change-the-flow

アレクサンダー・ズベレフの試錬

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季も全米が終わり主要大会は残すところ上海MS、パリMS、ツアーファイナルと最終盤戦へと向かいます。注目点はランキング1位の行方ですが、ほぼナダル確定というところでしょう。どこまで加点できるかも注目されます。ランキング1位返り咲きを目指す最後のチャンスであろうフェデラーとしては厳しい状況です。しかし、ドラマとは奇跡が存在するところに存在します。可能性がかすかに存在するところに勝者のメンタルが再び降りてくることはあるのでしょうか。
もう一つの勢力が存在します。世代交代を世代を超えて企む3選手、シャポバロフ、ルブレフ、A・ズベレフです。今季は2強がツアーを牽引してきたのは間違いありませんが、彼らもまたツアーにインパクトを与えてきました。中でも今季24位でスタートしたズベレフは4位とビッグ4に肉薄してきたとも言われるようになりました。20歳にして、ローマMS、カナダMSとマスターズ大会を2勝しました。 しかし、ローマMS勝利の後の全仏では初戦敗退、カナダMS勝利の後のシンシナティMSでは初戦敗退、全米2回戦敗退、GSでは未だQF進出はありません。
〈概要〉 アレクサンダー・ズベレフはドイツのハンブルグ出身、1997年4月20日生まれの20歳、身長198cm、利き手は右、両手バックバンド。コーチは父親であるアレクサンダー・ズベレフ・シニアと元ランキング1位であり全仏優勝をあげたフェレーロ。

〈ランキング推移〉 2016/01/04:83位 2016/02/15:56位 2016/06/06:38位 2016/06/20:28位 2016/10/17:20位 2017/01/02:24位 2017/05/29:10位 2017/07/31: 8位 2017/09/11: 4位

〈今季のサーフェイス毎の勝率〉(    )はキャリア通算です。

クレー:80%(65%) グラス:75%(69%) ハード:73%(60%)

〈今季のスタッツ〉

1st確率      :65% 1stポイント獲得率 :75% 2ndポイント獲得率:55%
ズベレフの快進撃は5月開催されたBMWオープンくらいからでしょうか、マドリードMSではチリッチ、ベルディヒに勝利しQF進出、ローマMSでは決勝でジョコビッチを破りMS初制覇を果たしました。全仏ではベルダスコを相手に初戦敗退しましたが、ハレで決勝進出。しかし、フェデラーに敗退しました。その後シティOPで優勝、カナダMS決勝でフェデラーにリベンジしMS2勝目を果したました。

ここまでの流れに大きな意味と課題を感じています。ズベレフは220kmほどのサーブを安定的に打てます。そして、ストロークにも安定感を感じていました。しかし、昨シーズンまでは決め手にかいていたように思えました。それが、攻撃的なショットを打てるようになりました。バックハンドのクロスは武器となります。ネットプレーも加えてきました。ラリーとなるとなかなか勝てる相手はいないのではないかと思えるほどです。ところが、ハレ決勝戦が潮目になったように思います。フェデラーに完敗してしまいます。フェデラーの戦略はズベレフの強みを完全に封じて、弱点を浮き彫りにしたものでした。ズベレフペースの打ち合いには向き合いませんでした。スライスを浅く放ち、ラリーになろうかとするとドロップショットを放ちます。フェデラーは緩急をつけズベレフのミスを誘発し翻弄します。今季一番の予想もしない試合展開となりました。これを受けてカナダMS決勝で再戦となります。今度はズベレフがフェデラーにテニスをさせません。フェデラーがスライスをドロップショットを仕掛ける前に先手をうちます。リスクをとった早い攻撃的なテニスを展開します。こうしてズベレフはリベンジを果したMS連覇とします。しかし、この2戦がズベレフのその後に影響を与えているように思えるのです。
ここでズベレフの主要な試合のセット平均ウイナー数とUE数を見てみます。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

硬式庭球部・関東大学テニスリーグ 4年生コメント集【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

今週の2大会(17・09・20)【サンチェス・ピスファン】

【2017年9月】今期ツアーの状況(全米迄);ランキング編【"テニス"感覚観戦】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:14255
  • 累計のページビュー:5874017

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss