ一筋19年。

2062試合に出場。 7590打席6808打数2173安打。 生涯打率.319。 5000打数以上では、 NPB史上最高打率を誇る。

引退して29年。 未だに破られていない。

走攻守揃った野球人。 足、速かったです。 内野安打で結構稼いだはず。

イチロー出現の遥か前から、 元祖内野安打って感じで…。

この人も思い出は沢山。 数えきれない。

一番目は、 ミート力が神がかっていたこと。

とにかく、三振が少ない打者だった。 調べてみると、 19年間で463個しか三振していない。

特筆すべきは、初優勝の前年。 1977年。 503打席で14三振という数字。 36打席で1個の計算になる。

当時も相当、話題になっていて、 若松が三振すると、 産経スポーツで大きな記事になったり。

因みに、 この年は358厘で2度目の首位打者に。 サンデーモーニングの張本氏と 壮絶なデットヒートを展開。 若松に”あっぱれ”が付いた。

二番目は、 代打の成功率が異常に高かったこと。

関根監督時代の晩年、 代打稼業だった時も凄かったけど。 (87年出塁率.450)

レギュラーの時代、 足の故障でスタメンに出れず、 終盤のチャンスに登場!

ホームラン打者じゃないんだけど、 足が痛いから狙ったろ、てな感じで、 2夜連続のサヨナラ本塁打。 確か、サヨナラ本塁打の記録保持者。 のはず。

とにかく代打の時は、 非常にというか、 異常に期待できたし結果を出しましたね。

三番目は、 監督時代の起用法かな。

投手を除いたレギュラー8名が、 全員、規定打席に到達したりして。 とことん、信じぬくって感じだった。 けど、ドラスティックな面もあって…。

1999年からの7年間で、 Aクラス4回(日本一1回)ですからね。 監督としても優秀な結果を出されました。

若松サンが北海道出身ということもあり、 一時期、ホームグランドを北海道へ! なんて話もありましたかね。

人柄も紳士で大人しく。 乱闘なんか、全く記憶にないなあ。

私の中でのMrスワローズは、 今でも若松サン。

いやあ、名選手でした。

※※引っ越し先ブログ exciteblog 雄平のフルスイング

神宮の杜



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ネクストブレイク -野手編-【きたへふ おおの かわくち つた゛】

カープ3連覇祈願【広島伝説~常昇魂から真赤激~】

392万ページビューに感謝を【HIT! RUN! WIN!】

スワローズの名選手【安田猛】【ファン歴44年 神宮の杜】

'18 期待選手 ~ 廣岡大志 ~【ファン歴44年 神宮の杜】

スワローズの名選手【古田敦也】【ファン歴44年 神宮の杜】

'17総括 ~シーズン中の配置転換ミス【ファン歴44年 神宮の杜】

山田哲人について語ろう【つばめの黄金時代を築け!】

ブロガープロフィール

profile-iconjingu17

  • 昨日のページビュー:74
  • 累計のページビュー:542284

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 勝つ自信がない その中での怠慢プレイ
  2. オーナー企業の責務
  3. 背筋がピンと伸びる?
  4. 間違いなく ファン史上 最高試合
  5. 覇気がないままでは何も残らない
  6. 初体験 10連敗2回&2か月連続 の シーズン
  7. 球団・首脳陣の戦意の無さ
  8. 戦闘モード突入 果てしないワクワク感
  9. ファンの辛い日々
  10. 見逃し三振が多い理由も理解できない

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss