change-the-flow

杉田の挑戦 1500ポイントを奪れるか 成都オープン2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

成都オープン1回戦、杉田はパビッチに6ー1で第1セットを先取した後にパビッチの棄権により2回戦へと勝ち上がりました。2回戦の相手はデ杯で対戦しストレート勝利したモンテイロです。日本をワールドグループ残留に導いた勢いそのままに駆け抜けて欲しいと思います。
2017年シーズンの杉田の躍進は覚醒といってもよいでしょう。トップ選手との対戦も増え杉田のテニスが通用することの手応えを感じ取ったのではないかと思います。杉田の中間目標は今季末の目標はトップ30にはいること。よって1500ポイントは必要になります。ブログによる今後の杉田の出場大会予定です。怒濤の6週間です。
成都オープン(9/25〜10/1) 楽天ジャパンオープン(10/2〜10/8) 上海MS(10/8〜10/15) ストックホルム(10/16〜10/22) エルステバンクオープン(10/23〜10/29) パリMS(10/30〜11/5)
現時点のレースランキングは1000ポイントです。6大会と考えると、1大会あたり90ポイント加算が必要となります。MSはドローによっては早期敗退も想定されますので、1大会1大会の重みがあります。
今大会は順当に勝ち上がると、QFで初対戦となるラモス・ビノラス、SFでシンシナティMSで6ー7、6ー3、6ー3で勝利したロシアのカチャノフです。是非とも決勝進出して150ポイントを獲得して欲しいと思います。可能性は十分あります。決勝の相手は順当にいくとティエムですがトップハーブに全米でA・ズベレフを破ったコリッチ、全米QFに進出したルブレフ、杉田が全米2回戦で敗退したメイヤーなど勢いのある選手が虎視眈々と上を目指しています。
杉田が目指すものはポイントだけではありません。それに相応しい実力です。杉田は9月18で29歳となった今、全盛期を迎えようとしています。今後もあるにせよジョコビッチ、マレーの全盛期は同時期です。この最終盤だけではなくこれから1年間が重要になりますし、全てを賭ける気持ちで頑張って欲しいと思います。同じことは錦織にも言えます。28歳からの再スタート、錦織は重ねて見ているかもしれません。
杉田は北米ハードシーズンはシンシナティMSQF進出するなど、一定満足いくものであったと思います。しかし、全米2回戦メイヤー戦、第1セットを先取し第2セットもブレイクを先取しながら逆転敗けを喫してしまいました。杉田はこの結果を自身のブログで、「全米オープンでは二回戦敗退と、とても悔しい結果でしたが、これもまた大きな収穫になったことは間違いありません。」としながらも「自分がプレッシャーの掛かったところでどのようなプレー、状態になるかが浮き彫りになった内容でした。」との反省の弁を述べています。この悔しさがあります。6週連続参戦の初戦は重要です。。強豪が揃っていますが決して勝てない相手ではないと思います。期待しましょう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今週の2大会とランキング【サンチェス・ピスファン】

杉田祐一 完璧ドロー!成都オープンSF確率65%!ハチャノフ→ティエムとのSFと決勝で見せ場作る!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

アレクサンダー・ズベレフの試錬【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:8577
  • 累計のページビュー:5652201

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss