change-the-flow

今季最終戦はディミトロフの初制覇で終了 Nitto ATP ファイナルズ2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nitto ATP ファイナルズ決勝、ディミトロフがゴファンに7ー5、4ー6、6ー3で勝利し初制覇を飾りシンシナティMSを含めて今季4勝目をあげました。

両者の対戦成績はこれでディミトロフの5勝1敗となりました。今季5戦目でした。

RRではディミトロフは3戦3勝、SFはソックを逆転勝利し勝ち上がり、ゴファンはRRでディミトロフに敗退するもナダル、ティエムに勝利し決勝ラウンドに進出、SFではフェデラーを逆転勝利し決勝に進出してきました。

RRでは0ー6、2ー6の完敗であったゴファンがどのような戦略で臨むのかに注目していましたが、その戦略は明確でした。ディミトロフより先に仕掛ける攻撃的テニスです。一定のミスも許容しました。この戦略は立ち上がりから効果をあげます。ディミトロフからはじまるサービスゲーム、いきなりフォアハンドウイナーをとりディミトロフのミスも誘いブレイクを奪います。しかし、ディミトロフもこの攻撃的なテニスに応戦し続く第2ゲームにブレイクバックします。ゴファンにミスがでます。しかし、第3ゲームに再度ブレイクしますが、第12ゲーム、ゴファンのアドバンテージから、1st が入らずDFに続き、やや無理のある回り込みフォアハンドによるミス2つでブレイクされゴファンは第1セットを落とします。

第1セットの1st 確率と1st ポイント獲得率と2ndポイント獲得率です。

ディミトロフ:69ー70ー25 ゴファン :42ー79ー31

ご覧の通り両者とも2ndでポイントが取れずに1st が重要となりました。よって2ndの場面では緊張感が漂います。第11ゲームではディミトロフが2つのDFをだすもディミトロフが凌ぎ、逆に言えばゴファンが取りきれず、第12ゲームにゴファンは1st が入らずに落とした形です。

この流れは第2セットにも流れをひきます。ゴファンのサービスにキレがでてきます。サービスエースは毎回の7つとし1st ポイント獲得率は93%、サービスもショットも冴えてウイナー数は16UE数は6(第1セットは20)一方のディミトロフは第7ゲームにまたしてもDFを2つ出し、今度はブレイクを奪われてワンセットオールとします。

第3セット、ゴファンのチャンスと敗因があるとすれば2つです。

第2セットのゴファンペースの流れで、ディミトロフのサービスゲームから始まる第1ゲーム、ディミトロフのDF、ゴファンのリターンエース等で40ー15のブレイクチャンスが訪れます。この後ディミトロフのサービスポイントもあり5度のディユースとなりましたがゴファンの雑さがややでてミスがでて取りきれなかったこと。

もう一つはゴファンの今季3度目の悲劇です。 第6ゲーム、ゴファンの30ー0で問題の場面がおこります。ゴファンがサービスに入る際に観客から声がでます。この影響があったのかゴファンはDFとしこのゲームをブレイクされます。そして、ゴファンの次のサービスゲームである第8ゲーム、ゴファンがサービスに入る際に、またしても観客から声がでます。今季最終戦に相応しい攻防が繰り広げられる中、大変残念です。思いだすと怒りを抑えられなくなります。それでもゴファンは紳士的に振る舞います。ゴファンにはあの疑惑の判定ほどの渾身の怒りの表情をだすこともなく試合に集中していました。

ファイナルセットはこのブレイクを守りきったディミトロフがとり見事にファイナルズ初制覇を果たしました。

繰り返しになりますが、ファイナルズ決勝に相応しい内容のある試合でした。観戦していて面白いと言える緊張感のある内容でした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

いよいよ今季最終戦 決勝のカードはゴファンVSディミトロフ  Nitto ATP ファイナルズ2017【change-the-flow】

【2017ATPファイナルズ ラウンドロビン(RR)】実力なのか?コンディションなのか?絶対的なのはフェデラーだけ?デミトロフは?【"テニス"感覚観戦】

フェデラーとズベレフの第3戦  Nitto ATP ファイナルズ2017【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:14255
  • 累計のページビュー:5874017

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss