change-the-flow

ランキングを急激にあげている注目の選手 杉田祐一 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上海MSの前哨戦が日中両国の首都で繰り広げられ、ベスト8が出揃いました。 シーズン最終版での闘いであり注目されるのはランキングNO1争い、ツアー・ファイナルへの出場権争いといったところでしょうか。各選手は自身の目指すところに向け持てる力をふり絞っているところです。
NO1争いではナダルがレースランキングで9,455ポイント、フェデラーが7,505ポイントと1,950ポイント差です。フェデラーは今週は参戦しておらずナダルはベスト8に勝ち上がっています。フェデラーがNO1を狙える位置はパリMS終了時点でナダルとの差は500ポイント以下といったところでしょう。まだ諦めていないと思います。フェデラーがNO1返り咲きになる最後のチャンスになると思われるからです。ナダルとしてはここで更に引き離してフェデラーのモチベーションに影響を与えたいところです。
ツアー・ファイナル出場権争いではワウリンカとジョコビッチとマレーは今シーズンの参戦をしないことを表明しているので10位以内に入ることが条件となります。現在8位のカレノブスタは北京初戦で敗退、10位のクエリーも東京で初戦敗退、アンダーソンは東京で2回戦敗退となっており、13位で深センOPでキャリア3勝目をあげたゴファンが東京でベスト8に勝ち上がっています。ゴファンが次勝利するとクエリーを抜いてレースランキング10位となります。
杉田の2回戦はラオニッチとの対戦となり、どこまでやれるのか楽しみにしていましたが1回戦に続きラオニッチは棄権をしてしまいました。残念な想いとラオニッチの状態が心配です。負傷箇所は手術をした手首ではなく、右ふくらはぎでしたが無理な参戦でなかったのかと思ってしまいます。回復を祈ります。
結果、杉田は2大会連続のQF進出となりました。杉田の今季の目標はランキング30位以内に入ることであり1500ポイント以上とするところです。6大会連続の参戦を表明しており90ポイント以上を獲得し続ければ達成することになり、前大会に続き90ポイントを確保することになりました。そして、QFの相手は今季3回目の対戦となる因縁の相手マナリノです。1戦目は杉田がツアー初制覇をした決勝での対戦。6ー1、7ー6のストレート勝利としました。2戦目は連戦となるWB2回戦、1ー6、7ー5、6ー4、6ー7、2ー6でマナリノにリベンジを許してしまいました。マナリノはランキング31位、身長180cm、29歳のレフティです。

WB2回戦は第1セットの杉田はアルタイヤOP優勝からの疲労からか動きか鈍く積極的な展開をみせることが出来ずに落とします。しかし、第2第3セットは攻撃的に展開しセットカウントを2ー1としました。マナリノは強打を繰り出すわけではないのですが軸がぶれずコートカバーリング力があり、ショットの精度が高くミスも少ないです。ファイナルセットの杉田は足にきていたようでした。全米2回戦メイヤー戦後の成都OPは観戦できていませんが、この大会の2戦を観る限り、フォアハンドを打ち抜いていますし、バックハンドのクロスやDTLもよく、またサービスも好調に感じます。左右にふるなど杉田のテニスを貫けば勝機は十分にあると思います。

ここで杉田の目標であるランキング30位の状況確認です。レースランキング28位〜40位までの状況です。


2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ランキングを急激にあげている注目の選手 杉田祐一 」へのコメント

Nobuki NISHIBAYASHIさん

夢を膨らませることができるのが、今の杉田だと思います。いつの間に、強くなったのでしょうね。まずは、この一戦勝たねばなりません。頑張れ、杉田。
コメントありがとうございます。

杉田祐一の今後

現在のATPランキングを見ると、杉田選手の上位はパリMSまでにディフェンドするポイントが多い選手ばかりです。対して杉田選手はチャレンジャーの微々たるポイントしか有しておらず”勝てばそのままランクアップ”する状態です。
何とかMSでQ16、500でSFくらいの成績を取って、20位台上位を目指して貰いたいですね。
ただ、年明けからは杉田選手自体がディフェンドするポイントが増えますので、それ以上に行くには”出場大会で必ず2回以上勝利”が必要になりますね。

こんな記事も読みたい

杉田祐一がベスト8、次は31位と対戦! シード選手は3人が8強(楽天ジャパンオープン2017)【0 to zeroのhorizon】

杉田祐一 ジャパンOP8強入り!全豪OPで夢のシード選手が現実的に!故障ラオニッチへの労り方に杉田の人間性を見る【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

硬式庭球部・関東大学テニスリーグ【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5655225

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss