change-the-flow

迷ってはならない 杉田の己との闘い 成都オープン2017QF

このエントリーをはてなブックマークに追加

15勝10敗、ツアー1勝

1st確率:63% 1stポイント獲得率:68% 2ndポイント獲得率:50% サービスエース:74 ダブルフォルト:58

成都オープンまでの杉田の今季の成績です。1stポイント獲得率が70%に達していません。2回戦モンテイロ戦の1stポイント獲得率と2ndポイント獲得率です。
第1セット:68%ー67% 第2セット:90%ー100%
第1セットは70%とれていません。ここに注目していました。安定的に70%以上を確保して欲しいと思います。70%以上とれないことには上は目指せません。

なんとベスト8に勝ち上がったシード選手は杉田ただ一人になりました。 この結果を当然に杉田は認識しています。しかし、この事実を特段意識しないで一戦に集中して欲しいと思います。この大会は観戦していないので内容は分かりませんが、自分との闘いに注力しているのではないかと思っています。平常心を保てるかです。プレッシャーがかかった場面に、慎重になるのか、ポイントを取りにいっているのか迷いがあるのではないかと思っています。それによってミスを犯してしまう。杉田のテニスに徹して欲しいと思います。振り抜いて欲しいです。相手に押される場面では浅くなったり、バックアウトしたりします。迷わずに杉田のペースで攻め抜くこと。迷わないことだと思います。

この間、全米2回戦のメイヤー戦を繰り返し観ていますが分からないです。この試合は7ー6、4ー6、3ー6、4ー6で逆転敗を喫しました。第1セットをとり第2セットは先にブレイクを奪ったものの逆転されてしまった試合でした。おそらく杉田はこの試合内容に課題を持って臨んでいるのだと思います。杉田のテニスはウイナーを多くとるタイプではなく、どちらかというと相手のミスによりポイントを積み上げていくタイプです。ミス誘発というよりは杉田のペースに持ち込んで有利な展開によるもののようです。負けるときは杉田にUEが多くなります。無理にギヤを上げるのではなく、いかに杉田のリズムに引き込むか、自分のテニスを迷いなく展開すること、それが課題ではないかと思っています。もう少し杉田のテニスを分析等したいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ティエムまで敗退!杉田が唯一シード勢生き残り!成都OPでATP2勝目を掴み取れ!奈良も第1シード撃破!SF目指す!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

杉田祐一 ラモス‐ヴィノラス、ハチャノフ敗退で30位台は目前!決勝へ勝ち上がれ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

伊達公子は「何故」引退したのか【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:3800
  • 累計のページビュー:5660713

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss