ファン歴44年 神宮の杜

jingu17

  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:542511
  • (01月21日現在)

最新の記事

<LAST2&1> スポナビでのラストブログ

スポナビでのブログは、 今回ラスト投稿となりました。 短い期間の6カ月、でしたが、 ここで書けなくなることよりも、 この場がなくなってしまうこと。 これが寂しいです。 しかし、終わりは何にでもあるわけで、 また皆さまとお会いできる日が、 きっと来ると思ってます。 スポナビプラスが、 私にとって、最も奇特だったこと…。 それは、 沢山のスワローズファンに会えたこと。 色々なファンの方がいるな......続きを読む»

<LAST3>スワローズの名選手【若松勉】

ほんとの本当にスポナビブログの終了。 これ、秒読みになってきました。 そのあたりは、 LAST1で書かせていただきたくも…。 いやあ、寂しいっすね。 本日は、 私の中では、今も、MR.スワローズ。 この選手の思い出を振り返ります。 若松勉。 小さな大打者といわれ、 Mrスワローズとして君臨し続けた。 背番号”1”。 スワローズの1番。 その歴史は、この人から始まった。 ス......続きを読む»

スワローズの名選手【安田猛】

安田猛。 この投手も、 強烈な記憶に残る左腕投手。 1971年ドラフト6位で入団。 スカウトの手腕が示された典型的な選手。 かもしれない。 無名に近かったし、速い球なげないし。 通算10年、1981年に引退。 358試合93勝17S。 圧巻なのは、デビュー直後。 1年目、 7勝をあげ、防御率のタイトルも獲得(2.08)。 当然、新人王に輝いた。 翌2年目、 10勝をマーク。 連続で防御率タイ......続きを読む»

'18 期待選手 ~ 廣岡大志 ~

謹賀新年、本年も宜しくお願いいたします。 昨年7月6日に初めて書かせていただいて、 本日で丸半年が経過しました。 スポナビ投稿期限まで、あと10日足らず。 ブロガーとしては6カ月ですが、 読者としては10年くらいのお付き合い。 頻繁に読み始めたのは5年前。 長いお付き合いです。 あと何回、投稿できるか分かりませんが、 最後まで宜しくお願い致します。 ということで、本日は廣岡クンの事など。 ......続きを読む»

スワローズの名選手【古田敦也】

今年最後のスポナビは、 古田敦也で締めさせていただきます。 もう、引退してから10年以上が過ぎた。 監督辞任と同時に現役引退。 書いてるだけで、 つい昨日のように思い出される。 18年間SWALLOWS一筋。 2008試合2097安打217本塁打1009打点。 生涯打率.294。 リーグ最高盗塁阻止率10回。 うち、日本記録.644保持(1993年)。 生涯盗塁阻止率.462、これも日本記......続きを読む»

'17総括 ~シーズン中の配置転換ミス

2017年7月7日(金)。 場所は神宮球場。 対戦相手は広島カープ。 5点差をリードしての9回表。 登板したのは、 エース小川泰弘。 新守護神、小川。 そもそも5点差で守護神登板という。 このあたりも嫌気がさす。 初球、いきなりレフトへソロ被弾。 一死後、またしてもレフト被弾。 3点差になり、そして、 3発目は3ランで逆転食らう。 1イニング5被安打3被本塁打6失点。 この”事件”は、 ......続きを読む»

青木クン 待ってるよ ずっとね

MLBへ旅立った青木クン。 もう6年も経っちゃったんですか。 早いもんだわ。 今季はバタバタと大変だったようで…。 でも、 日米通算2000安打も達成しましたし。 35歳で達成、MLBでも通用してるし。 さすが、青木、だわね。 陰ながら、その去就を追いかけてきました。 そして、今も追いかけてます。 青木よ。 もう、戻ってきなよ。 戻ってきて、日米3000本安打とか。 やっちゃえ。 3回目......続きを読む»

スワローズの名選手【伊藤智仁】

伊藤智仁。 この男こそ、 記憶に残る名投手ではなかろうか。 7年127試合15完投37勝25S。 558回548奪三振、防御率2.31。 新人王(’93)カムバック賞(’97)。 当時をご存じないファンの方から見れば、 何てことない数値に思われるでしょう。 しかし、生で観戦した我々世代は、 その凄さに、唯々、驚愕したんです。 特に…。デビューの年が凄すぎた。 完封完封、また完封。 14試......続きを読む»

スワローズの名選手【大矢明彦】

大矢明彦。 スワローズに限らず、で選んでも、 私のNPBファン歴45年、 その期間、知る限りで申せば、 固くみても、5本の指に入る捕手。 それが大矢サン。 16年間、スワローズ一筋。 38歳で引退。 現在は解説者として活躍中。 ご存じ、プロ野球ニュースの MCメンバーだったりする。 彼を知る方なら御分りでしょう。 いつでも何処でも沈着冷静。 って感じのモード。 およそ、人生70年の間。......続きを読む»

神宮に傘の華が咲き始めた頃

ファンになって来季が46年目。 色々な事がありましたね~。 1年目は、チーム名が”アトムズ”。 ヤクルトアトムズ。 チームロゴは、そう。 新宿区高田馬場の手塚プロのあれ。 私の母ちゃんはヤクルトおばさん、だった。 当時、我が家の中には、 アトムズグッズが、もう満載。 中でも、プラスチックのコップ。 これは何故だか強烈に覚えてる。 白地のコップに、 鉄腕アトムが右手を突き上げてるやつ。 2......続きを読む»

スワローズの名選手【池山隆寛】

池山隆博。 二代目がいるのかどうかは知らんが、 間違いなく、 初代ブンブン丸は、この男。 当時の関根監督が名づけ親、かな? 関根さんはインタビューとかで、 ”ブンブン丸は調子良いですよ” とかって積極的にアダナで呼んでたっけ。 彼は三振が多いイメージがあるんだけど、 調べてみると、以外とそうでもない。 19年6531打席で1440三振。 ま、数が云々とかの次元じゃない選手。 その振......続きを読む»

'18 期待選手 ~ 由規 ~

年棒更改のニュースが飛び込んできた。 由規、300万円UP。 3勝分…らしい。 金額の事は、 誠に恐縮ながら興味ない。 それより。 来季はローテーションを守りたい。 とか。 161㎞更新を目指す。 とか。 こういうコメントが嬉しいよ、由規クン! そう。 君は、先日誕生を迎えた28歳。 まだまだ、若い、若手。 老け込む年齢では毛頭ない。 君から、こういう言葉が出る事。 待っていた。 ......続きを読む»

野球という名の格闘技

もっと闘志を出してほしい。 千葉県某所での講演会。 その講演の中で、 小川監督が冒頭のコメントを言及、との事。 以下も申されたらしい。 「昔は他チーム選手とは話すなと言われた」 風刺が効いているというか…。 話題の大相撲とダブらせながらの話? 仲良し子吉になっちゃいかんって。 実に説得力がある。 そう。 昔はNPBの試合において、 乱闘は珍しくなかったですよ。 頻繁にあった気がする。 ......続きを読む»

オーナー発言に想うこと

本日、千葉の成田市内で 【オーナー杯ゴルフ】が行われたらしい。 去年は確か、悪天候で中止じゃなかった? ま、どうでも良い事ですが笑。 以下、オーナーのコメント。 「今年はセ・リーグ6位、残念な結果」 「選手は、この悔しさを胸に来年は勝利  に向かって頑張ってほしい」 「キャンプは良い内容だったと聞いている。  私自身は大変良かったと思っている。」 「石井コーチはじめ、  4名の方に加わっていた......続きを読む»

今浪クン いつか きっと

2017年11月23日、ファン感謝デー。 今浪選手の引退セレモニーが行われました。 まずは身体の具合、どうなのかなって。 心配しながら久々に彼と対面。 すこぶる元気そうで何よりでした。 「橋本病」。 甲状腺機能低下症ともいうらしい。 甲状腺ホルモンの量が不足して、 新陳代謝が低下してしまう。 無気力で頭の働きが鈍くなる傾向が出るとか。 しかし、 本日のファン感謝デーで観た今浪は、 そんな病......続きを読む»

最強助っ人よ 進化せよ

バレンティンが残留の方向で交渉中。 サンスポ情報ですが、 あくまで、交渉中。 なので、条件面は未だ、ということ。 私もそうなのだが、 バレンティンは、よもや退団? って思っていたファンが多い。 という事なのだろう。 交渉することだけで、記事になるんだから。 正直、あくまで所感ではありますが、 私は青木クンの復帰是非を待ちたい、かな。 青木が戻れば、 バレンティンとは、多分、 契約しないはず。 ......続きを読む»

屈辱を越えた辛さ 忘れない

2017年 秋季キャンプ。 間もなくキャンプ後半に入ります。 シーズンオフ、既に色々ありました。 個人的には明るい話題が多いかな。 って思います。 思いますが、少々ひっかかるんです。 なんか、気持ち悪い。 スワローズにしては珍しく わりと明確なビジョンが出た。 ”育てる”って。 育てるから優秀な指導者が必要。 って事で、コーチ陣を強化した。 復帰組の宮本クン、土橋クン、田畑クン。 新入団の......続きを読む»

ソフトバンク から 大型左腕獲得

またしても嬉しいニュース。 山田大樹投手を獲得。 1988年7月30日生まれの29歳。 左投げ左打ち、189㎝99㎏。 1軍通算24勝、今季は1軍で1勝。 ファームでは2年連続最多勝。 今季10勝5敗、防御率2.35。 つくば秀英高から2007年、 育成ドラフト1巡目でソフトバンク入り。 大型左腕として11年に7勝し、 翌12年は自己最多の8勝。 前ブログでも申し上げましたが、 来季戦力構......続きを読む»

石井・河田両コーチ就任発表

正式に決まったようですね。 とても嬉しいことです。 スワローズの来季補強は、 現段階では、ドラフト + 監督 + コーチ。 言わずもがな…。 良き指導者は、チームにとって、 とてもとても大きい”戦力”となります。 宮本・土橋・田畑・野口(昇格)。 そして、本日、石井氏と河田氏。 ともない、 1・2軍の首脳陣も発表されました。 石井1軍打撃コーチ。 河田1軍外野守備コーチ。 いやあ、心強いで......続きを読む»

引越し準備完了 ですが 最後まで書きたく

スポナビで書かせてもらうようになって、 昨日で(未だ)丸4か月でして。 なので、来年1月15日、ギリギリまで。 ここでも引き続き書かせてもらいます。 宜しくお願い致します。 因みに、引っ越し先は、 exciteblog 神宮の杜 です。 2つのサイトを掛け持ちで書きます。 内容は別物で行こうと思っております。 こちらも宜しくお願い致します。 ということで…。 ソフトバンクを戦力外になっ......続きを読む»

秋季キャンプ「皆で頑張る!」

スワローズ秋季キャンプ。 約1時間の守備練習。 体力をつける目的でボテボテゴロのノックに 右へ左へ前へ、動きまわる選手たち。 途中、ヘバり、 グランドに座り込んだ山田クンに 新任ヘッドコーチの叱責、一声。 「座ってるな、そこ!ケツつけて!!」 3日のキャンプ実質初日。 NHKでのニュース枠コーナーでリアル見て、 その後、YouTubeで30回くらい見ました。 なんだか嬉しくて…......続きを読む»

背筋がピンと伸びる?

先週の末頃でしたかね。 スポーツ報知の記事。 スワローズ秋季練習の模様を 綴ったものでした。 ご覧になった方、 多かったのではないでしょうか。 その記事文中にあったクダリが、 ちょっと気になりました。 新加入した新ヘッドコーチについての、 主力選手(畠山クン)コメント、です。 「背筋がピンと伸びる」って。 1ファンの私としては、 半信半疑というか、複雑な気持ちで、 このコメントを受け......続きを読む»

戦闘モード突入 果てしないワクワク感

宮本クンと土橋クンの入閣。 発表されましたね。 正式に決まるまでは、 とっても心配だった、です。 いやあ、嬉しいですね。 スワローズ黄金期を知る、二遊間コンビ。 なんか、 強打者と剛球投手を 一色単に補強できたような。 そんな気持ちになりました。 等しい、いや、それ以上の補強かも。 さらに、 宮本クンのコメントが泣けてきます。 「引き受ける、受けないじゃない」 「スワローズを放っておけない......続きを読む»

見逃し三振が多い理由も理解できない

チームがバラバラの中。 あえて、 愛おしい選手諸君に申し上げたい。 なぜ、 見逃し三振が多い? 多すぎる。 誰とは限らず、ですよ。 無論、1ファンで素人なんですが、 とっても、素朴に不思議で疑問。 しかも、本日に限りません。 そもそも、セオリーは? 2ストライク後は、 ヤマを張らず、 微妙なコースはファールにして逃げる。 そうでしたよね? 審判の誤審レベルの球でない、 真ん中やや外寄......続きを読む»

Swallows黄金期を支えた戦士たちへ

ラスト10試合、134試合目。 久々のハマスタ、 現地応援してきました。 ブキャナン復帰、バレンティン場外弾、 坂口クン3割に向け諦めずの執念安打、 山崎クン超特急2盗塁…等々。 残念ながら勝利できませんでしたが、 先日の胴上げ阻止試合に続き、 ナイスゲームだったのではないでしょうか。 わかりきった事ですが。 相手が強い。 この悔しさを決して麻痺風化することなく、 来期以降に必ずや繋げてほしい......続きを読む»

覇気がないままでは何も残らない

昨日に限らず。 3番打者のヤル気ない姿勢。 守備走塁は言わずもがな。 打席での醜態も目を覆いたいばかり。 特に、この数週間。 現地もとより、 TV画面狭しと伝わってくる。 契約上、 30本塁打のノルマでもあったのだろうか。 クリアしたからなのだろうか。 無茶苦茶、雑に打席に入っている。 入っているように見える。 ボールからボールに縦変化する球。 明確な外れ球。 それを初球から空振りしてる。 ......続きを読む»

2013年と2015年の録画を見て気がついた事

”現実逃避” を目的に 2015年の優勝シーンなど、 2013年以降の我が家お蔵入りブルーレイを あちらこちらから、 引っ張りだしてみたわけです。 そしたら、 とても面白い事に気づきました。 先ずはバレンティン。 すんごい軽く振っているんですよね。 全然、力んでないんです。 ほんと、今の7割ぐらいの感じ。 そして、ひきつけて打ってる。 2013年は60本打った年ですが、 こんなに軽く振っても......続きを読む»

球団・首脳陣の戦意の無さ

技術的な課題は沢山あれど・・。 昨季、今季で一番問われるのは。 戦意の無さ、ですよ。 本日の試合後。 チーフ打撃コーチが以下、コメント。 ”力負けです” と。 そんな事、 聞きたくない。 そんな事、 素人の1ファンですら、認識してる。 弱者だからこそ、 どうやって勝つのか。 ノムさんが言ってたでしょう。 「普通にやってたら勝てない」って。 「どうやったら勝てるか、考えてる」って。 それを......続きを読む»

勝つ自信がない その中での怠慢プレイ

ファンは十人十色。 色々な目的で、 応援してらっしゃる。 多種多様のファンがいらっしゃる。 そう、思います。 その大多数のファンの方々は、 こう、思ってらっしゃるのではないかと。 来季は勝ってほしい。 今季も出来るだけ勝ってほしい。 って。 今季も5位までは上がってほしい、とか。 最下位脱出してくれ、とか。 まだ諦めるな、とか。 そんなファンの気持ち。 今日も現地は、懸命に応援してました。......続きを読む»

監督 辞任 ~報道後の心境~

報道によると、 辞任表明したのは、 昨夜試合終了後の模様。 これは株主系列でもある、 サンスポの特ダネ?スクープなのか。 yahooニュースにも 取り上げられていた。 ファンの立場から見れば、 辞任件が報道されたのは、事実である。 そして、事象が、 真実である信憑性は高そうだ。 近々、 辞任会見が開かれそう。 しかも、本日?ではないかな。 現場の最高責任者が責任をとるということ。 であるなら......続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. 勝つ自信がない その中での怠慢プレイ
  2. オーナー企業の責務
  3. 背筋がピンと伸びる?
  4. 間違いなく ファン史上 最高試合
  5. 覇気がないままでは何も残らない
  6. 初体験 10連敗2回&2か月連続 の シーズン
  7. 球団・首脳陣の戦意の無さ
  8. 戦闘モード突入 果てしないワクワク感
  9. ファンの辛い日々
  10. 見逃し三振が多い理由も理解できない

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss