change-the-flow

ゴファン決勝7連敗を阻止し3勝目 高橋悠介の初の本戦出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴファンがついに勝ちました。おめでとうございます。2014年以来の3勝目です。 深セン・オープン決勝でドルゴポロフを6ー4、6ー7、6ー3で勝利しました。第1セットを先取し、第2セットは2つのブレイクを奪われ1ー5としましたが、そこから巻き返しタイブレークに持ち込みました。しかし、第2セットは取られてワンセットオール、嫌な予感はしましたが、勝ち切りました。観戦はしていませんのでスタッツを見ますと、なんとゴファンのサービスエースを15です。DFは0です。1st確率は相変わらず60%を確保できずに52%ながら、1stポイント獲得率72%、2ndポイント獲得率58%でした。これで、決勝戦6連敗で食い止めました。昨年の楽天ジャパンオープン決勝はキリオスに敗退、有利に進めていたと思うのですが、キリオスの脅威のダブルファースト攻撃に持っていかれました。そのキリオスは今回は北京です。この勝利で楽天ジャパンオープン連勝といきたいところでしょう。初戦はF・ロペスです。
楽天ジャパンオープン予選です。予選を観戦することは滅多にありません。しかし、予選といえども見応えのある内容でした。 19歳のティアフォーと同じ19歳、193cm、ギリシャのチチパス戦です。ティアフォーはシンシナティMSでA・ズベレフを破り、全米では今季2回目のフェデラーとの対戦ではフルセットに持ち込む善戦をみせていただけにティアフォーが本戦進出するものとして観戦をしてしまいました。ところが、立ち上がりから徐々にチチパスのテニスが優位に思えてきました。チチパスのサービスは205km前後で威力と精度とバリエーションがあります。コートカバーリングもよく安定性もあります。また一人19歳の新鋭が現れたという感じです。期待を持てます。初戦の相手は第1シードのチリッチです。思いっきり全てを出し切れば、まさかはあるかもしれません。2日の12:00開始予定の添田とマナリノ戦終了後となります。

もう1試合は予選1回戦で19歳の綿貫陽介を7ー6、7ー6のストレート勝利したポシピシルと19歳の高橋悠介です。なんと驚きです。7ー6、6ー2のストレート勝利です。高橋のブレイクは4回中3回、ポシピシルは12回中1回でした。これを見る限りポシピシルが優位に展開しつつも、チャンスをものにした高橋が勝利を奪った感はありますが、勝利に値するテニスを展開しました。 高橋は身長170cmと西岡と同じく小柄です。1stサービスは195km前後出します。サービスフォームは足を揃え、身体がコートの正面を向くように打ち、錦織に似ているかもしれません。グリップは薄いようです。1st確率は58%でDFは5でした。1stポイント獲得率は77%、2ndポイント獲得率は59%でした。テニススタイルは攻撃的です。ベースラインをキープします。フォアハンドも威力がありウイナーを取れます。両手バックハンドもクロスもDTLも打てウイナーも取れます。小柄でありフォットワークはよいです。何よりも打点にしっかりとポジションを取れます。小刻みに足を運びます。錦織の悪い癖である球を待つことはせず、これも小刻み足を動かし打点を探ります。ベースラインをキープしつつ、深い球は下がりながらも打点を探り前で捉えます。錦織の場合は下がりながら打つことにより浅くなったりしますが、それがないです。ミスも少なく重心を崩さずに打てます。時折、フレームショットやミスが続くこともありましたが、落ついて自分のテニスを貫けば大丈夫でしょう。十分に期待が持てると思います。西岡や杉田の活躍が若手選手に勇気を与えている感じがします。また、シャポバロフやルブレフの活躍も影響しているかもしれません。日本勢の底上げを感じます。1回戦の相手はランキング51位のハリソンです。2日13:00開始予定のトミックVSソウザ戦終了後になります。本戦初勝利を期待しましょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ゴファン決勝7連敗を阻止し3勝目 高橋悠介の初の本戦出場」へのコメント

みみさん

ゴファンは、それでも、ひたむきに頑張る姿勢に応援したくなりますね。日本勢5人、皆んな頑張れです。

ゴファン決勝7連敗を阻止し3勝目 高橋悠介の初の本戦出場

ゴファン、ついに優勝できましたね~!楽天オープンでも頑張ってほしいですね。もちろん、日本勢にも頑張ってもらいたいです!!!

こんな記事も読みたい

ジャパンOP 杉田”上位目指す!”厳しいドローも前向き!ダニエルは盧彦勳!決勝はチリッチvs.ティエム?ラオニッチ他上位勢は?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

杉田の惜敗とゴファンの決勝進出【change-the-flow】

今後のランキング推移について 引き続き混戦模様【気ままにスポーツ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:3025
  • 累計のページビュー:5655225

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss