change-the-flow

ここで負けるわけにはいかない。インディアンウェルズMS、QF。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1st確率:72%。 1stSPW(1st Serve Points Won):82%。 2ndSPW(2nd Serve Points Won):56%。 (2016年度シーズンスタッツ)

このプレーヤーに如何にして勝てばよいかと言うと、解は一つ。サービスゲームをキープすること、ブレイクを献上しないことです。 錦織は第1セット2つのブレイクをイスナーに献上し第1セットを落とします。 イスナーのスタッツは1st確率:75%、1stSPW:93%、2ndSPW:40%。 錦織のスタッツは  1st確率:42%、1stSPW:63%、2ndSPW:27%。 これでは無理ですね。

錦織の第2セットのスタッツです。 1st確率:76%、1stSPW:92%、2ndSPW:63%。 この内容でタイブレイク(取れない)なので、これも驚きです。

錦織のトータルスタッツです。 1st確率:65%、1stSPW:81%、2ndSPW:55%。(2015年度スタッツ同順:60、75、55) 1st確率については65%は諦めかけていたところでした。この1stなしには勝ちはなかったでしょう。

私は今の錦織の課題は2ndサービスゲームと思っています。ここまでの10試合において1st確率が60%以上は3試合しかないのです。1st確率に期待するほうが適正な判断ではないでしょう。ボディ、スピンサービス等を駆使して2ndSPW50%以上(出来れば60%以上)をコンスタントに取れる技術がポイントと考えていました。ストローク力の向上も当然求められます。 ところがイスナー戦は1st確率65%。これは一体どうしてなのでしょうか。メンフィス4連覇の際に、この優勝はほとんど嬉しくありません。GSは別ですがとのコメントを残していますが、このMSは決して落とすわけはいかない、という強いメンタルが働いたものと見ておきます。確かに相当なる強い意志がなくしてはこの勝利はなかったと思います。ただし、今後もこの1st確率を期待できるかというと、ノーでしょう。2ndが重要です。 この大会(IW)に3勝しているマイケル・チャンコーチとしては、相性は当然あるにしてもこの大会での戦い方は分かっていると思いますし、錦織は既にステージを一つあげています。今の錦織にはその上に積み上げる種々の技術を吸収できると思います。二人の意地が相乗的にここにあるのではないでしょうか。

さてQFです。まだまだ負けるわけにはいきません。 ナダルとの対戦成績は1勝7敗です。1勝は2015年度シーズンのカナダMSで初勝利をあげたものです。ナダルは2014年全仏優勝した後に怪我、虫垂炎。その後現在に至るまで復調とは言えない状態です。一度はビッグ4陥落とまで言われたマレーが復調した今、ナダルは踏ん張り時です。期待の新鋭ズベレフに辛勝したナダルですが、浅く入っていたショットは修正されていたようですし、粘り強く対応していたようなので期待は持てると思います。

一方の錦織は、時折ショットが浅く入ったりネットに掛けたりしていますが、「振り抜く」を強く意識しており試合中に修正できています。 ここで負けるわけにはいきません。期待しましょう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

全26社ブックメーカーが 錦織勝利を予想! 平均は1.72-2.1 【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

錦織圭、反則サーバーBIGジョンの次はBIG4ナダル【PIZⓏA de TENNIS】

Indian WellsでJ.イズナーを負かした男たち ~並べてわかる勝利の価値~【スコッチを片手に】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:2481
  • 累計のページビュー:5895541

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss