change-the-flow

マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダMS、錦織はワウリンカを7−6、6ー1のストレートで勝利し決勝進出を決めました。 マスターズ大会ではキャリア3回目、今シーズン2回目となります。脇腹に不安を抱えていましたが、まさかの決勝進出です。まずはワウリンカ戦を振り返ります。

錦織は不安な立ち上がりを見せます。ディミトロフ戦と同様です。ベースラインに足を止めてサービスゲームの3打目をバックアウトします。攻撃的な姿勢は否定しませんが、ミスを多発するパターンです。錦織の攻撃的なテニスはリスクを伴います。リスクを制御し、好機を伺い、見逃さずに攻める。忘れています。トップ選手を攻め込むのはそんなに簡単ではありません。また、ベースラインに入った攻撃はワウリンカの得意な角度のあるショットを誘発してしまいます。そして、第4ゲームにブレイクを献上します。ワウリンカは錦織の2ndサーブに対してベースラインから大きく下がってリターンします。これにも対応出来ずミスをします。2ndサーブに対するリターンもベースラインに入り込みますが、1st確率が上がらないワウリンカの2ndサービスポイント獲得率を助長します。ブレイクバックを取れそうで取れないまま、ゲームカウントを錦織の2ー5とします。そこから錦織は第8ゲームをラブゲームキープし、遂に第9ゲーム、ワウリンカのミス、コードボールがネットインする幸運もあり、土壇場でブレイクバックに成功。錦織は徐々にリズムが出てきます。ベースラインから下がる対応も出きてき足が止まりません。第11ゲームはワウリンカは15ー40を凌ぎ、第12ゲーム、今度は錦織が15ー40を凌ぎます。緊迫し互いに譲らないままタイブレイクに突入します。錦織はミニブレイクを先行され、セットポイントを握られますが、凌ぎ、逆転で第1セットを取ります。タイブレイクに入ってもベースラインより下がった対応が出来きていました。

下がっては前に出ます、動きが止まりません。これです。

この流れは第2セットに入っても止まりません。一方のワウリンカはミスが増えます。悪い時のワウリンカが顔を出します。ワウリンカのサービスゲームを連続ブレイクし試合を決めます。最後はサービングフォーザマッチに花を添えるラブゲームキープで、輝きを放つ錦織は決勝進出を決めました。ウイナー数とUE数です。

錦織:17ー26、ワウリンカ:13ー37

ジョコビッチはモンフィスを敗してしっかりと勝ち上がってくれました。6ー3、6ー2のストレート勝です。正に横綱テニスです。 モンフィスのストロークをしっかりと正面から受け止め、粘り強く冷静に対応しペースを譲りませんでした。ウイナー数とUE数は、ジョコビッチの12ー16に対してモンフィスの12ー22です。一方的な展開にしては差がないようにも思えます。しかし、この王者はやはり、改めて強いと感じさせられました。

さて、待望の待ちに待った絶対王者ジョコビッチとの今シーズン5度目の対戦、2回目のマスターズ頂上決戦です。通算12度目の対戦となります。2014年全米SFで錦織が勝利して以降8連敗中です。そして、いよいよこの日が訪れました。 それではまず、これまでの錦織とジョコビッチの対戦成績内容を整理します。

*対戦成績:錦織の2勝9敗。今シーズンは錦織の4戦全敗。

*2016年シーズンの対戦詳細。

全豪   :錦織 3ー6、2ー6、4ー6 ジョコビッチ マイアミ :錦織 3ー6、3ー6     ジョコビッチ マドリード:錦織 3ー6、6ー7     ジョコビッチ ローマ  :錦織 6ー2、4ー6、6ー7 ジョコビッチ

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

あの日の流れよ、そのままに!【スコッチを片手に】

【2016MSカナダSF】錦織選手、凄い!ワウリンカに勝ち決勝進出!また一つ新しい歴史を!【"テニス"感覚観戦】

さぁ、決勝戦!対ジョコビッチ、まさかの対モンフィス【Cord Baller】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:8376
  • 累計のページビュー:3860691

(03月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  6. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  7. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  8. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  9. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF
  10. 5連敗、どうする錦織。ふたつめの山を越えろ!

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss