change-the-flow

リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF

このエントリーをはてなブックマークに追加

全米オープン4回戦、錦織はカルロビッチに6ー3、6ー4、7ー6とストレートで勝利しました。 この試合UE数は3セットで7とミスがなく、ピンチと言えば第3セット第10ゲームの錦織のサービスゲーム15ー40のみでした。これもサーブ&ボレー、振り切ったフォアハンドウイナーなどで凌ぎました。

この試合での収穫は大きく3つあったように思います。一つはカルロビッチのビックサーブに対応できたこと、次に錦織のサーブが改善されたこと、最後にこれが最も大きいと思うのですが、振り切ったフォアハンドストロークを打てていたことです。今大会のセット平均UE数は6.2とミスが減少しています。これは偶然ではありません。明らかに改善しています。サービスからの3打目ミス、フォアハンド逆クロスのサイドアウトが減少していることです。一つだけ気になっていたミスが、ネットに掛ける、バックアウトするでした。これがこのカルロビッチ戦では振り切った回転数のある伸びのあるフォアハンドショットが戻ってきたことにあります。

さて、これで中間目標であるQF進出を決めました。そして今シーズンツアー初となる待ちに待ったマレーとの対戦となりました。よくぞここまで一戦一戦勝ち上がってくれました。それではまず、今大会における両者の試合内容から見ていきます。1st確率、1stポイント獲得率、2ndポイント獲得率、ウイナー数、UE数の順です。( )はセット平均UE数です。

<錦織> 1.ベッカー戦  :56%ー73%ー68%ー47ー22(5) 2.カチャノフ戦 :56%ー81%ー41%ー35ー36(9) 3.マウー戦   :46%ー67%ー62%ー37ー28(7) 4.カルロビッチ戦:60%ー84%ー70%ー44  7(2)

<マレー> 1.ロソル戦   :59%ー83%ー66%ー27ー17(6) 2.グラノリエルス:43%ー78%ー65%ー34ー28(9) 3.ロレンツ戦  :53%ー79%ー50%ー60ー63(16) 4.ディミトロフ戦:53%ー79%ー54%ー28ー23(8)

こうして見ると、この対戦の鍵とも言うべき1st確率が両者とも上がっていません。最も高いのは錦織のカルロビッチ戦で60%となっています。セット平均UE数では錦織6.2、マレーが10と錦織が優位です。

2016年シーズンのスタッツを見てみます。ハードコートで見ます。 1st確率、1stポイント獲得率、2ndポイント獲得率、トータルサービスポイント獲得率の順です。

錦織 :59%ー73%ー58%ー67% マレー:61%ー76%ー54%ー67%

錦織 :59% X 73% + 41% X 58% = 66.85% マレー:61% X 76% + 39% X 54% = 67.42%

計算するとマレーが若干トータルサービスポイント獲得率が高くなります。各数値についても四捨五入をしているようなので端数の差はでてくるため正確なところは分かりません。ここではトータルサービスポイント獲得率は同じとみます。1st確率はマレーが2%高いですが、錦織の2ndポイント獲得率が4%高いため同じになります。両者とも1st確率を上げようとしますが、1stポイント獲得率がマレーが3%高いため、同様に1st確率が高くなったとしたらトータルサービスポイント獲得率はマレーが優位になるわけです。


次に錦織とマレーの対戦成績です。錦織の1勝7敗です。

2016 リオ五輪    錦織 1ー6、4ー6             マレー 2016 デ杯      錦織 5ー7、6ー7、6ー3、6ー4、3ー6 マレー 2015 カナダMS    錦織 3ー6、0ー6             マレー 2015 マドリードMS 錦織 3ー6、4ー6             マレー 2014 T・ファイナル  錦織 6ー4、6ー4             マレー 2013 ブリスベン   錦織 4ー6、0ー2(棄権)         マレー 2012 全豪      錦織 3ー6、3ー6、1ー6         マレー 2011 上海MS     錦織 3ー6、0ー6             マレー

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF

ヒデキリさん

マレーはデータを収集したり、素晴らしい読みをし頭脳的なプレーを展開します。錦織には更にその裏をかいて欲しいと思います。駆け引きとメンタルの勝負になるかもですね。どのような展開になるか注目です。
いつもコメントありがとうございます。

リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF

johnjohnjhonjhon さん

そうですか、知りませんでした。マレーはそんな時でも戦えるパワーを持っていますよね。今回は両者ともフィジカル面には問題ないようです。それだけに楽しみですね。応援しましょう。
コメント、ありがとうございました。

リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF

supergransmash さん

カナダMSの第1セットは私も今後の可能性を感じた一戦だったと思います。
打ち合いでは錦織は負けていないと思います。強いメンタルを持って臨めば勝てるチャンスは十分にあります。期待しましょう。
コメント、ありがとうございます。

リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF

ゲームの分析は、頷けることが多く興味深く読ませていただきました。
錦織選手のゲームの組み立て方は、相手のショットを読み裏をかくこと、相手が返球できないくらいの強いショット、または高速ショットを打つことのように見ています。そして、この全米では少しずつ、その完成形に近付いているように感じています。第1ゲームのリターンゲームでこれができれば、きっと結果はよいものとなると思いました。しかし、マレーも素晴らしい読みをするプレイヤーですから、互いの駆け引きにも注目したいと思っています。

こんな記事も読みたい

全米オープン(女子)8日目【女子テニスも熱い】

錦織の弱点を見せてくれるマレー戦は貴重【無題】

カルロビッチ撃破で2年ぶりQFへ。QFは第2シードで世界ランク2位マレー。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:1400
  • 累計のページビュー:5841379

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss