change-the-flow

NO1とツアー・ファイナル出場権とシード32争いの行方 フェデラーとデルポトロの今季第4戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

スイス・インドアのSFで、第4シードのデルポトロが第2シードのチリッチを6ー4、6ー4のストレート勝利、第2試合では第1シードのフェデラーが第3シードのゴファンに6ー1、6ー2のストレート勝利とし、決勝のカードはフェデラーとデルポトロとの対戦となりました。

両者の対戦成績はフェデラーの17勝6敗、今季では3回の対戦でフェデラーの2勝1敗、1敗は全米QFです。フェデラーとしてはNO1への望みをかけた一戦であり、デルポトロとしてはツアー・ファイナルへ望みをかけた一戦であり、両者ともに負けられない闘いとなります。

フェデラーが勝利すれば9005ポイントとなり、10465ポイントのナダルに1460ポイント差となります。デルポトロが勝利すれば2615ポイントとなり、レースランキング9位のカレノブスタの2605ポイントを上回り2615ポイントとなりツアー・ファイナル出場可能性を現実的なものとします。(負けた場合は190ポイント差、前記事の170ポイント差は誤りでした。申し訳ございません)フェデラーに敗退したゴファンは2885ポイントとなりレースランキング9位で2605ポイントのカレノブスタに280ポイント差とし初のツアー・ファイナル出場(補欠除く)に大きく前進することになります。
デルポトロはチリッチとの対戦成績を11勝2敗とし2012年以降の8連連勝となります。この試合のウイナー数とUE数はデルポトロの12ー15、チリッチの21ー31でした。チリッチとしては早い攻撃により攻めかつ必要がありましたがミスがでます。デルポトロもミス誘発でチリッチのバックハンド側へとスライス等を集めます。チリッチはサービスゲームをキープしたいところですが1st確率は42%と低く、サービスポイントを決め、精度の高いフォアハンドを決めていく強い時のチリッチではありませんでした。
フェデラーはゴファンとの対戦成績を6戦全勝と伸ばしました。ゴファンは弱点らしい弱点はありませんが、このゴファンに対してフェデラーは時間を与えない攻撃と左右に振る早い攻撃的なテニスで圧倒します。ポイントの内訳(ウイナー数+相手のFE数+相手のUE数)は次の通りです。

フェデラー:20+37+ 9=66 ゴファン :10+18+11=39

フェデラーはウイナー数とFE数でポイントを上回っています。ゴファンはラリーを得意としていますが打ち負けています。テニススタイルが似ている錦織はフェデラーの軸を崩すことによりペースを握ることができますが、ゴファンはそれができていないようです。

エルステバンク・オープンのSFはプイユがエドモンドを6ー7、6ー4、6ー3で逆転勝利、第2試合ではツオンガがコールシュライバーを7ー6、7ー5のストレート勝利をしました。決勝のカードはプイユとツオンガのフランス勢対決となりました。両者の対戦成績はツオンガの2勝0敗です。 デルポトロとともに前大会(エステンバンクOP)で勝利し今大会に臨んだツオンガはツアー・ファイナルへの可能性を残しており今季5勝目としたいところです。 決勝相手の対戦成績からみると、デルポトロとツオンガではツオンガが有利に感じます。両者とも優勝すると2連続優勝でパリMSに突入することとなりツアー・ファイナル出場件争いは混沌としてきます。カレノブスタは全米でSF進出を果たして以降ティエム同様に元気がありません。北京、上海、クレムリンと初戦敗退、ウイーンも2回戦敗退です。
シード32争いはウイーンでSF進出したコールシュライバーが抜け出し、杉田のターゲットはM・ズベレフの1292ポイントとなります。1209ポイントの杉田との差は83ポイント差です。杉田としてはパリMSでQF以上の進出が必要となります。順当にいくと2回戦で上海で敗退したクエリー、3回戦ではバルセロナで勝利したカレノブスタとなります。今シーズンもいよいよ大詰めとなります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

NO1とツアー・ファイナル出場権とシード32争いの行方 フェデラーとデルポトロの今季第4戦

みみさん

いよいよ始まりますね。本当に楽しみな一戦です。相当に集中してこの一戦を観戦したいと思います。杉田はかなり厳しい状況ではありますが最後まで諦めずに頑張って欲しいと思います。
コメントありがとうございます。嬉しく思っています。

NO1とツアー・ファイナル出場権とシード32争いの行方 フェデラーとデルポトロの今季第4戦

フェデラー対デルポトロ戦、今日はどんな展開になるのでしょうね。本当に楽しみですね。また杉田選手には頑張って勝ち上がって、点数を稼げたら!!と思います。

こんな記事も読みたい

パリ・マスターズ2017 ドローが決定、杉田祐一は初戦で予選通過選手と当たる組み合わせに!【0 to zeroのhorizon】

デルポトロはトップ10返り咲きとなるか【change-the-flow】

杉田が目指すはエントリーランキング20位【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:114
  • 累計のページビュー:5923204

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss